FC2ブログ

2016年04月 の記事一覧

とにかくジューシーな鯖の燻製

どうも。二日酔いです・・・。


5


昨日はバイト仲間と一緒に呑みまして。


1


オジャマしたのは自家製の燻製料理をメインとしているお店。

鶏や鯖などを低温で燻しているので、生の状態であれこれ調理しているんです。

この燻製鶏の唐揚げ、いかにも燻製って感じじゃなくて、ふんわり“燻”の香りが鼻に通って一度食べたらクセになる味。



3


これは焼き枝豆。↓


5


そして、ここに来たら絶対食べたかった燻製鯖の炭火焼き!

とにかくこの鯖は脂がのってて、口に運ぶたびにいちいち「ジューシー!」と叫びたくなるほど美味しい。

低温燻製で生臭さもなく、骨も抜いてくれているのでまるごとペロッといただける♪



4


これだもの、酒がすすんで仕方ない。


ゴールデンウィークの幕開けは二日酔いでスタート。

今日から6連休♪

さて、掃除するか。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



病み上がり

息子の胃腸炎がようやく治り、とにかく肉が食べたいと言うので今夜は唐揚げ。

久々の“ガッツリ飯”に食らいつく息子。


1


こんなに喜んで食べてくれると、つくり甲斐がある。



ただ、下痢が治まったのは良かったが、今度は便秘になったと騒いでいる。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

とりあえず、一区切り

今月の割り当て分がようやく終了。

やりたいことが山ほどあるが、なかなか進まない。


1


でも、そろそろ“次のステージ”に踏み出す準備を少しずつ始めようと思う。

これから自宅で作業することが多くなるので、まずはG.W.中に大幅な模様替えを検討。

同時に、パパや息子からもインテリアに関する要望が出ている。

それも取り入れながら家族みんなが心地よい空間を作っていきたいが・・・さて、どうなるかな。


とりあえず今月分は一区切りついたので、ココロは少し軽い。

昨夜はセブンイレブンでみつけた「ササミのスモーク」を網で炙り、「孤独のグルメ」で出てきた“鶏の一夜干し”風に手で裂いてマヨネーズ添えて。


2


小難しいことは考えず、ひたすらゆっくり晩酌タイム。


3


調子に乗ってちょっと呑み過ぎ。

今朝は若干二日酔い。

5

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

正直、呑んだら何もしたくない

仕事帰りに寄ったセブンイレブンでみつけた「濃厚なめらか豆腐」

あらヤダ、美味しそうじゃない♥

添付のお塩でいただくのがスタイルみたい。

塩ひとつとっても「雪塩」ってネーミング・・・いちいちそそられる。


1


プッチンプリンみたいに器に移したら、パンナコッタみたい。

食感は「とろけるプリン」

でも味はしっかり「豆腐」

豆腐だと知らないでいきなり食べたらビックリする。


2


真鱈の切り身はクレイジーソルトふって、小麦粉まぶしてムニエルに。


3


カマンベールチーズには青じその千切りをたっぷりのせて。



4


例のセブンで売ってるミニボトルのスパークリングワインで休日前夜の晩酌。

飲みやすいのでついついグビグビいっちゃうけど、アルコールはそこそこ強めなのでミニボトルでも酔いが早く回る。


5


明日中に締切の仕事があるので、今夜終わらせてしまおうと思っていたけれど、もうダメ。

音楽聴きながら3時間、ひたすらボーッとしてました。


6


そもそも呑んだら何もしたくない

明日、死ぬほど頑張ればいい。

もう寝よう。



にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

何でもないようなもの

モヤシをワシワシ食べたい時もある。


1


ビールのつまみに目玉焼き、いいじゃない♥


2


お弁当用の「冷凍エビ寄せフライ」、堂々と夕食に出しちゃうよ。

タラコは焼いただけ。それだけで十分ウマイんだからいーのよ。



3


今夜は、そんな、いつも以上に飾らない食卓。


4


こーゆー何でもないようなモノは、間違いがない。



にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ダダっ子

息子が胃腸炎になりまして・・・


1


病院にも行って、だいぶ症状もおさまってきましたが、食事は控えめに、消化の良いものにしなければ。

湯豆腐が食べたいというので、私もそれに合わせることに。

あとはアサリの酒蒸しでもつくって・・・今夜はみんなであっさりめの食事にしよう


そんなワケで、豆腐を買いにスーパーに行ったら、パパが牛肉をもってきた。

7


いやいや、食べたいのはわかるけど、息子が胃腸炎で質素な食事なんだからちょっとガマンしようよ・・・

なだめたけど、言うことをきかない。


「オレがつくるから!肉、食べたい!」


3


はいはい・・・わかったわかった・・・

ダダをこねはじめたらメンドクサイ。まるで子供。




・・・って言ってても、結局は私がつくることになるんだよね。




4



はい、できたよ。焼肉。


5


で、昨夜はテーブルいっぱいに並んじゃった。

病人がいるとは思えない食卓。


2


息子は羨ましそうな顔でパパの肉をみつめながら、湯豆腐だけをつつく。



7


そーいえば、アサリとか二枚貝も胃腸炎になりやすいとか・・・

息子の食べられないものばかり並べてしまった。

スマン。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

春じゃなくても「春」を「巻く」

お買い得のバナメイ海老を背伸ばしして、酒や塩コショウで下味つけて。

春巻きの皮で大葉と一緒にくるくる巻く。


1


「そのまんま海老春巻き」

立春のころ新芽が出た野菜を具として巻いて食べたことが「春巻き」と呼ばれる名前の由来だそうで。

その名の通り、「春」を「巻く」料理だったのね。

今は季節関係なく、海老とか巻いちゃってるけど。


2


一般的な五目春巻きは、いろんな種類の具を切って、味付けしながら餡をつくって・・・と、少々メンドクサイので、家では2~3種類の具を切って巻くだけのカンタン春巻きをよくつくる。

春巻きにするとだいたい何でもそれなりに美味しくなる。


3


海老春巻きは塩とレモンでさっぱりと。

あとはいつものカリカリチーズと、麻婆茄子。

ビールがススム、おつまみだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

一度やってみたかった

全長25cmほどの「チコダイ」

一尾180円。

ウロコとって、内蔵とって、きれいに洗って


1


卵白と塩をよく練り合わせたものを、下処理したチコダイにのせて包むようにコーティング。


2


200℃のオーブンで40分・・・


3


できたよ。

チコダイの塩釜焼き。


4


一度つくってみたかった。

でも、パパや息子は魚の丸焼きはあまり好まない。

トンカチで叩いて割って、ひとりでつつく。

なんだかバカみたい。


5


身はふっくらして、タイの味と香りがハッキリわかる。いつもの塩焼きとは違う。

次はアクアパッツアをつくってみよう。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

卵さえあれば

今日は一歩も外に出たくない・・・


そんな日がたまにある。

そして、そんな時に限って冷蔵庫はスカスカだったりする。

でも、卵さえあればなんとかなる。


① まず長芋をすリおろして、昆布醤油・粉チーズ・生クリームを加えて混ぜておく。


1


② 別のボウルに卵を1個割入れ、泡立て器でツノが立つまでよーく泡立てる。

あれ・・・?いま自分は何を作ってるんだっけ・・・?一瞬我に返ることもあるけれど、そのまま突き進む


2


③ ①の長芋に②の泡立てた卵を加え、サックリ混ぜ合わせ、笹ネギを敷いたグラタン皿へ


3


④180℃のオーブンで15~20分焼いて完成


4


冷蔵庫に残ってたモノでつくった苦し紛れの料理。

肉厚な油揚げはただ焼いて醤油・ネギ・生姜で。アボカドは切ってワサビ醤油で。

奥にある怪しげな物体は生卵にそのままパン粉をつけて揚げた「卵フライ」。

5


さて、思いつきでつくった「スフレグラタン」のお味は・・・

表面はお菓子みたいにフワフワッ。中はトロトロ。

ちょっと醤油が足りなかったかな。 この上から昆布醤油を後がけして調節。

ワサビをのせて食べてもよし。


6


もう少し工夫したらもっと美味しくなるだろうなぁ・・・という課題を残し、昨夜はひとまず終了。

今日はスーパーに行くよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

あぶないあぶない

そーいえば先日、前職の仲間たちと会ったんですけど。

2か月ぶりに会えた人もいて、積もる話で盛り上がりました。

新たなスタートを切った者、そのまま残って荒波に揉まれながらたくましく生きている者・・・それぞれの道を選んだけれど、前に進んでいるのは皆同じ。

前職時代とは別人のようにイキイキしている友人をみて、自分自身もすごく刺激されました。

同時に、キレイなモノやエネルギーが満ち溢れている場所に触れて、ずっと心の奥底に沈んでいた何かが浮き上がってくるような・・・


1

・・・そう、ライターの仕事は夢を叶えるための一つの“ツール”であって、ゴールじゃない。

まだスタートラインに立ったばかりだった。

でもぬるま湯のような平和な日々に浸かっているうちに、本来の目標を見失うところだった。

あぶないあぶない。



昨日は家で仕事をしながら、これから先の具体的なプランを思い描いたりしていました。


晩酌の時間も、ワクワクしながらひとり空想にふける・・・この感覚、ひさしぶりだー


2


今朝さっそく、昨夜思い描いたことを手帳に書き綴りました。

これをさらに具体化して、期日を決めて実行に移そう。

3


できるかできないか、意味があるのかないのか、必要なのか無駄なのか、そんなことを悩んでいる時間はもったいない。

当たって砕けたら、また別の方法を考えればいい。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

焼肉効果はほんとうだった

我が家は家族のグループLINEをつくって、仕事から帰るとき、学校から帰ったときなどLINEでは互いの状況を共有し合うルールとなっている。

パパは帰るときは必ずカエルの絵文字に「=з =з」 をつかう。


1


ところが一昨日の夜はカエルの絵文字に✩マークが・・・


2


この日の夕飯は「唐揚げ丼」


6


帰宅して夕飯食べているパパに「✩マーク」に意味があるの聞いてみた

「あるよ。出た」


5


パパの言う「出た」とは「営業結果が良かった」ということ。

焼肉食べに行った次の日・・・まさか・・・偶然よね。


そして昨日のパパからのLINE

今度はカエルの絵文字にキラキラマーク。。。まさか、今日も・・・?



3


「出た」らしい。


4


「ホラね!焼肉効果だよ」

“してやったり”のパパ。

ヤバイ・・・この調子だと毎月焼肉を要求される。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

おねだり上手

営業って、もちろん努力も大切だけど、“運”も実力のうちだと思う。

思うけど・・・

最近のパパはやたら“験担ぎ”をするようになった。

服も暗い色や濃い目の色よりか、明るめで淡いトーンのモノを着ているときの方がスムーズに仕事が進むんだとか・・・

しょーがないね。

新しいの買ったら?


1


でも最近、やたらめったら「パワー」だの「運だ」の言うようになって、若干こじつけのような気がしてきた。

先日は、 「焼肉食べると営業成績が上がる」 などと胡散臭い宗教みたいなことを言ってきて。

「焼肉食べるとパワーっていうか、ヤル気が起きるっていうか・・・」

だから、パワーじゃなくて「ヤル気」の問題でしょ。


2


「この前社長に連れてってもらったときも、会社の決起会のときも、ミーティングのときも・・・」

・・・って、アンタ、そんなに焼肉食べてたの?!


3


なんでもかんでも運とかパワーとか、仕事に結びつけておねだりするの、いい加減にしなさいよ!

だいたいねー・・・ヽ(`Д´)ノ・・って言ってる側で息子がOKサインを出していた・・・


4


しょーがないなぁー・・・

そんなワケで、昨夜は焼肉食べ放題のお店へ。


5


冷麺とビビンバもしっかり食べて。


6


これで間違いないくパワーついて、営業バッチリなのよね?

今月、楽しみにしてるぜ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

アボカド鶏メンチを再現してみた

先日、孤独のグルメの舞台となった「鳥椿」に訪れ、 五郎さんがハフハフ言いながら食べていた「アボカド鶏メンチ」をいただき、ようやく念願が叶いました。

息子も食べてみたいと言うので、昨夜は自宅で「アボカド鶏メンチ」を再現。

実際のレシピはわからないので、メンチの種はワタシ好みに“自己流アレンジ”したものなので、あしからず。


① アボカドを半分にカットして、種を取り除く。

② 鶏ひき肉にみじん切りした玉ねぎをたっぷり(500gくらいの肉に対して玉ねぎ2個分)入れて、塩コショウ、味噌、卵を加えてよく練り混ぜる。(味付けは下味程度なので、調味料は入れすぎない)


③ アボカドの面に肉タネを盛る。(くぼみ部分にっかり詰めて、表面は少し盛り上がるくらい)



1


④ 表面にパン粉をつけて、皮をつけたまま油で揚げる。

⑤ 肉に火が通り、表面もキツネ色になったら完成



2


で、残った肉タネは刻んだ大葉を20枚文くらいドバっと入れて、手で丸くまとめてフライパンで両面こんがり焼き、 「つくね」 に。


3



さぁ、いただきます!



5


つくねは甘辛いタレにからめて、七味をふっていただきます。


8


そろそろ出回ってきたそら豆は皮ごと網焼きに。


6


アツアツをサヤから出して、塩をつけて食べるの大好き。


7


そしていよいよアボカド鶏メンチ・・・ゴロっとまるごと、スプーンでくり抜きながらいただきます。

皮がついていて食べづらい・・・と思う人もいらっしゃるかとは思いますが、このワイルドさもイイ。

片面しかパン粉つけないから楽だし、胃にもたれず意外にも軽くいただけちゃいます。


9


ワタシはアボカドにあまり火を通しすぎず、ほぼフレッシュな感じでいただくのが好み。

なので、肉にさえ火が通れば油から引き上げちゃいます。

本場はもう少し火が通ってて、衣の色も濃い茶色ですが。


10


「アボカドが暴れてる・・・」という五郎さんの表現そのまま

メンチよりアボカドが主役のようなこの料理。

一度お試しあれ。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

いまだ続く熊本の大地震・・・

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、

被災者の方々の1日も早い復興をお祈ります。

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

どっちでもいいの

今日も仕事しながら夜の酒の肴を考える。。。

今夜は鶏の唐揚げをつくろうかと思ったけれど、一昨日に鶏を食べたばかりだからやーめた。

そーいえば冷蔵庫にトマトがあったけー。

今アスパラが安いし、トマトクリームパスタでもつくるか!


・・・ってコトで今夜はイタリアン。


コンビニのミニボトルのスパークリングワインは最近のお気に入り♥



1


① みじん切りしたニンニンくをオリーブオイルで炒め、湯むきして角切りにしたフレッシュトマトを投入

② 水分が少なくなってきたら小エビ&アスパラを軽く炒めてパスタのゆで汁・生クリームを加え、塩コショウと粉チーズで味を調える

③ 茹で上がったパスタをからめて完成✩


4


トマトの酸味を生クリームがまろやかに包んでウマし。


アスパラも海老も火を通し過ぎないように。

さすればアスパラは甘くシャキっと、海老はプリッと仕上がります。


2


そして週に2回以上は登場するチーズ。

フライパンに広げてじっくりこんがり両面焼くのです。

名づけて「バリバリチーズ」


3


チーズの種類やその日のコンディションによって「サクサク」になったり、「パリパリ」になったりするけど、今日は「バリバリ」。

美味しければ、どっちだっていいの。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

意識を高める

おはようございます

昨夜の熊本の地震、大きかったようですね・・・

どこかで大地震が起こるたび、次は関東なのかといつも不安になります



1



いつ、どこで災害が起きるのかなんてわからない



2



まして、そのとき自分や家族ががどこにいるのかなんて、もっとわからない



3



日常の当たり前だったことが、当たり前じゃなくなる日が来るかも知れない。



4



平凡な日々が実はとても幸せなことだったのだと、失ってから気づくのは遅いのです。



5




もしかしたら、これが“今生の別れ”になるかもしれないのです。


6


7

8


9



10



だから、今起きている一瞬一瞬を大事にしよう。



11



パパが仕事に行く時も、ちゃんと玄関まで行って見送ろう。




にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

女2人ハシゴ酒の旅

昨日は 前職の仲間・カワマティ と、朝9:00に最寄駅に集合して「ハシゴ酒の旅」を決行。

こんなバカバカしい企画に付き合ってくれるのはカワマティくらいしかいない。


1


まずは孤独のグルメseason3に登場した、東京・鶯谷の「鳥椿」

私もカワマティも、孤独のグルメの大ファン。

やっと“念願の地”に来ることができた。

時間は午前10:20・・・朝から呑める店。


2


入店してすぐに目に入った 「冷凍レモン角ハイ」 の張り紙・・・なにそれ、美味しそう♪

さっそく注文したら、お兄さんが

「サイコロふってください」 

ん?サイコロ?


「ゾロ目が出たら無料で、奇数が出たら倍額倍増になります」


え?そんなシステムがあるの?倍額って・・・?どれどれ・・・

サイコロの目は5と4。合わせて9。 奇数 だね。


10


そしたらとんでもないデカさのハイボールが出てきた。



11


通常のジョッキグラスと比べたら一目瞭然

これがウワサのメガジョッキ? お・・・重い・・・・

でも、かき氷みたいなレモンが果肉ごとこんもり盛られたハイボールは見た目も斬新で美味♥

ドラマにも出てきた名物の「チューリップ揚げ」や五郎さんが食べてた「アボカドメンチ」、原作者の久住さんが食べてた「鶏の一夜干し」を肴に、“手ごわい相手”と格闘。

全部呑んだよ。


3


それにしても鶯谷ってなかなかディープな街・・・時間があればもっとゆっくりしたかったけど、今日は行くべき場所がある。

後ろ髪を引かれながら鶯谷を後にし、次は亀戸へ。


亀戸といえば「亀戸餃子」

行列はできていなかったけど、中は相変わらず活気にあふれてた。


4


カウンター席に着くやいなやコップを差し出され、飲み物を聞かれる。

瓶ビール1本を注文してあらためて乾杯。

それから2、3分で自動的に餃子が1皿ずつ目の前に置かれる。

そう、ここは注文しなくても勝手に餃子が出てくる「わんこ餃子」システムで、1人2皿の注文がノルマ となっている。


12

残り2、3個になると再び餃子が登場し、新しくきた餃子の皿の上に有無を言わさず残りの餃子を盛り合わせる店員さん。

目の前でひたすら餃子を焼き続けるおじさん。

次々と餃子を口の中へ運び、サクッと帰るお客さんと、引いた波がまたやって来るかのように流れ込んでくる新たなお客さん・・・

心地良いリズムで店が回転している。

最終的に私たちが食べた餃子は3皿(15個)

ごちそうさまでした。


5


再び電車に乗り、地元・千葉へ

前日も終電ギリギリまで呑んでいたというお疲れのカワマティ、車内で一時休眠・・・


13


地元に戻ってきて、我らの憩いの場となっている馴染みの店へ。

15:00からオープンしている居酒屋に、15:00ちょうどに入店。


6


雑多としていながらそれが逆に心を落ち着かせてくれ、店員さんも皆フレンドリーで礼儀正しく、温かい雰囲気。

カンパチのお刺身を注文したら、マグロがオマケでついてきた。

カワマティの元上司だった板前さんがここで働いていて、いつもサービスしてくださる。

ココは私たちが頻繁に出没するので、お店の名前はナイショ。


7


ハシゴ酒の締めくくりは、呑んだあとにいつも立ち寄るラーメン屋さん。

ピリ辛の坦々麺と瓶ビールが定番。

もうさすがにお腹いっぱい。


8


次のことを考えて体調管理しながら予算を決め(1軒につき1人あたり1000円前後)、健全(?)にまわったおかげで二日酔いもなく充実した旅になった。

さて、次の“呑兵衛ツアー”はどこにしようかな。



にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

がんもどきは焼かない

今日は「焼いても美味しいがんもどき」ってヤツが売ってたので買ってみた。

“焼いても美味しい”って書いてあったけど、焼かないよ。

そーやって実際焼いてみたらパサパサして美味しくなかったことが何度もあったから、がんもを焼くことに不信感を抱いている。

がんもはやっぱり汁で煮るのが好き。

サッと甘辛く煮て、大根おろしと生姜をのせて完成。


1


後は仕事帰りに買ってきた惣菜で簡単に。


2


焼いても美味しいがんもどきって、あるんだろうか?

あるなら是非とも食べてみたい。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ビールは呑むだけにあらず

野菜をたくさん摂りたくて、今夜はフリッターとトマトのブルスケッタで酒の肴。

フリッターの衣は、天ぷら粉に塩とビールを加えてサックリ混ぜて具材をまとわせて揚げるだけ。


1

衣はモッタリした感じがいいみたい。揚げるとフワッとサックリ。

残ったビールは自動的にそのまま呑むことになりますわね。

揚げてる合間にナポリタンなんかも作っちゃったりして。


2


フリッターの具はアスパラ、パプリカ、海老、玉ねぎ、マッシュルーム。

その流れで、ナポリタンの具もいつもより種類豊富に。


3


トマトのブルスケッタにはカッテージチーズも入れてみた。

カリカリに焼いたバゲットにトマトをのせて、バリバリ食べる。

バジルがなかったのでちぎった大葉を散らして。


4


ビールとパンでお腹が膨れ、揚げ物で胃がもたれた。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

味噌ラーメンが食べたい

1


味噌ラーメンの記事を書いていたら・・・




2


味噌ラーメンが食べたくなった。



3


わざわざ買いにいくのもアレなんで、ストックしてあったサッポロ一番みそラーメンで欲求を満たすことに。



4

中華鍋で豆板醤を炒め、笹切りしたネギを加えてザッとひと混ぜしたら出汁を投入し、沸いたらスープの素を加える。


5

もうひとつの鍋で麺を茹で、湯切りして先に器へ盛り、スープを注いで完成✩


6


ひとつの鍋で手軽に作れるのがメリットのインスタント麺を、わざわざ2つの鍋を使ってつくるバカバカしさ。


7


本当に食べたかった味噌ラーメンではなかったけれど、これはこれで美味しい。

ひとまずは落ち着いた。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

追われる

おはようございます。

今日は1日パソコンにかじりつき、仕事、しごと、シゴト・・・


1


本日中の入稿3本。

間に合うか、否か。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

餃子への欲求

今の時期、ニラが安い。

2束で140円。買い。

今夜はニラたっぷりの餃子で決まり。

具は刻んだシイタケと、豚ひき肉、赤海老。

塩コショウ・醤油・酒・生姜汁少々で下味つけて。

ニンニクは入れない、あっさりめ。


1


せっせと40個以上包んで、半分は焼いて、半分は水餃子に。

麻婆豆腐もつくって、献立にボリュームを出す。


2


ときどき無性に食べたくなる餃子。

自分で作るのもいいけど、たまには餃子の専門店に行きたいな。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

エセ帆立

今夜は冷蔵庫内の“食材整理メニュー”。


1


たらこ1腹まるまる炊飯器にぶち込んで、酒・醤油・塩・出汁を加えて炊き込みご飯に。

焼いた塩鮭をほぐして炊き上がったたらこ飯に後から加える。

万能ねぎ・白ごま・刻み海苔をトッピング。

バター醤油で和えてもうまい。


2

冷凍しておいた木綿豆腐は解凍して、水気をよーく切り、サイコロ状にカットして細切りにしたベーコン・アスパラを加えてペペロンチーノ風に。

3

手で割って種を取り出し、網焼きしたピーマンは醤油と鰹節でシンプルに。

1本だけ残ってたきゅうりはスティックにして、ホタテもどきと一緒にマヨネーズつけながらいただく。


4


このホタテもどきは、ホタテそっくりのかまぼこ。

昨夜、酔っぱらって立ち寄ったコンビニで買ったもの。


5


ホンモノのだと思ってたのに、エセ帆立 だった。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

桜色、黄色、真っ赤か

今年2回目のお花見。

昨日は天気も良くて、桜も満開

最高のお花見日和だった


1


友人と缶ビール片手に、風に吹かれてはらはら~と散りゆく桜を眺めながら、儚さと切なさを感じていた。

そんなしんみりとした気分を振り払うかのように、夜はサラリーマンで溢れかえる居酒屋へ。

すすめられて注文したウコンサワー。


2


いかにも体に良さそうな薬っぽい味・・・決して美味しくない。

いや、マズイ。

でも、悪酔い防止に効果があると聞いて、メガジョッキで3杯も呑んでしまった。

ウコンサワーも、飲み過ぎは逆効果。

おかげで気持ち悪い。



二日酔いの日に食べたくなるのはラーメン。

黄色いウコンの次はむせるような真っ赤な唐辛子麺。

なかなかの辛党の私でも悶える辛さ。


3


今日は春の嵐が到来。

桜も終わりか。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

コンビニ・バル

今日は早々に仕事が終わったので、まだ明るい時間帯からゆっくり家呑みすることに。

職場で「今のコンビニ惣菜はスゴイ!中でもセブンイレブンは間違いない!」という話題で盛り上がったので、帰り道立ち寄ってじっくり見て回った。

確かにスゴイ。。。ということで、今夜は コンビニ・バル を実践してみた↓


1


酒の肴はもちろん、ワインも全部コンビニで調達。

キャンドルや花なんかも飾って気分を盛り上げる。


2


今はコンビニでイカそうめんまで買えるのね・・・!知らなかった・・・

北海道十勝スマートチーズ(ほろ旨チーズ)はサイコロ状にカットして盛り付け。


4


サラダパスタはガラスの平皿に天盛りにして、そのまま添付のドレッシングをかけるだけ。

フツーのよくあるスライスベーコンは、西京味噌とみりんを混ぜ合わせたもの(1:1くらいかな)を両面に塗って、ラップに包んで30分ほど置き、その後キッチンペーパーで味噌をよく拭き取り、フライパンで焼いて完成✩

好みで白髪ネギなどの薬味をトッピングしてベーコンで巻いて食べるとウマイ♪

スライスベーコンの西京焼き

3


今更だけど、コンビニの可能性に驚いた。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

イズミヤ師匠

卵をたっぷり抱えたカレイの切り身に出逢えたので、今夜は久々に煮付けに。


5


酒はワンカップ。

でも、ミニサイズだよ。

呑みながら、今の自分の生活をもう一度考え直していた。


6


前職のときはコップに溢れるほどの水が溜まって、他のことを考える余裕がなかった。

そーゆー生活から離れ、時間的にも精神的にも余裕がもてる生活を選び、好きな仕事をしながらさらに夢に向かって突き進むはずが・・・再び“満水”になってしまっている。

例えるなら、水溶き片栗粉をつくったのに、気がついたら片栗粉と水が分離してしまっている状態。


1


“とろみ”をつけようとしても、「上澄み液」ばかり加えて肝心の片栗粉が入ってないか、いくらやっても全然とろみがつかない・・・

そんな感じ。


2

飲食店の仕事とライターの仕事。

どちらが副業でどちらが本業かと問われたら、収入を基準に考えると飲食店の仕事が本業になるのかもしれない。

決められた時間の中で動いているのも飲食店の方。

片やライターの仕事は空き時間にやるような感じ。

でも、実際のところ時間をうまく使えていないのが現状で、それがストレスになりつつあることをイズミヤさんに相談してみた。

するとイズミヤさん、

「片手間に副業をやるっていう人が多いけど、副業もしっかり時間をつくって本業と同じ比率でやっていかないと、いつまでたってもダメだと思いますよ」


3


「そもそもどうしてこの仕事をしながらライターの仕事も並行してやろうと思ったのか、原点に返ってみるといいですよ。そこにきちんとした“動機”があれば、見失いかけたものも見えてくるはずです。」


4


さすがイズミヤさん。

小遣い4000円で生きている男の言葉には重みがある。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

なべおさめ

近所の桜も満開になりつつあるのに、こっつぁむい日が続いている。

「煮込みラーメンが食べたい」との息子の意見に従い、今夜は鍋。

これが今季の“鍋納め(なべおさめ)”


2


“なべおさみ” じゃないよ。


1


永谷園の煮込みラーメン・とんこつ醤油味。

白菜じゃなくて、春キャベツをたっぷり入れた野菜中心のヘルシー鍋。



3


桜が咲いたら、どんなに寒くても冬物アウターはもう着たくない。

鍋もしかり。

舌をヤケドさせながらアツアツの麺をすすり、鍋にしばしの別れを告げる。



にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ひとりの夜は

ひとりの夜がたまーにある。

自分が食べたいものを好きなように作れるから気が楽。



1


さっさと飲み始めたいので、基本的には短時間で作れるつまみを用意。

イタリアンだったり、和風だったり、ジャンルはゴチャ混ぜ。


2


主婦のわりには比較的自由な日々を送らせてもらっているけど、完全に自分ひとりの夜もいいもんだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

渾身のイカゲソ唐揚げ

イカゲソの唐揚げが好物。

でも、爆発してしまうのが大きな悩み・・・

そうだ、身近に料理のプロがいるじゃないか。

バイト先でイカゲソ唐揚げをつくるときに爆発しない方法を聞いてみた。

吸盤や皮を取って、よーく水気を拭いてから油の中へ投入!・・・とのこと。

えぇー・・・ちょっとメンドくさい・・・

でも、爆発の恐怖から逃れるため、やりましたよ。

それでも怖いから、鍋のフタを盾代わりにして・・・

1


・・・爆発しました。


激アツの油が、かなりの距離まで飛散。


でも、ゲソ揚げは美味しくできましたよ。


2


吸盤も皮もない、とぅるんトゥルンのイカゲソ。

ここまでやったのに、爆発から逃れられなかった。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村