FC2ブログ

2017年04月 の記事一覧

花山椒の刺激とグリーンの癒し

4

昨日のお昼

花山椒をすり鉢で砕き・・・


3

そしてCook Doの素でつくった「四川麻婆豆腐」の上にたっぷりかける。



2

しびれるような辛さの後からくる爽やかさ。

レモンサワーを含んでも舌のしびれに効果なし。


5

この日は掃除がてら部屋の模様替え。

成長して窮屈そうだった観葉植物の植え替えも決行。


6

それでスィッチが入ってしまい、ウッドデッキの植物の手入れや植え替えも始まった。

料理で使うハーブとか、興味本位で買ってきたブロッコリーの苗とか、あまり手のかからないグリーンが中心。

現実的で簡易的なガーデニング。


1

土いじりは癒される。

パパが壊したチェストを買い替えに行こうと思ってたけど、めんどくさくなってやめた。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥



スポンサーサイト



不具合を調整する日

5

おはようございます。

若干、二日酔いです・・・


1

昨夜はパパが飲み会で留守だったので、お寿司を買ってきて晩酌。

連休前の気の緩みで、呑み過ぎてしまった・・・


2

二日酔いの朝はやっぱラーメンでしょ。

チキンラーメンには卵・・・あれ?卵がない・・・


6

仕方ないから、卵なしでズルズルすすった


3

二日酔いでも寝てられない。

ゴミ箱洗ったり、冬越しした植物の手入れをしたり、洗濯、掃除・・・


4

あ、そうそう、パパのチェストも買い換えないと

この前パパがチェスト壊して、数日間こんな感じ・・・どうやら部品の一部が破損して、修復は無理らしい・・・


7

パパは「触ったら勝手に壊れた」と言っている。

・・・んなわけないだろ


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥

誰にでも光が当たる場所がある

1

「絵を描いてアクセサリーつくってみませんか?」

すべてはチングルベル後藤さんのこの一言から始まった。


2

「ずっと絵が描ける人を探していたんです」と後藤さん。


3

でも私、正直そんなに絵が上手くないし

気持ち悪いものとかブサイクなものとか、身の回りによくあるようなモノをモチーフにして描きたいんですけど、大丈夫ですか?


4

「うすかるさんの描きたいものを描いてください!ボクの好みは幅広いので大丈夫です」


6

そのコトバをそのまま受け止め、さっそく描き始めたのが「カメレオンの目」とか「ミドリガメの甲羅」とかをモチーフにしたデザイン・・・

爬虫類系、好きなのよ♥


7

時には天ぷらつくろうと野菜の下処理しながら断面に目が行き・・・


8

「野菜&果物シリーズ」を制作


9

こうして完成したピアスたちが、横浜石川町の古着屋「チングルベル」さんにて昨日から発売開始とさせていただくことになりました。

商品の詳細はチングルベルさんのインスタグラムをご覧下さい↓
https://www.instagram.com/chinglebell510/

表はもちろん、裏側を見ても同じ色柄が描かれています。

それにしても後藤さんの周りにクリエイティブな方々がたくさんいらっしゃるのに、何故ワタシみたいな小者に声をかけてくださったのか・・・


ブルゾンちえみwithN

そーいえば、日本人にはイマイチだがネパール人にはモテモテだというブルゾンちえみがこんなことを言っていた

「誰にでも光が当たる場所があるの!だからあきらめないで!」


5

・・・後藤さん、こんなワタシに光を当ててくださってありがとうございます!

ただいまチングルベルさんはGWセールを開催中!

ワタシのピアスはさておいても、かわいい古着がたくさんあるチングルベルさんへ遊びにいってくださーい!!


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥

丸ごと缶ごと「ザッパ飯」

1

楽しんだ次の日に襲いかかる罪悪感。

それにともなう「“食材整理”という名の節約。

1/4カット分残っていた春キャベツは芯を残して縦半分にカットし、塩コショウしてそのままフライパンで両面を蒸し焼き。

水は入れない。


6

「春キャベツのステーキ」

塩コショウだけでシンプルに、キャベツの甘みを味わう。


2

はい、お次はシーチキン。

缶詰はいつもなんとなく置いてある。

「侠飯」でおなじみの「オイルサーディンの缶ごと焼き」をヒントに、ツナ缶で缶ごと焼きをやってみた。

まずはレモンをしぼって、醤油をチョロリとかけて


3

缶ごとひにかけて黒コショウをたっぷりと


4

火からおろしてマヨネーズをかけ、バーナーで炙る


5

たっぷりの万能ネギをのせて完成。

「シーチキンの缶ごと焼き」

バーナーがなければレモン、醤油、黒胡椒、マヨネーズを全部のせてそのままオーブントースターで焼いてからネギをのせる作り方でもいい。(そっちの方が工程が少ないかも)

ただ、直火で炙った時の香ばしさはトースターで焼くのとはまた違う風味になるので、お好きな方で。



7

これにカルボナーラつくってテーブルに並べれば、ザッパ飯でも上等だ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥

ワンカップお供に春の旅

1

急に思い立ち、千葉県・一ノ宮へ行ってきた。


2

実はココ、ミスよし子が住んでいる町。

よし子の案内で、謎のスポット、美味しいお店、散歩コース、一宮海岸などなどいろいろ連れて行ってもらった。

地元民同行ならではのマニアックで充実した旅に大満足。

海に癒され、美味しいモノいっぱい食べて、ほぼ一日呑んでいた。


3

帰りはほぼ貸切状態の電車内で再びワンカップ大関♥

モーレツな睡魔と闘いながらもなんとか無事に帰ってこられた。


「一宮~茂原ぶらぶら旅」の詳細は近日「小旅st」にてご紹介します


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥

千葉の車窓から

1


おがようございます。





ただいま、電車にゆられながら一人酒。





房総の海へ向かっております。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

すべて繋がっている

1

昨年8月から始めたインスタですが、創作活動専用の「裏アカウント」もつくりました。

一部の方だけにしかお知らせしていなかったのですが、コンスタントに投稿できるようになったので、まずはこのブログを観てくださってる皆様にお知らせいたします。

上の画像をクリックしていただくと、裏アカに飛びます。


2

実はこの春、 「A」 というブランドをつくりまして、これにともないホームページもこっそり立ち上げております。

ブランドというと大げさですが、作品作りをしていくにあたって、名前というか「印」のようなモノがないとなぁ・・・と思いまして。


3

なんだかカオス状態ですが、整理しますと、この「A-studio」は主に創作活動を主としたホームページでして、その「箱」の中に「われは稲モノ味なモノ」と、旅ブログ「小旅st」がリンクされれおり、さらにインスタでは料理中心の「表アカ」と創作活動中心の「裏アカ」がつながっています。

そしてほぼブログの告知のみでTwitterもやってます。


4

料理、旅、作品作りと、一見バラバラのように見えますが、私にとってこれらは繋がっているもので、ふだんの生活で見たもの、感動したもの、気持ち悪いもの、キレイなもの、楽しかったことなどなどをカタチにしたりイラストにしたり料理にしたりして表現し、発信していきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥

最後は“挟み撃ち”

1

実家からもらった筍・・・

いろんな料理で食べてきたが、最後はやっぱり挟み揚げ!

豚ひき肉に塩を加えてよくコネて、たたいた海老、みじんぎりしたネギ、おろし生姜、醤油・酒を加えてよく混ぜ合わせた肉餡を筍に挟む。

穂先には切込を入れて肉餡を押し込みながら、まわりをコーティング。

片栗粉をまぶして油で揚げて完成。


2

レモンや大根おろしを添えて、アツアツをいただきます♪


3

柔らかい筍にたっぷりの肉餡!

ボリュームあるのに、なんだか軽くていくらでも食べられる。

これでもらった筍はすべて食べきった。

国産の筍を、毎日たっぷり贅沢にいただいたのは久しぶりだったな。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥

タケノコ連投

実家からもらった筍で、筍料理がつづいている。


2

3日前は若竹煮


1

一昨日は「筍と菜の花のソテー」

オリーブオイルでみじんぎりのニンニクを炒め、オイルごと一旦取り出し、3mmくらいの厚さにカットした筍、菜の花を炒めて軽く塩コショウし、取り出しておいたニンニク&オイルを再び加え、最後に醤油で味付け

器に盛ったら小口切りの万能ねぎと鰹節をかけて完成


2

昨夜は買ってきた焼き鳥をメインに、やはり筍料理


3

同量の醤油とみりんを合わせたタレにカットした筍を漬け、魚焼きグリル両面焼いて、刻んだ木の芽を和えれば「筍の木の芽焼き」の完成


4

そして今朝は・・・

王道の「筍ご飯」

炊く前に調味出汁で筍をサッと煮て、煮汁と具を分けるのがポイント。

筍は、鍋が沸騰して火を弱めるときに加える。

こーすると具がパサパサしないで美味しく炊けるって、どっかの有名な料理人の方がおっしゃっていた。


5


今回は油揚げは入れずに筍のみ。

土曜日だから、息子のお昼ごはん用に多めに炊いた。

そして今夜も筍料理をつくる予定。

これで筍の“連続投下”は打ち止め、かな。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥

どなたですか?

1

今夜はお刺身が食べたいなーと思い、仕事帰りに立ち寄った魚屋さん。

いつもの魚屋さんとは別のとこ。

何やら人だかりが!



2

さぞやお買い得なネタがあるのかと期待しながら覗いてみると、皆さん手に取ってはみるがレジまで届かず・・・

あれあれ?なんだか盛り上がりにイマイチ欠ける。


3

「平政・・・」



ヒラマサ?

・・・って、誰?

タイムセールだったし、身もキレイな色だったし、ココは勇気を出して買ってみた。


4

で、そのままお刺身でいただけばいいものを、なんとなく炙って薬味と一緒に山葵醤油で和えてみた。

ブリよりあっさりで歯ごたえしっかり。

うーん・・・イナダとブリの中間な感じ?

・・・炙っちゃったから“素顔”がわかんないや(-。-;)


5

あとで聞いた話だと、平政って希少なお魚なんですって。

無知なワタシは恐る恐る買って、炙ってしまった。

挨拶するときは帽子を取るのが礼儀のように、「はじめまして」の食材や料理と対面するときは余計なことをしないでそのままいただくべきでした。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥

蕎麦屋で呑みたい

初めて蕎麦屋で呑んだのは20代前半の頃。

確か六本木・・・昔のテレビ朝日があったビルの近のお蕎麦屋さんだったと記憶している。

日本酒を呑むようになったのも蕎麦屋デビューがきっかけだったように思う。

升酒にちょこんと塩をのっけて呑む・・・なんて、まだ尻の青かった自分にはショーゲキ的だった。


5

蕎麦も日本酒もウンチクは語れないが、“蕎麦屋で呑む”ということが贅沢で余裕のあるオトナの嗜好のように感じ、ただただ憧れで、いつしか自分も蕎麦屋で呑むようになった。


1

お蕎麦屋さんにいきたいなぁ・・・と最近よく思う。

どの地域にもお蕎麦屋さんは身近にあるのに、ここ数年なかなか行けてない。

そうだ、自宅で「蕎麦屋気分」を味わおう。

実家からもらった灰汁抜き済の茹で筍で「若竹煮」をつくった


2

お蕎麦屋さんでこういった温かいおつまみをよく注文してた。


3

天ぷらも欠かせない。

昨夜は舞茸、海老、ししとう、アスパラ

これらをつまみに酒を呑む。


4

でもこーやっていくら再現しようとしても、やはり自宅は自宅。

味もさることながら、蕎麦屋そのものの雰囲気も“味わい”なのだよね。

蕎麦屋で呑みたい。

しかも、昼間から。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥


「ハイカラ」を気取ってみる

1

先日、中目黒で食べた「塩唐揚げ」がまた食べたくて、家でもつくってみた。

材料はごくごく普通。

先に肉に塩を揉み込んで、ニンニク・ショウガのすりおろし、酒、レモン汁を加えてさらに揉み込み、半日冷蔵庫に置いておいた。

今回、衣は片栗粉と天ぷら粉をブレンドしたものを肉にまぶして揚げてみた。


3

ハイっ! 「塩から揚げ」の完成✩

サクッとカラッと揚がった。


2

から揚げといえば、井川遥さんの角ハイボールのCMでやってた「ハイカラ」

冷凍庫でカチカチに凍らせたレモンを丸ごとすりおろしてハイボールに浮かべてみた


4

唐揚げにビールもイイけど、ハイボールもイイ!

そして唐揚げは手づかみで食べたい。

これもたぶん、あのCMの影響。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥

夕食はハム、だけ。

2

一昨日、お笑いライブを楽しんで帰宅したときのこと

この日、夕飯の用意をせずに出かけたのだが、男たちは何を食べたのか・・・


3

「ハムだよ」

淡々と答える息子。



4

え?ハムだけ?

「ハムでごはん食べた」


5

・・・ハム・・・



1

襲いかかる罪悪感。

だから昨夜はたくさんこしらえたよ。

せめてもの罪滅ぼし。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥

芸術と酒にまみれた一日

2

昨日、まず向かったのは六本木

前衛芸術家・草間彌生さんの展示会を観にいった。

日曜日ということもあってか、チケット売り場は行列!

やっぱり人気なのねぇ・・・


1

彼女の狂気的でファンタスティックな世界観は息を飲む

ゾクッとしたり、トキメキを感じたり、スーっと絵の中に吸い込まれそうな感覚を覚えたり、様々モノが入り乱れた。

でも・・・人混みはやっぱり苦手だな。

もう少し静かにゆっくり観たかった。


3

草間彌生展の次は恵比寿でオサレにガレットランチ。

暑さの中歩いたのでノドがカラカラ。

昼から冷たいビールで一息。


4

店を出てそのまま歩いて中目黒へ。

とにかくよく歩く。

で、再びノドが乾いたので、中目黒高架下にある「らんまん食堂」にて塩唐揚げとレモンサワー

中目黒については「小旅st」でクローズアップしているので、合わせてこちらのブログもご覧下さい↓
「中目黒高架下パラダイス」http://kotabist.click/nakameguro-koukashita



6

そしてほろ酔いの中、18:30から中目黒トライにて開催されたお笑いライブ「なべやかん祭」へ。

呑みながら観覧OKとのことで、ここでもビール片手に楽しんだ。

「表現者」という意味では、お笑いも芸術。

トリを務めたおいおい教祖様は、キラキラともギラギラともとれる瞳を輝かせながら、歓声とも悲鳴ともとれる騒ぎの中、いつも以上に激しいパフォーマンスを魅せてくださった。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


小旅stもよろしくお願いします♥
「小旅st」ではお店や観光スポットはもちろん、旅先で出逢った興味深い人々にもスポットを当てて、写真を撮れないシーンはイラスト付きでご紹介しています。よかったらこちらもよろしくです♥

いやらしいタコに出会う

1

いやらしいタコに出会った


2

なんていうか・・・このクルンぷりんっとしたフォルム、色、サイズ感・・・

言いたいコト、わかります?


3

さっそくこのいやらしかタコを調理。

やっぱ唐揚げで食べたい。

最近、TVだったかネットだったかで知ったんだけど、タコやイカを揚げる時の爆発の原因って薄皮が関係してて、タコは吸盤周辺の皮目に切込を入れると爆発を軽減できるとのことなのでやってみた。


4

でもあくまで“軽減”

爆発しないとは限らない。


5

・・・あれ・・・?

爆発しない♥


6

この方法が効果があったのか、たまたまだったのかはわからないが、とにかく被害なく「蛸の唐揚げ」が完成


7

“イヤラシイ裸体”を衣で隠したタコ。

色気は全面でアピールするよりも、隠してほんのり薫るくらいがちょうどいい。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

幸福な価値

1

スーパーで一束150円の蕨をみつけた。

地元で採れたモノらしい。

もう蕨の季節かぁ


2

蕨、大好きなんだけど、アクとりがメンドウ・・・なんかカンタンな方法ないかなと調べてみたら、クックパッドに小麦粉と塩でやる方法が紹介されていたのでやってみた。

時間もかからないし、家にあるものでできるし、いいかもね。


3

蕨のアク抜きをしながら、酒の肴の準備。

切り昆布と大豆、冷蔵庫にある野菜をかきあつめて五目煮をつくる。

「五目煮」と言っても煮ないで、ちょうどきんぴらつくるみたいに炒める感じ。

火が通ったら火を止めて放置。冷めていく段階で味が入っていく。


4

この前食べた舌平目の残りを唐揚げに。

五目煮も焼きうどんも、冷蔵庫の野菜を消費するためのメニュー

手軽に入る食材は、ついつい「処理」「消費」というコトバで片付けようとしてしまう。


5

で、アク抜きした蕨は、今朝みそ汁にした。


6

蕨とお揚げの組み合わせは、子供の頃から大好きな組み合わせ。

クルクルとなった部分が特に好き。


7

春の山菜も桜も、楽しめる時期は短い。

だからこそ“幸福な価値”がある。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

いろいろな涙がある

1

昨日、浅田真央ちゃんの引退会見がTVで流れていた。


2

真っ白なスーツに身を包み、記者のふざけた質問に一瞬戸惑いながらも嫌な顔一つせず、一つ一つ誠実に答えていた真央ちゃん。

そして最後のあいさつでカメラに背を向けてグッと涙を堪えるシーンにノックアウトされてしまった。


3

ババァ、うっかりもらい泣き。

真央ちゃん・・・貴女は天使だ

穢れのないキレイな瞳から流れる真央ちゃんの涙はたまらなく胸を締め付けた


4

涙と言えば、織田信成さん

真央ちゃんがブログで引退発表した翌朝の生放送で大号泣。

その後も一日中涙が止まらなかったご様子。

TVでコメントできないくらい号泣しちゃうのはホントははダメなんだろうけど、織田信成くんなら許せてしまう。

彼の人柄の良さが伝わって、これはこれで胸を打たれた。


5

どっかの議員さんの号泣会見とはワケが違う。

涙にもイロイロある。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

春はどこへ

ここんところ雨がふったりやんだり、冬みたいな寒さに逆戻りしたり、なんだかグズグズした天気が続いている

コロコロ天気が変わるから洗濯物も安心して外に干せなくて、部屋干しすることが多くなる


1

今は部屋干ししても臭くならないってゆー優秀な洗剤が売ってるし、私自身も干し方から細心の注意を払っているつもり。


・・・なんだけど・・・


2

部屋干しのニオイが残ってしまう服もあるわけで・・・・


3

タオルなんて最悪。

生乾きのニオイが残ってないか事前にチェックして気をつけないと、顔洗ったのに顔が臭くなる。


4

今朝はまだ雲が残っているけど、これから一日晴れるらしい。

ハリキッテ洗濯した。


5

晴れて暖かくなったのがうれしくて、朝ごはんもガラスの食器でコーディネート♪

茗荷をたっぷり混ぜ込んだ生めかぶと、ふわふわの釜揚げしらす、そして花が咲きすぎた菜の花のお浸しをご飯にのっけて丼に。

春の食材が集合♪


6

でも、春を通り越して初夏のよう。

でもあながち早過ぎではないのかも。

これから週末にかけて初夏並みの気温になるそうな。

寒かったり暑かったり。

ちょうどいい季節はほんのわずか。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

たまには集中したい

おはようございます


朝からバタバタして電車の中からのブログ更新です





昨日は家族全員休みの中、一日中引きこもって作業しておりました。


「たまには集中して作業がしたい」とパパに言ったら、私を残して息子と2人でラーメン食べに出かけていきました


私は独り焼きシシャモをつまみに呑みながら深夜まで作業。


聞き分けのいい男たちで感謝しております



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

手を加えた「手抜き」

1

「dancyu」の今月号の特集は「焼き鳥」

もう、この表紙からして、誘ってる。

焼き鳥、食べたいよ。


2

で、雑誌を買ったその足で、いつもの焼き鳥屋さんで焼き鳥を購入。

ホントは赤ちょうちんぶら下がった店で焼き鳥食べながら呑みたいけど、家呑みもまた良し。


3

でも、買ってきただけの焼き鳥を男達にそのまま出すのはなんとなく気が引けて、昨夜は味噌卵をつくって丼ぶりにした。

この「手を加えた感」、大事。

これがあるかないかで、罪悪感から解放され、酒も一段とウマく感じる。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

朝も夜も“つまみ飯”

1

昨夜の酒の肴

メインは焼き物4種。

アスパラの豚バラ巻き、プチトマトのベーコン巻き、長ネギの豚バラ巻き、鶏ササミの梅しそ焼き


2

菜の花のフリッジ

地元農家さんが育てた菜の花が近所のスーパーでお手ごろに手に入るので、ついつい買ってしまう。


3

これは先日の天ぷらパーティーのときに3枚おろしにした太刀魚の骨せんべい

冷凍保存しておいたものを解凍して、塩コショウ、天ぷら粉をまぶしてじっくり揚げた

骨もごちそう♥ いや、むしろ骨が好き♥♥♥


4

アスパラとか、菜の花とか、今の時期安くて美味しい春の食材は目につくと買ってしまい、気が付けば冷蔵庫に取り残されていることが・・・

買っておいて放置していたプチトマトや使いかけのネギなんかも肉で巻いたりしてまとめて「整理」


5

今朝はまだまだ残ってるトマトとアスパラで「グラパン」をつくった。

小分けタイプのハインツのホワイトソースは常備しておくと便利。

くり抜いたフランスパンにグラタン種を流し込んでチーズをのせてオーブンへ


6

「海老とアスパラのトマトグラパン」


7

カリッと焼いたフランスパンの中から溢れ出すグラタン♥

仕事じゃなければこのままワインと一緒に食べたかったよ。

振り返ってみると、夜はもちろん、朝も酒の肴になる料理を作ってることが多いかもしれない


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

オヤジの囁き

イカが好き

家族全員、イカが好き。

1

・・・でも、イカの目ん玉が怖くてさばくのをできるだけ避けている

魚は平気なのに、ホタルイカの目ん玉を取る作業は好きなのに、通常サイズのイカは怖い。

だが昨日は美味しそうなヤリイカをみつけて、しばし眺めていた。


2

そんなワタシの耳元で

「それ、うまいよ」

と囁く声が・・・

3

いつも威勢良くその日のオススメを叫んでいる魚屋さんのオジサン。

「今日あがったばかりのヤリイカ、柔らかくてうまいよー♥」

そんなことを言われたらもう買わずにはいられない


4

家に帰って、さっそくイカと向き合う。

あぁ・・・目ん玉が・・・みんなこっち見てる・・・

イカ=貞子

前にもブログで書いた が、イカの目が「リング」の貞子の目に似てるんだよなー

 ※過去ログを参照→ 「こっち見てる・・・!」http://soramin2013.blog.fc2.com/blog-entry-470.html



5

「怖いけど食べたい!」・・・の一心で、イカをさばいてなんとか調理。

新鮮だからか皮も簡単に剥けて、触ってるだけで身の柔らかさが実感できる。

ミミの部分や下足、とんがった部分は菜の花と一緒にフリッターに

天ぷら粉にビールと塩を合わせた衣でサックリと


6

揚げたてにレモンとパルメザンチーズをかけていただく

魚屋のオジサンの言うとおり、とっても柔らかい!!!


7

胴の部分はお刺身に。

家族3人で分けると、1人分がこれだけに。

でも甘くてウマい!


8

他に菜の花とアボカドの山葵和え。

ボイルした菜の花とカットしたアボカドにオリーブオイル、レモン汁、山葵、醤油を加えて万ネギやアカメを散らす


9

卵にほぐした明太子を混ぜ合わせて油をひいたフライパンで焼いただけの「明太子のガラガラ」

どうして「ガラガラ」なのかよくわからないが、子供の頃からそう呼んでいた。

たぶんフライパンの上でガラガラ炒めるからだろう。


10

イカの目ん玉に怯えながらも、なんとかしつらえた昨夜の酒の肴。

苦労した分以上の美味しさがあった。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

軽いからと調子に乗るべからず

1

2日間、外呑みが続いたので、昨夜は男たちが喜ぶ料理をドカーンと。

キャベツメンチカツ

フカフカの柔らかい春キャベツをたっぷりメンチに混ぜ込むの


2

そしてメンチカツやトンカツは生パン粉と決めている

ちなみにハムカツは普通の安い粗めのパン粉が“気分”。



3

出来上がりのメンチを半分に割ると、中にはたっぷりのキャベツ♥

揚げ物に添える千切りキャベツをメンチの中に入れちゃった、みたいな感じなのだけれど、メンチに入っているのがまたいい

キャベツの効果でメンチでも重たくならず、結構イケちゃう


4

箸休め的に「きゅうりの中華炒め」

フライパンに油をひいて、豆板醤を炒め、棒状にカットして軽く塩もみしたきゅうりと鷹の爪を加えて中華の素・塩コショウ・醤油で味付けし、最後にゴマ油で完成

でもいくらキャベツが入っているからって、食べ過ぎれば胃がもたれる。

ババァ、調子にのって3つも食って撃沈


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

懲りない女

2

一昨日はお花見。

息子のお昼ご飯と、男たちの夕飯の用意をして出かけた。


3

なかなか咲かない桜・・・

ようやく千葉もチラホラ咲き始め、千葉駅前の桜は満開を迎えていた。


6

お花見のお相手はヒマ咲さん

半年前、ヒマ咲さんが変な髪型にしてから一度も会っていなかった。

※そのときの記事はコチラ↓
「変ですよ。」http://soramin2013.blog.fc2.com/blog-entry-1238.html

私がボロクソに言ったおかげで深く反省し、あれから美容院に行かず髪を伸ばし続けているという。

よかった、昔の美しいヒマ咲さんに戻っている


4

デパ地下でお花見弁当を買い、コンビニでワンカップを調達。

桜の季節になると毎年必ず訪れる「秘密の公園」でお花見スタート

こちらは3~5分咲き程度だったが、まずまず。

この日は風もなく暖かくて気持ちよかった・・・♥気分も上場で、日本酒を呑みまくって、しゃべりまくった。


7

・・・で、昨日は激しい二日酔い。

久々に重症。


8

もう、死ぬんじゃないかと思うくらい吐き気が止まらなかった。



5

なのに、昨日もお花見。

だって桜の季節は短いんだもの。

懲りない女。

でも、さすがに体力の限界を感じ、昨日は早々に退散した。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

やっちまった

おはようございます・・・



1



昨日は花見で、呑みすぎました

激しく二日酔い


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

背徳感から生まれる謙虚なココロ

1

昨日の昼は家族で回転寿司に行った。

回転寿司と言えど、昼から寿司なんて贅沢行為。

しかもウニまみれ・・・


2

そんな背徳感からか、男たちの夕飯のリクエストは至って謙虚。

特に、いつも肉・肉!とうるさいパパが 「野菜だけの天ぷらでいいよ」 なんて、地球がひっくり返るようなコトバを発した。



3

そんなワケで、昨夜はそのまま天ぷらに。

まずは椎茸。これは絶対ハズせない。

椎茸の軸も捨てないで!


4

味噌汁にぶっ込んでいただくの♥


5

みょうがは半分切って縦に切り込み入れて

人参は極細にカットする。これはパパのこだわり・・・いちいちうるさいのよ。


6

野菜だけじゃアレなので、刺身用の新鮮な太刀魚も用意した。

これで120円・・・お安い。

3枚におろして、一口大にカット。


7

これに梅肉を両面に塗って半分にカットした大葉で巻く。

揚げる直前に小麦粉をまぶしておく。


8

仕込みが済んだら、テーブルで目の前で揚げてゆくのだ♪

家族全員分のを揚げてから出したら、先に揚げたやつが冷めちゃう。

だから、一つ一つ目の前で揚げて、揚げたてアツアツをいただく。


9

揚げるのはもちろんワタシ。

アツアツをいただきつつ、火加減を調節しながら揚げるので忙しないが、美味しさのためなら何のその。

「野菜だけでいい」・・・そんなコトを言われたら、最高に美味しい「野菜の天ぷら」を食べさせてあげたいと思う。

これも、ひとつの背徳感からくる謙虚なココロ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

『自分が企画開発したカップラーメンが発売されます』

1

ワタシの崇拝するラーメンインスタグラマーの  @ramencollection さんこと “ラーコレ”さんが、
「来月自分が企画開発に携わったカップラーメンが発売されることになりました」
と、インスタでコメント!!!


10

ラーコレさんて誰?・・・という方は「小旅st」で詳しく紹介してますので、よかったらコチラの画像をクリックしてご覧下さい↑


2

とにもかくにもスゴイなーーー!!!

まさに インスタドリーム 

さっそくお祝いコメント送ろっ!!!



・・・と思いながら最後までコメント読んでると・・・・





3

・・・真っ赤なウソだと!?


4

やられた・・・


・・・そうだった・・・

昨日は4月1日・・・エイプリルフールだった・・・



6

あーぁ・・・

ワタシも

「料理本を出版することになりました!」

とか、


7

「吉田類と酒場放浪記で共演します!」

とか、


8

「居酒屋うすかる、オープンすることになりました!!」

とか、


9

「先日のTV出演をきっかけに本格的に芸人デビューすることになりました!」

とか、

大ウソぶっこきたかったなー


5

・・・って、悔しさ噛み締めながら、悶々と呑んだくれた晩酌でございました。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ワタシの愛読書

1

「dancyu」が好きで、愛読している。

と言っても、酒や酒の肴や呑んだあとの〆になりそうな料理の特集ばかりをチョイスしている。

申し訳ないが、スイーツ系の特集のときは買わない。

お風呂に入りながら、呑みながら、ちょっとした空き時間に眺めている。


2

昨夜は「dancyu」のパスタ特集で紹介されていた「白いアマトリチャーナ」をつくってみた。

アマトリチャーナって、トマトベースなもんだと思っていたが、こーゆーのもアリなのね。

そもそものアマトリチャーナの定義がイマイチ理解できていない。

ま、それは置いといて。

コレをつくるために、わざわざ塊のパルメザンチーズを買って大根おろし器ですりおろした。

ホントはペコリーノを使うらしいんだけど、近所に売ってないんだもの。

そしてパンチェッタ使うらしいけど、これまたやっぱり売ってなかったからベーコンで代用。

庶民でゴメンナサイ。


3

でも、すりおろしたパルメザンの香りや、パスタに絡んだ旨味たっぷりのオイルとか塩気とか、酒の肴にもってこい。

そしてワインなどで気取らず、ここでもワンカップ大関。

家呑みには、これでいいのだ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村