FC2ブログ

カテゴリ:ファンタスティック・グロ の記事一覧

アリとセミ

8月ですな。

数日前からセミの鳴き声も聞こえるようになりました

鳴き声くらいならいいんですが・・・



我が家の玄関前に・・・

1



なぜか毎年セミがよく死んでいるので、憂鬱です。



3日前、仰向けになってセミが死んでました。

その周りにアリがゾロゾロとたかっていて・・・




2



翌朝には羽と頭だけの凄惨なお姿になっておりました。



3



同日、仕事から帰ってくると、羽と頭だけになっていたセミの姿は完全に消えていたのですが・・・





また同じ場所にセミがっ!

4



棒でツンツンつついてみても微動だにしない。

お亡くなりになられたもよう・・・



5



で、翌朝みてみると、そのままのお姿。

あぁ・・・ヤダな・・・

また帰ってくる頃にはこのセミも・・・・



あれっ!?

セミの死骸が跡形もなく消えている・・・


アリが、この痕跡を消したのか?

いや、まさか・・・猫がくわえていったのかも

でも・・・

6


以前、殺虫剤で殺した大きなイモムシ3匹を1日足らずでアリが解体していく様子を見たことがある。

だとしたら、1匹のセミを解体することは造作もないことだろう。

「アリとキリギリス」 という童話があるが、もとの話は 「アリとセミ」 だそうな。

童話はあくまでファンタジーの世界。 現実はとても残酷。




・・・こんな話の後で何なんですが、昨夜の晩酌↓


7


半分に切って串に刺したキュウリを瓶に詰め込んで、浅漬けの素で漬け込んだ「キュウリの浅漬け」



8


アジの刺身を軽く叩いて、ミョウガ・大葉・小ネギ・すりおろした生姜を和えてサラダ風に。


9



見た目と違って、意外にアリは獰猛

あなどるなかれ。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



真実は、いつだって残酷

先日のお休みの日、布団を干しました


布団を干しました


布団を干した後って、フカフカで気持ちいいよね

「お日さまの匂い」が何とも言えない、幸せな匂い・・・


お日さまのニオイ・・・♪


「ねぇー。 お日さまの匂いって、何のニオイだかしってる?」・・・と息子


はぁ? お日さまはお日さまの匂いでしょうよ

布団が太陽の光を浴びて殺菌された匂いでしょ?



ホントは何の匂いか知ってる?


・・・それは、ある意味間違ではなかったが、正解ではなかった・・・


「ダニの死骸のニオイだよ」




ダニの死骸のニオイなんだよ



知らない方が幸せなコトが、世の中にはたくさんある。



にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

何でも凶器になる

冷凍庫の在庫チェックをしていたら、激痛が・・・!


痛い


冷凍保存しておいた海老の足だか尻尾だかに指を刺してしまいました


冷凍しておいた海老で指を刺す


親指の爪の間・・・爪と肉の間からじんわりと赤い血が湧き出てくる・・・

見た目は地味だが、かなり痛い・・・


流血


厨房の凶器は包丁だけじゃない。

下手すりゃ何だって凶悪な凶器になる。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

カマキリの卵

今日、仕事中にアツアツに熱した油を、思いっきりぶっかけてしまいました。

すぐに氷水で冷やせば良かったのに、調理を続行。

手を止めるわけにはいかなかった・・・

で、激痛のあげく、薬指に大きな水ぶくれができてしまいました。

(※お食事中の方、グロイ画像が苦手な方はこの先、観覧ご注意ください)





まるで 木の枝に産み付けたカマキリの卵 みたい・・・












ヤケド



・・・ココからちっちゃい虫がたくさん孵化してきそうだよ

写真では見えにくいけど、その他の場所にも小さな水ぶくれがポチポチと・・・


ワタシ達の仕事は、常に危険ととなり合わせ


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ワタシの耳の中に何かいる???

今日も朝から一日中机に向かってシゴト。

書類でグチャグチャ・・・


今日も一日デスク仕事


やればやるほど疑問が湧いてきて、その度に立ち止まって調べ・・・

なかなか先へ進めない。ワタシはやっぱりバカなのか?

自分は“畑違いのコト”をやっている

そこまでの能力がないくせに、一生懸命背伸びしてやっているような気もする。

でも、ここで「それなり」にやっつけてしまっては、そこで終わってしまう。

「仕事は100%出さずに、余力を残せ」

かつての上司がよく言っていた言葉。

だけど「自分の100%」って、実は自分自身よくわからない。

余力がどれだけあるのかもよくわからない。

もしかしたら、もう残ってないのかもしれないし、まだまだ湯水のように溢れ出るのかもしれない。。。



そんな「心の声」がたくさん聞こえてきました。


あぁ・・・頭が痛いな・・・

珍しく頭痛。

頭をギューッと掴まれてるような感覚。


頭イタイ・・・


すると、そのうち右耳の奥からドクッドクッと脈打つ音が聞こえてきて・・・

それはちょうど、プールに行って耳の中に水が入ったような、そんな感覚で音が聞こえるんです

さらに左耳からは、ガサッガサッ と、まるで耳の奥に虫が歩いているような音が!!!!

耳の中から音がする!!!


ナニコレ?!

ワタシの耳の中に何かいる???


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村