FC2ブログ

2016年05月 の記事一覧

“リサイクル豆苗”の収穫

一週間前に刈り採った豆苗を水栽培したら、こんなに成長した


1


ちょっと成長しすぎてちょっと細いけど

新たに買ってきた豆苗と合わせて、今夜は多めにつくろう


2


で、またニンニク炒めをつくって。


3


男どものメインは豚ロースの青椒肉絲風。

息子からは「パプリカは入れないで」と苦情が。


4


自分のつまみには、冷製パスタを。

シーチキンとトマト、黒オリーブ、ガーリックオイル、塩コショウ、バジル

夏らしいひと皿。


6


文句は出たが、最後は「美味しい」で終わった


5


刈りとった豆苗は、再び水栽培。

2度目、なるか。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



具沢山タコ焼き

昨日は完全OFFの日。

好きなだけ寝て、ふらっと買い物にいったり、今まで買っておいてそのままにしてた本をゆっくり読んだり

アレしなきゃ、コレしなきゃ、と追い立てないのんびりした休日


夜はとうもろこしと枝豆だけ用意して、タコ焼きパーティー♪


1


揚げ玉や刻んだ紅しょうが、青ネギをこれでもかとたっぷり入れるのが好き。


2


“自分のテリトリー”を決めて、好きなタイミングでひっくり返し、好きなタイミングで食べる・・・

タコ焼きって自由で好きだ。


3


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

牛の生舌

「焼肉食べると営業成績が上がる」というパパのウソくさいジンクス


11


どうやらホントに効果があるらしい。

いや、たまたまだと思うんだけど。

で、調子に乗ったパパが、今月も焼肉を要求してきた。

パパの小遣いから半分出してよね。


1


まず注文したのは「生」の牛タン

一度も冷凍することなく、切り取った牛さんの舌を新鮮なうちに提供

うわー・・・なんかスゴイ生々しい・・・

3


さぞや美味しいことだろう。

期待を胸に、網に載せる


12


そこそこ厚みのあるタンだけど、やわらかい

やわらかいんだけど・・・食べた瞬間身震いしてしまった。

※パパと息子は美味しいと絶賛

4


なんか、食感がリアル

「牛の舌を噛みちぎってるぞ」という感覚が、鮮やかな映像となって襲ってくる。

それがやがて人間の舌を噛み切る映像へとシフトしていく・・・


5


・・・ダメだ。妄想が膨らんで、これ以上食べられない。

やっぱり牛タンは薄切りがいい。

「ネギ塩上牛タン」♥


6


片面焼いたらひっくり返してネギをたっぷりのせて


7


ネギをくるっと巻いてレモン汁で・・・

クーっ!ウマイ!!

これこれ、コレでいーんですよ。


9


ネギ塩牛タンに夢中になっていたら、いつの間にかパパがシレっと注文していた「米沢牛のカルビ」。

これみよがしにど真ん中に置かれた「米沢牛」の札が気になるけど・・・


8


でも確かに美味しかった


〆はやっぱり石焼ビビンバ。


10


ココのは生卵が入ってない。

なんだか物足りない気もするけれど、美味しかったからいいか。


それにしてもあの生の牛タン・・・厚みといい、食感といい、って感じが忘れられない。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


大皿3品

1

昨夜は大皿料理3品



2

ナスのミートソース温玉のせ


3

生ハムのカルパッチョ

今回はスダチの輪切りを散らばせて



4

そしてこれは前日もつくったマッシュルームとガーリックのソテー



・・・でも2日連続はちょっと飽きるね。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

コタマちゃん

「コタマ」・・・・・・誰?


1


アサリかと思って近づいたら、「コタマ貝」

一瞬、躊躇したが、思い切って買ってみた。

安かったし。



2


ガーリックを加えたワイン蒸しにしてみた。

見た目はアサリ。

味は・・・アサリほど旨味はないかな?

ちょっと後味が土っぽいけど、まぁこれはこれで。

3


メインはマッシュルームとガーリックのソテーに、カリカリに焼いたフランスパン。

もう直接パンにかけちゃう。

4


よくつくる、「マッシュルームガーリック」の“ぶっかけバージョン”、みたいな。

パンにソースが染み込んで、大きめにカットしたマッシュルームとガーリックをのせて一緒に食べると美味しい♥


5


あとコレ・・・どっかの本にのってて、ときどきつくるアスパラ料理。↓

ニンニクとじゃこ、パン粉をオリーブオイルでカリカリに炒めて、ソテーしたアスパラにかけて温泉卵をON。


6


もちろん卵をくずして、全部と絡めていただくと、やっと完成する感じ。

卵は“まとめ役”


7


昨日はメニューはワインといきたいところだが、連日の蒸し暑さでビールに。


8


コタマちゃん・・・初めて出逢う貝はどうも食指がのびない。



にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

贅沢なサバ

蒸し暑いっすね。


1


昨日はサバと“小つまみ”で晩酌。

サバと言っても、昨日のサバはタダのサバじゃない。

いつも買ってるサバより3倍の値段のするちょっと高級なヤツ。

・・・と言っても、コレで580円。そこまでべらぼうな金額じゃないけど、自分にとっては“贅沢品”



2


寒サバの一夜干し だって。

ウソみたいに脂がのってて、箸を入れるとジュワ~っと“肉汁”ならぬ“魚汁?”が溢れ出てくる。

臭みもなくて、ただただサバの香ばしい香りと旨み♥

コレにはあえて大根おろしじゃなく、新玉ねぎのスライスと一緒にいただく。

キュッと絞ったスダチの香りにもトキメク


3


ときどきサッパリと赤カブの即席漬けや焼き椎茸で口直し。

自分はこーゆーシンプルな料理が好きだなぁとつくづく思う。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

Windows・愛の劇場

なな子」との生活に不満はなかった。

華やかではないけれど、“平凡”という幸せな日々を送っていた。

1


ところが、ある日をきっかけに、「とわ子」という女から毎日のように連絡がくるようになった。

・・・誰?この女?

はじめはシカトしていたボクだったが、それでも連絡をとってくる「とわ子

2


次第に「とわ子」からの連絡はエスカレートしていった。

以前は1日に1回だったのが、数時間おきに連絡がくるようになった。


3


しまいには「2時間後に・・・」と、グイグイくる。

何度無視してもヘコたれない「とわ子」。

あまりのしつこさに根負けして、ボクはついに、「OK」してしまった・・・


4


なな子」は、そんなボクを責めることなく、静かに部屋を去っていった・・・。


5


ほどなくして「とわ子」がやって来た。


6


とわ子」は今まであった家具をほとんど新しいモノに変えてしまった。

部屋は見違えるようにオシャレになり、いろんな機能もついて“イマドキ”になったが、どこに何があるかなかなか見つけられず、皮肉なことに生活は不自由に感じるようになった。


7


今まで普通に使っていたものも使えなくなり、それを使うには新たな付属のモノを用意しなければならなかったり。

料理もやたらオシャレなモノを出してきて、食べ方がわからない。普通のゴハンが食べたいのに・・・。


8


そんな生活にガマンできず、ボクは1週間もたたないうちに、「とわ子」に別れを告げた。


9


とわ子」は、自分のどこがいけないのか聞いてきた。

いや・・・そうゆうことじゃないんだ・・・

キミが悪いわけじゃない。


10


いまのボクには、「なな子」がしっくりくるんだ!


11


とわ子」は新しく変えた家具を元に戻して去っていった。


13


・・・気が付くと、「なな子」が静かに立っている。


14


ごめん・・・ごめんよ、「なな子」・・・

いまのボクはキミじゃなきゃダメなんだ

あと何年一緒にいられるかわからないけど、もう少しボクのそばにいておくれ


15



・・・みたいな感じで、Windows10をアップグレードしたものの、結局Windows7へダウングレードしました。


16


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

呑むために生きている

昨日は二日酔いで寝たり起きたりを繰り返しながら家で仕事。

二日酔いでも腹が減る。


1


昼はドライカレー。目玉焼きのっけてね。


2


この画、たまらん。


昨日も暑かったが、まだ5月だし、クーラーや扇風機は使わずジッとガマン。


7


酒の肴も自然とさっぱりしたモノが並ぶ。

完熟したトマトのチーズ焼き。

スライスしたトマトにガーリックオイルをかけて軽く塩コショウしてピザ用チーズをのせてオーブンへ。


4

焼いて甘味が増したトマトとチーズの塩気が絶妙。


揚げ直した市販の厚揚げに、生姜・ねぎ・大葉などの薬味をたっぷりのせて醤油でいただく「厚揚げの薬味祭り」↓

5


そして男どものメインは「豚バラの焼きしゃぶサラダ」↓

千切りサラダの上に焼いた肉をのっけてゴマだれで召し上がれ。


8


仕事終わったら何で呑もう?

朝からそんなことばかり考えている。

今日も暑くなりそうだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

年下の上司

前職のアパレルの仕事のときにお世話になった上司“ミナミたん”は、私より10歳も年下。

とても厳しい反面、面倒見も良くて、デキの悪いワタシを根気よく指導してくれていました。


1


どうしても苦手な仕事があってゴネていたときも、「とりあえず精一杯やってみて、それでもできないのならまた考えましょう」と優しく言ってくれたことがあって・・・


2

「でも、精一杯やったら、できないなんてことはないなぁ・・・」

・・・とサラッと言ったら、 「仕事ナメてんのか」 とひどく叱られたこともありました。(そりゃそうです)


3


仕事で納得できないことや意見があるたび、“ミナミたん”にキバを向いて突進したことも何度もありましたが


4


その度にキバをヘシ折られて撃沈・・・



5


ついに、“ミナミたん”の前では産まれたての小鹿のようになっていました。

いい年したオトナが、涙浮かべるほど震える相手。

それでも、信頼して尊敬できる上司の一人でした。


6


昨日はそんなミナミたんと、前職を退職してから4ヶ月ぶりに再会。

今でも頭が上がらない・・・



7


串揚げをつまみに、昔話に華を咲かせました。


8


仕事のときは鬼だけど、プライベートではちょっと抜けててカワイイところもあるミナミたん。



9


これからも濁流の中をたくましく進んでいくのだろう。

陰ながら、応援しております。



にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ビールだよ、ビール

あー・・・ビールが飲みたい


1


仕事しながら頭の中はビールのことばかり。

ビール・・・ビール・・・・


この暑さ、ビールが恋しい季節がやってきた。



2


まっすぐ家に帰って、風呂沸かしている間、夕飯の準備と酒の肴をせっせとこしらえる。


豚バラ、モヤシ、キクラゲを炒めて塩コショウ、卵を加えてふんわり炒めて皿に盛り、

オイスターソース・しょうゆ・塩こしょう・さけ・みりん・中華出汁を合わせて火にかけ、片栗粉でとろみをつけた餡を上からかけて完成。

キクラゲともやしの中華風卵炒め


3


ごはんにも、ビールにも合う一品。

あとはいつものように、テキトーにあり合わせのもので


4


これはもう説明する必要なし↓

5


焼いたソラ豆は一粒一粒皮をむいて塩をふる

サヤから取り出しながら食べるのが楽しいんだけど、昨日はあえて”丸裸”にしてグラスに盛り付けた。

曲線を描くように盛り付けたのは輪切りにしたキュウリにマヨをのっけただけのもの。

いつものキュウリスティックのを小洒落た感じで盛ってみたが、やはりスティック状にした方が美味しい気がする。


6


のどが渇いていたせいか、一杯目のビールは数十秒でなくなった。

しっとりと日本酒もいいが、夏は豪快にビールもたまらない。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

食後のお楽しみ



1

はい、昨夜の酒の肴


2


もう見飽きたと思うけど、またパリパリチーズ



3


新ジャガと豚バラのガーリック炒め。

スライスした新ジャガとニンニク、豚バラを炒めて塩コショウ・醤油で調味しただけ。

新ジャガはあらかじめレンジでチンしてちょっとだけ柔らかくしておくと調理しやすい。


4


そして豆苗のニンニク炒め。味付けは塩コショウのみ。

ニンニク炒めが2種重なってしまったが気にしない。



5


豆苗を刈り取った後は水栽培して再び育てる。

隣はやっと根っこが生えてきたアボカドの種。亀裂の間を除くと、緑の新芽が顔を出している。

もう少ししたら鉢に植え替える予定。

こんな貧乏くさいことが大好きであります。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

うかつだった

おはようございます。

朝からイラついてます。


1


毎日パソコンひらくとWindows10への無料アップグレードを押す画面が出てくるもんだから、ウザくってついOKしちゃったんですけど・・・

アップグレードに90分もかかるし

インターネットの接続は切れるし

何もかも使いづらいし・・・


2


毎朝5時に起きて、ブログ書いたり仕事したりしてからバイトに行ったりしてるけど、今日はこの処理で終わってしまった


Windows10、果たして今切り替えるべきだったのだろうか・・・

今のところ、なんのメリットも感じない。

Windows7のままで十分良かったよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

たかが焼きそば、されど焼きそば

昨夜は焼きそばとカマスの干物。

サワーと冷酒の“両刀使い”。


5


悶絶してるかのような姿のカマスの干物は冷酒でちびちび。


4

首が曲がって苦しそう・・・

でも味はお上品。


1


焼きそばは揚げ玉から自分でつくる。

天ぷら粉に出汁粉を加え、水で溶いて揚げ油へシャッシャッと。

あえて、唐揚げを揚げたあとの油を使う。

唐揚げのスパイシーな香りもまとった揚げ玉の完成。



2


この揚げ玉を加えてつくった焼きそば

具はシャキっと炒めたキャベツと、カリカリに焼いた豚バラ。

これに半熟の目玉焼きをのっけて・・・


3


目玉焼きをくずして、トロトロの黄身をからませながら食べるのが最高。

たかが焼きそば  されど焼きそば

ひとつひとつ丁寧につくると、焼きそばも“ごちそう”になる。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

べっぴん鮎

今日は本降りの雨で仕事に行くのも憂鬱だった。

でも、そんな気分も吹き飛ばすかのような“べっぴん鮎”に出会う。


1


やっぱり鮎は塩焼きが一番!

はらわたは苦手だから処理したけど、はらわたさえもピカピカと美しかった


4


塩あてて、水気をよく拭き取って、グリルでこんがり塩焼きに。


2


広がる鮎の香り・・・ 

キュウリのような、でもキュウリとはちょっと違う青臭い香り。

川魚ということを忘れるほど。


3


ほかの魚には申し訳ないが、鮎を食べるときは背筋がピンと張る。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

“変化球”的な料理

ここんところ和食っぽいのが続いていたので、イタリアンが食べたくなった。


1

ボウルに生クリーム、卵黄、黒胡椒、パルメザンチーズ、レモン汁少々を加えてよく混ぜて・・・


2

レモンの皮をみじん切り

皮の裏の白いところは苦味があるので入れないように

みじん切りしたレモンの皮をバターでソテーして、ボウルに合わせておいた生クリームを加え、パスタのゆで汁少々と茹で上がったパスタを投入。


3


はい、レモンクリームパスタの完成

カルボナーラの作り方とちょっと似てるけど、チーズ多めで濃厚。



4


そしてカンタンもう一品

セブンイレブンのマカロニサラダにミックスチーズをかけてオーブンで焼いて・・・


5


「マカロニサラダグラタン」

サーモンのムニエルの付け合せに。

ムニエルのソースは、市販のタルタルに白ワイン、塩コショウ、生のキュウリのみじん切りを加えてアレンジしたもの。

キュウリのフレッシュ感がイイ。



6


ちなみに男どもはレモンパスタは苦手なので、別にカルボナーラを。


男は基本的に“変化球”的な料理は好まない。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村



愛しのTKG

子供の頃から卵かけご飯は食べていたけど、白身のドロっとしたかたまりが 鼻水を食べている みたいで、あの瞬間だけどうしても好きになれなかった。


1

でも、数年前に息子から教えてもらった“エアリー卵かけご飯”を試してから、迷いなく大好きなものに変わった。


2

卵黄と卵白に分けて、卵白にちょっとだけ醤油を加えてフォークで泡立てる



3

アツアツご飯に白身をかけてふんわり混ぜ、その上に卵黄を落とす。



4

そして忘れちゃいけない味の素。



5


お醤油をさらに足して、黄身をくずして混ぜる

この瞬間がたまらない



8


朝ごはんにはもちろん、呑んだあとの〆にもいい。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

バカの一つ覚え

二日酔いというよりも、睡眠不足で眠気と闘っていた昨日。

ほぼ無言で仕事に集中したせいかいつもよりも早めに仕事が終わり、寄り道しないで早々に帰宅。


1


風呂入って、ちゃちゃっとつまみ作って早めの晩酌タイム。

まだ16:30・・・外はまだ明るいよ。


2


日差しが強めだったけど、カラッと気持ちがいい天気だった。

もう気分は夏。

ガラスの器が頻繁に登場するようになった。

これにはイカそうめんを盛り付けて涼しげに。

3


息子のお弁当用に買ったアスパラが2本残っていたので、フライパンでサッと炒めて塩コショウのみ。


4


これはタコの唐揚げ↓

醤油・酒・すりおろし生姜で下味をつけたら、水分をしっかりとって片栗粉をまぶして高温の油で揚げる。

お刺身にしてもOKのタコなので、衣がいい色になった時点で引き上げ。

“爆発”も比較的避けられる。


6

そしていつもの「バリバリチーズ」

今日のチーズはセブンプレミアムの「北海道産100%ミックスチーズ」を使用。

このチーズ、とても旨味が強くて、熱を加えると“糸引き感”がハンパない。


5


ももちろんカリカリにして美味しいんだけど、ピザやグラタンにしたらもっとこのチーズの良さが引き立ってさらにウマイだろう。

そして、このチーズをつくっている方も“そのつもり”で販売しているに違いない。

バカの一つ覚え みたいに何でもカリカリにしてしまうのは考えものだ。

反省。。。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


貴族の遊び

近所に「鳥貴族」がオープンしたので、さっそく行ってみた。

ドリンクから焼き鳥、一品メニューまですべて280円!

ビールも280円で飲めるなんて・・・安い


1


焼き鳥は2本で280円・・・ということは1本140円・・・そんなに安いとは思えないけど


・・・と思ったら、ドーンと大きな串が2本

そーいえば“ジャンボ焼き鳥”って書いてあったな。

これ2本で280円なら納得。


2


串焼き数本と生ビール4杯、2000円でベロベロ。


今朝は二日酔い気味の体を気合いで起こし、息子のお弁当づくり。

だって、今日は運動会なんだもの。


3


梅おかかおにぎり、鳥モモとアスパラの唐揚げ、玉子焼。

なんだか“女子弁”みたいになっちゃったけど、許せ、息子よ。


4


そしてワタシはこれから仕事。

頭、痛い。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

普通という幸福

1


昨日は青唐辛子が売ってたので、先日しし唐で代用した「しらすのオムレツ」をリベンジしてみた。

唐辛子なので、切ってる時から鼻や目に刺激が・・・


2


食べてみると、マイルドな卵の中にピリッとした辛さ。

しし唐とは似てるようで全然違う

なるほど、確かに酒の肴だ。


3


そして先日食べた塩サバの半身を再び。

しっかり下処理すると、嫌な臭みがなくなって実に美味しい。


4


ワタシは、こーゆー普通のつまみでいいんだ。

いや、こーゆーのが好きなんだ。

ブルーチーズのショックが抜けきらない今、しみじみ思う。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ブルーぶるー

チーズは好きだけど、ブルーチーズってあまり得意ではない。

でも、パスタソースとかで食べたら美味しかった。

そうだ、ブルーチーズは“調味料感覚”で使ってみたらいいのかもしれない。

思い切ってブルーチーズを買ってチャレンジ。


1


ブルーチーズは酒のアテにいいとか。

そこで、昨夜の酒の肴に加えてみた。


2


まずは油揚げにブルーチーズを挟んで焼いたもの。


11


次に茹でて“粉ふき”にしたジャガイモにブルーチーズを和えたもの。



4


いっただっきまぁーす♪



・・・ところが、とんでもなく臭かった。



5



・・・うん、 「酒を流し込む」前提 でなら、なんとか食べれなくもない。

だけど・・・


ごめんなさい。やっぱ、無理。





6


ピーマン焼いて醤油とかつお節をかけただけのシンプルな料理がこの上なく美味しく感じる・・・


9


結局、いつものピザ用チーズをカリカリに焼いて呑み直す。


8


チャレンジ失敗。

でも、もう一度リベンジしたい。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

モヤモヤ「た」ま~ず

1


割った卵に塩コショウ、カツオ出汁を加えてよく混ぜて


2


油をなじませたフライパンに卵液を流し、ザッとかき混ぜたら半熟のまま一旦取り出す


3


そのままのフライパンでモヤシを炒め、刻んだ紅しょうがを加える。

半熟に炒めた卵を戻し入れ、すぐにかき混ぜずしばらくたったらすくい上げるようにフワッと混ぜ合わせて完成✩

青のり、かつお節をかけて、ソースやマヨネーズで。



4


名づけて「モヤモヤたま~ず」


5


・・・あ、すみません。

「モヤシのお好み焼き風卵炒め」です。



6


大した料理じゃなかったので、せめてネーミングにこだわりたかった。



にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

不覚にも・・・

実はワタシ、「ケツメイシ」のファンなんです。

※似てなくてスミマセン。苦情は受け付けていません


1


最近出た ケツメイシの新曲「友よ」のMVに、ダチョウ倶楽部 が出演してるんですが

※似てなくてスミマセン。苦情はないと思いますが、受け付けていません



2



それを観て、不覚にも感動してしまいました。


3


今夜はケツメイシのMV観ながらサバの塩焼きで晩酌。

シブイ。


4



「友よ」の歌詞とダチョウ倶楽部が合いすぎる。

サバを食べながら、自然とウルウルしてしまう。

ダチョウ倶楽部のおなじみの“ネタ祭り”で、まさか泣かされるとは。




5


ケツメイシがスゴイのか、ダチョウ倶楽部がスゴイのか

よくわからないけど。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

こっち見てる・・・!その2

1

誕生日、クリスマス、母の日・・・

パパからのプレゼントはいつだって缶ビールだった

確かに、酒は嬉しいし、いくらあっても困らないけど、そーゆーことではないでしょ。


2


「コイツには酒さえ与えておけば大丈夫」的な、雑な扱いが否めない。

今日は母の日。

このままじゃまたビールを山のように持ってくるに違いない。

今年は珍しく自分からリクエストしてみた。

「包丁が欲しい」



3


するとパパは意外にもすんなり。

「いいよ。好きなの選びな」

えー?いいの?

でも包丁って一口にいっても、ピンからキリまである。

安すぎず、高すぎす、いまの自分に相応なモノを3本選んで買ってもらった。


4


・・・でも、ワタシの目の前で息子と金の受け渡しをするのはやめてほしい。


5


まぁ、とにかく、新しい包丁をいただいて、料理もヤル気が増す。

今夜は・・・そうだ、この本に載ってるアレを作ってみよう。

“しらすと青唐辛子のオムレツ”

7


・・・でも、青唐辛子が売ってなかったので、しし唐で代用。


8


卵焼きを、オムレツの形にしただけのような・・・でもウマイ。

しし唐って卵料理にも合うのね。

でも、青唐辛子でリベンジしてみよう。


9


そして、同じ雑誌に載ってたこのレシピも真似てみた


10


鯛の切り身に昆布出汁をまぶして、叩いた木の芽をまぶし、塩を混ぜた山葵でいただく

「キリン一番搾り」の広告ページに載ってたレシピ


11


ほんとは「桜鯛のなんちゃら・・・」って名前だけど、桜鯛なんて洒落込んだモノはなかったので、フツーの鯛。


12


で、男どもにはいつもの「ひき肉オムレツ」。

シラスとひき肉、2種類のオムレツをつくった。

だって、パパはシラスが食べられないので。

いっぱい目があって、怖いんだって。
15


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

海で黄昏る

昨日は風が強かったけど、あまりにも天気が良いし暑かったので、ふらっと海まで。

〆切間近なのに、現実逃避。

ウィンドサーフィンやカイトボードを楽しむ人たちを眺めながら、一人、たそがれる。


1


ウクレレを弾いてる女の人


2


ヨダレを垂らしながら散歩するフレンチブルドッグ・・・



3


なんだか自由でいいなぁ・・・

湘南みたいにオシャレじゃないけど、千葉の海だって負けてない。

海でリフレッシュしたら早々に家に帰る。

さて、この日の酒の肴は明太子。

明太子といってもタダの明太子じゃァない。


4

前日に麹に漬けて丸一日おいたものを網で焼く。

「塩麹」じゃないよ。

甘酒の素として売ってる「麹」


6


ちょっと角がたった明太子の味がまろやかになる。

これはもちろん日本酒。


5


でも、作ったのはこれくらいで、あとはコンビニのお惣菜に頼ってしまった。


そして昨日の“現実逃避”のシワ寄せがくる。

さて、仕事するか。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

カタツムリ

昨夜は「ハマグリのエスカルゴ風」をつくって日本酒。

ハマグリを酒蒸しして口が開いたらスグに取り出し、すりおろしたニンニク・バター・刻みパセリを合わせたガーリックバターをのせてオーブンへ。


1


でも、エスカルゴは食べたことがない。

というか、食べられない。




3


だって、カタツムリ なんでしょ?


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

充電完了

あー・・・

今年のゴールデンウィークはほとんど家にいたけど、いい “充電期間” になった。

部屋の大模様替えから始まり、予定通りに事が進んだ。

とにかく、ここ数年間ゴチャゴチャしていた「生活」と「頭の中」をきれいサッパリ整理したかった。

それには、何もしない時間も必要だった。

いまの仕事を一旦すべて休止して、許される限りただひたすらボーッとしていた。


1


ボーッとしながら、ふと浮かんだ事柄はそのつど手帳にメモ書きして。

頭の中を空っぽにしたら、次々とアイデアが湧いてきた。


2


そんな自由な日々も終わり。

今日は仕事モードに切り替え、〆切間近の記事に向かっていた。

でも、頭の中がクリアになっているせいか、いつもよりも仕事がサクサク進む。

それとも、何かが吹っ切れたせいなのか。

いずれにしても気分は上々。


3


今夜は、GWの不摂生を正すかのように野菜多めの食事。

気温も高くて、早くも夏気分。

ナス、ピーマンなどの夏野菜と、豚ロースの揚げ浸しをつくることに。

豚ロースはレモン汁、酒、塩コショウ、醤油で下味つけてしばし放置。

レモン汁につけておくと、脂身が少ない肉でも柔らかく仕上がる。

野菜はそのまま、肉は片栗粉をまぶして高温でサッと揚げ、熱いうちにめんつゆで割ったつけ汁にぶっこむ。


4

がんもどきみたいな具だくさんの厚揚げをみつけたので、買ってみた。

「たこ」さん、焼いても美味しいがんもどきにはまだ出逢えていないですよ。。。


5


今夜はこざっぱりしたテーブル。


6


厚揚げはいつものように焼いて醤油と薬味でいただく。

がんもっぽいけど、食べるとやっぱり厚揚げ。


7


揚げ浸しはガラスの器に盛って涼しげに。

あぁ、このままもう夏なのかね。


8


明日からまた日常に戻る。

でも、気分はとても晴れやかだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

外出禁止

昨日はお昼ご飯を食べた時間が遅かったので、夕食は軽く済ませようということに。

普段は仕事でなかなか食べられないニンニクの丸揚げ。。。食べちゃうかっ!


・・・ってコトで、大量のニンニクを買ってきて、一粒一粒皮をむいて。


1


このニンニク、一粒がデカイ!!

油で煮るようにじっくり揚げていく。


2


まるまる太ったニンニクは、揚げると芋のようにホクホク♪


3


揚げたてに塩ふったりバターをのせたりしていただく。

でも、食べ過ぎよね、、、

胃に穴があく。



今日はもうどこへも出かけないよ。


4

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ふらっと成田

昨日からやっと息子が完全オフになったので、家族で成田までふらっとおでかけ。


1


成田山に行くとまず向かうのは「亀の池」

冬はほとんど姿を見せなかったカメが、春になるとわちゃわちゃし出す。

カメ好きな私と息子は、ここ優雅に泳ぐカメをしばし眺める。


2


が、成田山に来た一番の目的は「出世稲荷」への参拝。

年末年始はもちろん、近くまで来たら素通りはできない。


3


お参りの仕方は独特で、「お揚げ」・「ローソク」・「夫婦キツネの人形」の3点セットをお供えする。


4


願い事がなければキツネの人形は供えなくてもいいそうだが、我が家は願い事があってもなくてもこの3点セットは欠かさない。


5


参拝を終えると必ず立ち寄るのが成田山境内にある「一平」

ここで玉こんにゃくをいただくのが日課。

冬は3個くらいを串に刺してアツアツを売ってるけど、この日はバラで5個200円。

おばさんがフキの煮物と筍の煮物をサービスしてくれた。


12


小腹を満たし、次は日本酒「仁勇・不動」の蔵元の直営店「なべだな」へ。

もちろん日本酒を買うため。

どれにしようか迷ってたら、試飲させていただけるというので遠慮なく。

5種類くらい試して、コレ!と思った「不動・大吟醸」を購入。

8


日本酒を手土産に実家へ。

宴会だぁー✩


9

母の手料理をつまみながら酒を呑む。

ポテトサラダ、筍の煮物、キュウリの浅漬け、味噌ピーナッツ、味付け数の子(これは市販)・・・

なんてことない料理だけど、これがいいんだよ。

なつかしい。


10

ちなみに、このピーナッツは父が趣味で栽培したもの。

ジジィ、ついに落花生まで育て始めたか・・・大粒でウマイじゃないか・・・。


11


一泊して、さきほど千葉に帰宅。

夏がきたかのような気温の高さに戸惑いながらも、5月らしい爽やかな風が心地よい。

ゴールデンウィークももうすぐ終わり。

さて、そろそろ仕事モードに切り替えるか。

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

カレーのトラウマ

ゴールデンウィークど真ん中の昨日。

この日も我が家はどこへもいかず家にいる。

だって、息子が部活なんですもの。

さて、今夜は何食べたい?


するとパパがカレーを食べたいと言ってきた。

実は、パパは数日前からカレー、カレーと言っていたのだが、ワタシは聞こえないふりをしていた。

でも、あまりにもしつこいので、作ることにした。


1

「家庭の味」「おふくろの味」の代表メニューといえばカレーだろう。

だが、我が家は違う。

ワタシがカレーを作らなくなったのには理由がある。



いつもは穏やかでめったに怒らないパパだが、過去にカレーをめぐって激怒したことが1度だけあった。
※詳しくは過去ブログをご覧下さい→ 「パパのキレどころ」 http://soramin2013.blog.fc2.com/blog-entry-147.html 

普段怒らない人が怒ると、ほんとうに怖い。

しかも、カレーで・・・。

あれ以来、私は家で家族のためにカレーをつくることはほとんどなくなった。

作るとしても年に2~3回。自分が家を空けるときくらい。


じゃあカレーつくるよ。


でもワタシはスパイスを調合した例のカレーを・・・


2


冷蔵庫に貼り付けた丸い物体。裏はマグネットになっている。

この前、100均の文房具コーナーでみつけたもの。

これにスパイス類を入れてみた。

これらを使うのは自分のカレーのときだけ。

3


さぁ、奴らにはバーモントカレーの甘口。

具は定番のジャガイモ・人参・玉ねぎ・豚肉。

レーズン入れたり、スパイス加えたり、隠し味入れたりなんてしなくていい。いや、してはいけない。


ワタシはいつものカッテージチーズのカレー。

今回はブロッコリー・オクラ・マッシュルームを入れてみた。


4


これだけじゃ酒の肴としては物足りないので、冷凍しておいた海老を解凍してガーリックシュリンプに。


5


で、肝心の男どもは、甘口のカレーに大満足。

バーモントカレーのパッケージの裏面に書いてある通りに作ればいいだけのこと。

難しい要求は何一つされていないのに、何故こんなにも普通のカレーをつくることに抵抗があるのか・・・

きっと、私自身を否定されているような“被害妄想”に襲われているからだろう。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

家族全員巻き込んで

昨日はメジャー片手に一日、部屋の模様替え。

組み立て式の家具を買って、パパと息子に設置を頼んだ。

とにかく、部屋が片付かないと彼らも居場所がないので、せっせと作業に勤しむ。


1

家具の移動が終わり、後は引っ張り出してきたものをあるべき場所へ整理していく作業。

・・・と、その前に、夕飯つくらないと。

チャチャっとパスタつくって、モノが散乱している中で「いただきます」。


2


ツナ缶とホールトマトでつくった「トンノ」

この日はアスパラも加えてみた。安いし、太くて甘い。

チューハイ呑んでひと休み。


3


しばらくたったら作業再開。

でも、もうパパと息子は動かない。

いいんんだよ。君たちは十分役に立ってくれた。

さぁ、お眠りなさい。


ワタシは一人黙々と動く。

そうして今朝、ようやく部屋の中が落ち着いた。

年明け早々の模様替えではこんな感じだった部屋が・・・↓

8


こんな感じに↓

4


作業台でもあり、PC作業場も兼ねている大きなテーブル。

その隣に小さな“アトリエ”をつくった。


7


もちろん、パパと息子の要望もちゃんとクリアしている。

家族を巻き込んだ模様替えは、家族全員が心地よく過ごせる空間へ落ち着いた。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングウーマン日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村