FC2ブログ

カテゴリ:家呑みレシピ の記事一覧

竜宮城に迷い込んだような




仕事から帰宅したら、食卓が凄いことになっていた。





鯛の兜煮





鯛の松風造り





鯛に抱かれたごぼうと大根の椀物。





おまけで生牡蠣。





〆に鯛のアラで作った潮汁





一本980円の真鯛をみつけたからって、鯛づくしを作ってくれたんだが


まるで竜宮城に迷い込んた浦島太郎みたいな気分だ



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
スポンサーサイト



宴の後の残務処理




「宴の後」のロス感を引きずりながら、部屋を掃除し、食材の整理をする。


数本の甘エビとブラックオリーブ…





使いかけのトマト缶…





…となれば、パスタだな。





昼ごはんは、よーちゃんからもらった新潟のビールを呑みながら、トマトパスタ。





残ったカンパチと真鯛の柵は、塩ふって焼いて…





これまた、よーちゃんからもらった茅乃舎の出汁を使って…





炊き込みご飯を作ることに。





土鍋で約15分。





炊き上がったら魚をかるくほぐして、生のままの刻んだ春菊と千切りした柚子皮をのせて10分蒸らして





カンパチと真鯛の炊き込みご飯


魚はあえて粗めにほぐして存在感を出す





大根のツマは皿うどんのパリパリ麺をのせてサラダに





食べてる途中で写真撮ってなかったのを思い出して慌てて撮ったマグロの山かけ


これも前日の残り食材で作った





宴の後の残務処理


楽しかったあの夜を再び想いながら、休日を締めくくる。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

お魚まみれな休日




今日から息子は修学旅行。


しばらく会わないので、大好物のパンケーキを作ってやった。





引っ越しして1ヶ月が経ち、キッチンの動線も掴め、ようやく「自分の家」になってきた。





仕事も私生活も激動の日々だったが、ささやかながら花を活けるココロの余裕も出てきた。





でも休みの日でも頭にあるのは仕事のこと。


昨日は電車乗り継いで鮮魚店に行き、真鯛とカンパチを買って、捌く練習をした。





あー…まだまだだなぁ…





カンパチは…





皮引きもヘタクソ(ノ_<)





筋子も買って、イクラの醤油漬けも作ってみた。





その夜、近所の友達が呑みに来たので、さっき捌いたタイのアラを使って、またまた煮込みラーメンを作った。





漬け込んで1時間経ったイクラの醤油漬けを味見してもらい…





200円くらいで買ったワカサギを…





片栗粉まぶしてサクッと唐揚げに。


レモンと昆布塩でどうぞ。





そうそう、生しらすもあったから買ってきたよ。


卵黄のせて、絡ませながらいただいて。





…けど、さっき捌いた鯛とカンパチはおあずけ。


これは後日、大切な友達が遊びに来てくれた時に刺し盛りにして出すんだ。


近所の友達に対してはいつも雑である。


だってまた来るでしょ?



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

できたてじゃなくてもウマイやつ…じゃないやつ。




できたてで食べるなら何食べたい?


と聞いたら、


「海鮮丼とか、刺身とか、できたてじゃなくてもウマイやつじゃなければ何でもいいよ」


んじゃあ、ピーマンの肉詰めでも作ってやるかー





ピーマンの肉詰めって弁当とかにも入れるし、冷めてもウマイんだろうけど、できたての方が断然イイに決まってる。





おかわり用にもたくさん作って、完食した。


ついでに自分の晩酌用にも作って。





で、1つだけ残しておいた肉詰めを焼いて今日の息子の弁当に。





ちなみに昨夜のワタシの晩酌はスーパーで買ってきた寿司と、茶碗蒸し。


海鮮丼や刺身じゃないやつ…と息子から言われ、逆に自分が食べたくなって買ってきてしまった(^◇^;)





ピーマンの肉詰めは、今夜のツマミにしよう。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

嬉しい戒め




昨日は鯛を4尾捌いた。





出たアラは塩ふって焼き目がつくまでしっかり焼いて…





家に持ち帰って…





汁物に。





骨の間にたっぷりついた身にしゃぶりつきながら…





残ってたアルパカと、熱燗にしたワンカップをチビチビ。





身が多ければ多いほどヘタクソの証。


お腹がいっぱいになるほど身を食べて、自分を戒める。


食べるところがなくなるまでに上達する日を目指して、「嬉しい戒め」は続く。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村