FC2ブログ

2017年11月 の記事一覧

だいたいのモノは作れる

22

先週の日曜日、パパと買い物に出かけた。

フリーで活動する決意を固め、仕事を辞めてもうすぐ2ヶ月。

時間ができたらまずやりたいとずっと思っていた お部屋改造計画


1

断捨離がほぼ終わり、各部屋整理整頓が済んだところに、次はファブリックの模様替え。

この家に越してきて12年。

カーテンもそろそろ替えたくなってきた。

が、のれんでも3000円・・・素材や色柄も好みのモノがなかなかないし、高いなぁ・・・


2

カーテンになるともっと高い。

もちろん一枚じゃ済まないから、全部買ったらいくらになるか・・・

しかもカーテンって部屋の印象をガラッと変える影響力が強いから、安いってだけで安易に決められない。

かと言ってオーダーメイドにしたらさらに高くつくし・・・


3

あー・・・ベットカバーも欲しいなぁ・・・

いや、なくても問題ないものだけどね。

殺風景な寝室に華やかさを出したくて。



4

そうそう!照明も!!!

ガラスやビーズのペンダントライトかわいい~♥♥♥

欲しいぃぃぃ~!!!!



5

「ねぇ、だいたいのモノは自分でつくれるでしょ?」

それまで黙ってみていたパパからの一言で現実に引き戻された。

・・・まぁ・・・確かに・・・

いまあるカーテンもほとんど自分でつくったし。

ベッドカバーだってつくろうと思えば作れる・・・

照明も今あるものをプチリフォームすれば・・・


7

・・・ということで、「コレは自分じゃつくれないから」って言って、この簾風カーテンだけ買ってきた。

パパはインテリアにムダなお金を掛けるのは好まない。


10

仕方ない・・・自分で作るか・・・

まず取り掛かったのはベッドカバー。

シングルベッド2つ分の大きさをつくる。


11

3種のフリース生地を接ぎ合わせていく。

サイズがデカいので、けっこう大変。


6

中途半端に残っている毛糸を集めて・・・


12

切りっぱなしの周囲をザクザク編み込んでいく。


13

二日ちょいかけて昨日ベッドカバーが完成。


14

太さも色柄もちがう余り毛糸でつくった「フチ取り」が意外にかわいい♥


15

二本取りで編んで柄をつくったり、「自宅で使うもの」だからこその自由を楽しむ。


16

お次はピローケース。

ユザワヤで安くてかわいい生地を血眼になって探してみつけたコレ↑

約140cm×45cm幅のゴブラン織りのハギレが390円。

表はもちろん、裏側も素敵。


17

リバーシブルかどうかはわからないけど、裏と表で色違いでつくってみた。


18

ピローケース完成★


19

カーテン以外はブラウン系の殺風景な雰囲気だった寝室が一気にザワつき始めた。

あ、そうだ、昨夜の晩酌も一応↓


23

次はカーテンに取り掛かる。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



真鯛の刺身にカボス塩

1

いただいたカボス、前回は半分はポン酢にしたけど、今回はできるだけフレッシュで使い切りたいと思っていて。

昨夜は真鯛の刺身と唐揚げ。

黄色いけど、カボスだよ。


2

カボスの果汁と塩を混ぜただけのもの(カボス塩)に、山葵や薬味と一緒に鯛のお刺身をつけていただいてみた。

これがウマい!

鯛は昆布〆にして煎り酒でいただいたり、塩を混ぜた山葵をつけていただいたりしているが、カボス塩は甘味が引き立って香りもイイ!

炙ったホタテに合わせてもウマそうだ。


3

唐揚げに柑橘系はテッパン。


4

キュッと絞ると溢れる果汁。

食卓の上で「即席ポン酢」もできそうだ。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ポスト吉田類から第2弾

6


「また大分から一人じゃつかいこなさんくらいのカボスが送られてきたばい」

1

・・・ということで、自称「ポスト吉田類」からカボス第2弾が届いた。


2

「今回は見た目は悪かばってん、露地モノってコトで勘弁してはいよm(_ _)m」

グリーンだったカボスは季節が進み黄色に色づいていた。


3

さっそくこのカボスを使って酒の肴。

「侠飯」レシピの「オイルサーディンの缶ごと焼き」をレモンの代わりにカボスでつくってみた。


4

グリーンのカボスは香りが爽やかで酸味も強かったが、黄色に熟したカボスはみかんのような香りで酸味も若干マイルド。

ポン酢にするなら黄色くなったカボスの方が合うかもしれないなと思った。


5

それにしても、私以外にの方にもカボスを送っているので、送料だけでカボス一箱分買えるんじゃないかと・・・

隊長、ありがとうございます。

今年最後のカボス、美味しくいただきますm(_ _)m


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

もう忘れよう

1

紫カリフラワー、3度目の挑戦。

今度は粉チーズを混ぜた細目のパン粉をまぶして油で揚げてみた。

茹ででも蒸してもダメ。

ならば油で揚げれば色飛びはしないんじゃないかと・・・


2

はい、緑色でした。



3

気を取り直して呑もう。

山椒の香りがするやさしいビールとワンカップ。

鮭の柚庵焼きと共に。


4

もう紫色にならない紫カリフラワーのことなんて忘れてしまおう。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

愛しのびっくりドンキー



無性に食べたくなる

びっくりドンキーのハンバーグ

中でも「ポテサラパケットディッシュ」がお気に入り♡

久しぶりに食べれて満足




にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

魚の食べ方がわからない

4

今朝、朝食を目の前にして息子が発した第一声。


「魚の食べ方がわからない」



1

最初は冗談かと思ったが、固まってる様子をみてマジだと分かり困惑した。

これまで魚料理を何度も出してきた。

なのに今さら・・・?


2

秋刀魚や鯵など、お頭付きの骨付き魚は何度も食べてるはず。

確かに息子が魚をキレイに食べている記憶はないが、それにしても今さら“食べ方が分からない”って・・・?

どうやらTVでやっている「お作法」の番組を観て、魚の食べ方に神経質になっているようだ。



3

でも、確かに私自身も息子にきちんと魚の食べ方を教えたことはなかったな。

そういえば私自身も教わった記憶がない。

朝から魚の食べ方をレクチャー。

なんだか忙しなくて、食った気がしなかった。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

朝から6軒ハシゴ酒

1

昨日の「女だらけの上野センベロツアー」の詳細。

5軒かと思ったら6軒ハシゴしていた。

まず10:00

もつ焼き「大統領・本店」にてスタート。


2

すでにお客さんでいっぱいで、スーツを着たサラリーマンらしき方々も気持ちよさそうに呑んでいらっしゃる。

一瞬ひるんだが、店員さんから手招きされて吸い込まれてしまった。

常連さんだらけの若干アウェーな空気にドキドキしながらも、やがてその雰囲気にも慣れ、会話も酒もススんだ。


3

2軒目は「大統領」から徒歩5秒のところにある「浜ちゃん」へ

店内は満席・・・冷たい雨の降る中、外の席で呑むことに。


4

クシ切りにされたレモンがゴロゴロ入った、その名もゴロゴロレモンサワー


5

私が尊敬するビールクズ・ミズキちゃんから事前におすすめされた天ぷらを注文。

紅生姜、ゲソ、穴子の3種類を山盛りにされた大根おろしと一緒に皆でシェアしながらいただいた。


6

お昼頃、浜ちゃんを出るときにはすっかり雨はやみ、嘘みたいな青空が広がっていた。

さぁ!まだまだ呑むぞ!


7

3軒目は上野不忍口の信号を渡ってスグのところにある「TOWA」

日本酒とクラフトビールが楽しめる店。


8

今回はこの4種類のビールを飲み比べ↑


9

サイズはもちろんSサイズ。

長期戦だからね。

呑み過ぎないように量にも気を配る。


10

15:00・・・

さぁ4軒目はどこへ行こう?・・・と思ったら、どこもかしこも満席!?

こんな昼間っから満席ってww 上野、恐るべし。

やっと入れたお店・・・なんて店だったかも記憶にない。

とりあえず熱燗呑んで落ち着こう。


11

夕方になり、おでんがある店を探していたら、いい感じの小料理屋さんを発見。

「志んせい」

カウンターにはおでんが!


12

大根、がんも、魚すじ、イイダコを注文。

タコはぷりぷりやわらか♥

初めて食べた魚すじは、歯ごたえのあるハンペンみたいで美味しかった。


13

生ウニは焼き海苔で巻いていただいた。

お店の雰囲気も落ち着いていて、女将さんたちのさりげない気配りと会話が心地よい。

この店、当たり♥


14

もう散々呑んで食べたけど、〆はやっぱりラーメン食べたい!

ってことで、「浜ちゃん」のとなりの「福しん」でフツーの中華そばを注文。

このシンプルなラーメン、ときどき無性に食べたくなる時がある。


15

そして今度こそ最後。

不気味なほど真っ黄色なハイボール。

朝から晩までみごと呑み歩いて6軒達成。

栃木からやってきたふしみっちゃん、都内在住のよーちゃん、楽しかったよ、ありがとうございます(*≧∀≦*)♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦


16

そして今回の企画を立ててくれたミズキちゃんは・・・ストレス性の胃腸炎やら腎臓が腫れるだので医者から5日間の禁酒令を下されて欠席・・・

元気になったらみんなでまた行こう。

とりあえず、ゆっくり休んで早く治しておくれ。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

女だらけの上野センベロツアー



今日は女だらけの「上野センベロツアー」

午前10時から呑み始めて、梯子して、5軒巡ってきた

これから帰ります




帰れるかな…


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

もはやブロッコリー。

1

例の紫色のブロッコリー。

茹でたら緑になってしまったので、蒸せば色が残るだろうとリベンジしてみたのだが・・・



2

・・・やっぱりになった。


4

そもそもホントにカリフラワーなのか疑問に思ってもう一度見直してみたが、やっぱりカリフラワー・・・


3

でもそれをマヨネーズ焼きにしたら味もブロッコリー

「それカリフラワーだよ」と言われても、もはやブロッコリーにしか思えない。

今度は油で揚げてみよう。

今度こそ紫色を保てるか、否か。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

風邪は熱燗ワンカップで治す

1

どうやら風邪気味のようで。

ホッとして気が抜けたのか、真冬の寒さがやってきたせいか、一昨日呑み過ぎたせいか(たぶん全部)


2

カラダをあっためるにはやはりでしょう。

鱈や海老、豆腐、油揚げ、春菊、白菜、銀杏、椎茸・・・いろいろ入れた寄せ鍋。


3

そして熱燗にしたワンカップ大関。

風邪をひいたらコレを呑んで治す、ってゆーのが数年前からの定番になっている。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

クラフトビールとうまいもん巡り



昨日は浜松町にある「デビルクラフト」に初来店。



ずっと食べてみたかったシカゴピザ♡

すんごいボリュームだけど、生地はサクサクでたっぷり詰め込まれた具材も不思議と軽い♪





野菜とシンプルなチーズのピザをみんなでシェアして堪能。

この断面力とチーズの伸び具合は犯罪♡

ビールのセレクトも豊富で、オリジナルビールもウマかった( ´∀`)



そのあと渋谷に移動して、「クラフトヘッズ」さんへ。

近くに店を構えるラーメン屋さん「麺屋ぬかじ」さんとのコラボイベントに誘っていただき、これまた初来店。



こんなオシャレなパブでクラフトビールを呑みながらラーメンをいただけるなんて♡



まずはみんなで乾杯☆



スペースダストや、トラの目からビームが出てるビールとか、ビールクズ達からおススメしてもらったビールをいただいた。



「ぬかじ」さんが用意したチャーシューや、


ワンタンなどの"ラーメンつまみ"で呑みながら、


〆はこのイベントのために仕込んだ「牡蠣と鯛だしラーメン」❗️

一発めに牡蠣の香りが鼻を抜ける



ストレート麺が、コクがあって旨味いっぱいのまろやかなスープをまとわせて箸が止まらない(≧∀≦)
珍しくスープまでキレイに飲み干した✨



今度は「ぬかじ」さんにも行ってみたい(≧∀≦)❗️
ホントに美味しいラーメンだった。

ここ最近ずっと病院と家の往復だったから、いいストレス発散になった

誘ってくれたミズキちゃん、ご一緒したビールクズの皆様、ありがとうございましたm(_ _)m♡


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

これはカリフラワーですよ

5

近所のスーパーで紫色のカリフラワーが売っていた。

1つ190円。そんなに高くないし、試しに買ってみた。


6

が、茹でたら紫色が抜けて緑色に。

バカバカ。  私のバカ!

あーぁ・・・蒸せばよかった・・・これじゃ見た目はブロッコリー・・・


7

言われなきゃブロッコリーに見えるよなぁ・・・


1

そーなるとメンドクサイのは この男↑

カリフラワーは大好きだけど、ブロッコリーは嫌いなんだと。

見た目は違えど、味はそんなに変わらないのに。


8

チキンソテーの付け合せにそっと出してみた。


2

「これはブロッコリーじゃなくて、カリフラワーなんだよ」 と念を押して。



3

緑色になったカリフラワーをしばらくジッと見つめたまま動かないパパ。



4

やがて無言でマヨネーズをドボドボとかけ始め、緑のカリフラワーを白へと塗り替えた。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

平穏な日常もカオス

1

作業終了直後のアトリエはだいたいこんな感じで散乱している。

モノが多いのはもちろんだが、動線に沿ってモノの住所が定まっていないのも散乱する原因な気がする。


2

で、息子が入院した夜に、モノを一度全部外に出して・・・




・・・が、その後バタバタしてなかなか作業が進まず、しばらくの間部屋の中はカオスな状態が続いた。


3

そしてようやく日常が戻ってきて、アトリエの模様替えを再開することができた。

イラストやアクセサリー作り、手芸などイロイロやるので、細かい道具がどうしても多くなる。

ココは画材や工具、クラフトパーツ、文具や書類関係を収めているコーナー。

とりあえずこれはまだ「仮の住所」

実際作業してみて、また不具合が生じたら移動させて、決まれば「表札」をつくろうと思う。


4

ようやく少し片付いてきて、昨夜は大好きなビールとワンカップで晩酌。


5

このビールが好きで、ついグラスも買ってしまった。

和食には合わないけど・・・(^_^;)


6

ビールは単独で呑んで、アテはワンカップのために。

断捨離は8割ほど終わり、もうひといき。

このあと整理整頓を完了させたら、いよいよDIYに取り掛かれる。

今年中に終わるかどうかは怪しい。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

メガジョッキで快気祝い

1

息子が無事に退院した。

何が食べたいか聞いたら「豚バラ白菜」と。

え?そんなカンタンなやつでいいの?

少々拍子抜け。何でもないフツーのごはんが一番食べたいらしい。


2

私はこの日がきたら飲もうと決めていた、このでっかいビール!

ビールクズからのプレゼント。

ジョッキとビールをセットでドーンといただいた。


3

ドイツの「カイザードーム ピルスナー」

1Lもあるんだよ・・・350ml缶約3本分。


4

ジョッキも両手を使わないと持てない重さ。

でもつまみは代わり映えしないいつもの感じ。

フツーの生活がどれだけ幸せかを噛み締めながら、メガジョッキに注がれたビールを呑み干した。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

牡蠣の昆布焼き

1

息子の回復が驚くほど順調で、明日には退院できることになった。

昨夜は嬉しくてひとり前祝い。


2

「dancyu」に載っていた 牡蠣の昆布焼き と、良いことあったら呑もうときめていた、アニキからいただいた岡山のカップ酒

もうすぐ平穏な日常が戻ってくる。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

産まれたての子鹿

1

手術した翌日、面会に行くと目の下にクマつくってゲッソリした息子がベッドで寝ていた。

痛みで眠れなかったらしい。

一晩たっても傷口の痛みは癒えず、寝返りさえ自力ではできない様子。

苦しそうだ。


2

手術後初めて起きてトイレに行く時は車椅子を使ったが、すぐに自力で歩けるようになった。

が、足腰がプルプルしていてまるで産まれたての子鹿のよう。


3

心配だったが、数時間の面会の間にみるみる回復していく様子がわかった。

若いってすごいな。

食欲もでてきたようだが、病院食はどうしても口に合わないらしく、一口食べるごとに涙目になっていた。

でも食べないと力が入らなくてプルプルしちゃうよ。


5

「何でもいいので、食べられるものを持ってきてあげてください」

と看護師さんから言われたので、今日は「鶏の唐揚げ」と、ほんだしのCMで小栗くんが作ってた「アスパラの出汁煮」茹でたカリフラワーをつくって持ってってやることにした。

病院食を全く食べないのも申し訳ないので、ご飯や食べられるおかずはいただいて、プラスこの差し入れを食べてくれればなと思い、野菜多めのおかずを用意した。


4

もちろんお弁当箱は息子のお気に入りの“クマちゃん”。

しっかり食べて、早く良くなれ。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

侠飯とワカコ酒の饗宴



ただいま。


息子の手術はひとまず成功のようです。


まだ痛々しい姿で入院しておりますが、とりあえず安心。




昨日からほぼ病院漬けで落ち着かないですが、ホッとして腹も減ったので、簡単なもんで晩酌しております。

こんなときは侠飯レシピが活躍

冷凍枝豆とちくわのかき揚げ風
もやしと貝割れ菜のナムル





そしてワカコ酒に登場した、ツナ缶のマヨ焼き

侠飯とワカコ酒、夢の饗宴✨


さ、明日はリハビリだ。




にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ポトフとおいなりさん



息子、入院前の最後の家ごはん。


この1週間、息子の好きなものを中心に作ってきた。


今朝はポトフとおいなりさん。


今日から入院、明日は手術。


不安はあるが、これで苦しみから解放されるのであれば、手術も待ち通しい。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

キッチンを断捨る

1

昨日から始めたキッチンの断捨離。

毎回悩ましいのは食材の収納。

今まで小ジャレた瓶に詰めて並べてみたり木箱に入れてみたり、いろいろ試してみたけれど、どれも自分にとって使い勝手が悪くて・・・

で、今回もまたネットで新たな収納法を調べて、①お金がかからず、②コンパクトで景観を邪魔せず、③食材の種類や在庫が管理しやすい、の3つの条件を満たしそうな収納法を試すことにした。

7

乾物や調味料など、細々した食材は引き出しを開けたらパッと確認できるようにジップロックとクリップで種類分け。

鍋や調理器具はできるだけ重ねない収納。

スペースをあえて贅沢に使い、取り出しやすく、しまいやすく。

長年いろんな収納法を試しながら行き着いたのはストレスフリー


2

とにかくキッチンは使い勝手が一番。

だから「見える収納」でないとテキパキ動けない。


8

棚をつけてみたり、ラックを移動させてみたり。

限られたスペースの有効活用に頭を悩ませた。

こうやって各部屋ごとに断捨離&掃除をしてから、家具のリフォームやいろんな“色付け”をしていく予定。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

自宅改造計画はじまる

1

昨日は新作の作業に追われていた。

当初はまだスケジュールに余裕があったが、息子の入院やなんだかんや予定が入って、早め早めに動かざるを得なくなった。


2

肩がカッチカチで、首を回すとゴリゴリと音が聞こえる。

晩酌しながら一休みして・・・


3

仕上げの段階に入っていたので一気に終わらせてしまおうと、呑んだあとも作業して、ようやく完成した。

これからいつものようにタグを作って、撮影して、来週中には納品できるかな。


4

で、いよいよ今日から自宅改造計画が本格スタート。

今回はただ家具を移動するだけの模様替じゃなく、久々にDIYにもチャレンジしながら家具のリフォームなんかもやろうと。

まずは、恒例の断捨離からはじめるか。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ウチの唐揚げ

1

ウチの醤油味の唐揚げのレシピ。

①鶏もも肉を観音開きにしてフォークでブスブス刺して食べやすくカット

②鶏肉に塩を揉み込む

③日本酒、醤油、生姜のすりおろし(多め)、にんにくのすりおろし(少なめ)、隠し味に胡麻油と砂糖を加えてよーく揉み込む。

④片栗粉をまぶして油で揚げる



3

実は数年前まで唐揚げ(鶏肉)が苦手で食べれなかった私。

苦手なので味見もできず、結婚当初はカンで作って出していたが・・・

自分でも食べられる唐揚げをつくりたいと、試行錯誤してたどり着いたレシピ。

やっと文句言わずに食べてもらえるようになったのは最近のこと。

さらにおいしくできる方法があれば、今後もレシピは変化してゆく


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

冬がはじまるよ

2

昨日は立冬。冬のはじまり。

でも、半袖で過ごせるくらいポカポカ暖かかかった。

日本酒でもビールでもない、レモンサワーが呑みたい!

イカゲソを磯辺揚げにして塩とスダチでさっぱりと。


3

先日行った「長崎亭」のしそ巻きが美味しかったので家でも再チャレンジしてみたが、やはりあんなジューシーに焼けず・・・

冷蔵庫に残っていた春菊やピーマンも巻いて、いつもの我が家の串焼き。

いいんだよ、家ではこれで。

家ではマネできないから、外で呑む価値ってのがあるんだから。


4

さて、2017年も残り2ヶ月をきった。

今年中にやりたいことの一つが自宅の大規模な模様替え。

自分が「好き!」と思ったインテリアの写真を集めて壁に貼り、イメージを確認。

かなりカラフル・・・


5

久しぶりにペンキ塗りやタイル貼りなどのDIYもやるつもりで材料も買ってきた。

冬のはじまりと同時に、インテリア改造がはじまるよ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

病院で疲れた日は地中海料理

2

息子のヘルニアの手術が一週間後に迫り、昨日は病院に行って手術の説明やリスクについてなど説明を受けた。

局部麻酔で大丈夫かと思っていたが、神経近くを施術するのでちょっとでも動いたりすると危ないということで、全身麻酔で行うことになった。

それを聞いた息子が怯え出す・・・「全身麻酔って怖いんだけど・・・どんな感じ?」

寝てる間に終わっちゃうから大丈夫だと言っても納得しない。

しょーがないなぁ・・・私自身が過去に受けた全身麻酔の症状を思い出す限り説明した。


1

まず、麻酔を打たれて、しばらくするとだんだん眠くなってきて・・・


3

先生に「眠くなってきましたー」って伝えると、「じゃあ始めようか」って器材をカチャカチャやり始めたの。

え!?まだ意識あるよ!ちょっと待ってよ!!!


4

・・・って思ってたら急に意識がなくなって、気がついたら手術はもう終わってたよ。


5

・・・・なんだか逆に怖がらせちゃったみたい・・・。


6

「入院するまでの1週間、ウマいものを食わせてくれ」と息子が言ってきたので、昨夜は「海老とマッシュルームのアヒージョ」と「真鱈のアクアパッツア」


8

病院でなんとなく疲れた日はイタリアンとかスペインとか地中海料理を作ることが多いかも。

カンタンで見た目華やか、だからかな。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

自宅でオリーブ収穫祭

1

今年中にやりたいことがたくさんある・・・と言ったけど、そうだ、まずコレをどうにかしなくては↑


2

庭に植えて12年目のオリーブの木が鈴成に実をつけた。

まさか、自宅の庭でオリーブの実がつくなんて、正直期待していなかった。

黒く色づくものもでてきたので、昨日は剪定がてらオリーブ摘みに精を出す。


3

直径32cmのザルにたくさん積まれたオリーブの実。

これでもまだ半分・・・まだ木にぶら下がっている実があったが力尽きた。


4

今日はこれからこのオリーブの実をさらに選別し、塩漬けにする予定。

・・・と、その前に病院にも行かないといけないし、支払いにも行かないといけないし、昨日突然始まった大規模な自宅改造計画の件もあるし、新作の制作etc・・・とやることが満載。

モロモロの過程はブログで順次書いていきます(^_^;)



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

晩酌に力が入る

8

世間様は3連休ですが・・・

息子は受験勉強、パパは仕事、私は新作の制作に追われて、連休とは無縁の生活を送っている。

どーしても今年中にやっておきたいことがありまして、逆算するといろんなことを急ピッチで進めなくてはいけなくて。


9

ちなみに冬の新作のテーマは「雪の華」

これが今年最後の作品。

来週中には完成させたいなぁ・・・


1

・・・というわけで、引きこもり作業が続いてるせいで肩コリもMAX。

紅葉も、今年は諦めムード・・・

なので、せめて晩酌には異様に力が入る。

昨日のうちに仕込んでおいたベーコンの西京漬け


2

西京味噌2に対し、砂糖1の割合で混ぜ合わせて酒で伸ばしたものにブロックベーコンを漬け込むだけ。

通常2日くらいで食べごろだが、今回は早く食べたいので、あらかじめカットしてあった厚切りベーコンと西京味噌をミルフィーユ状にして重ね漬けした。

味噌を落としてフライパンで焼けば「ベーコンの西京焼き」の出来上がり♥

3

八百屋さんで菊の花が売ってたんで、まずは天ぷらにしてみたが、昨日はお浸しに。

沸騰した湯にお酢を加えて、花びらだけにした菊を茹で、氷水でしめる。


4

あとはよく絞って、ポスト吉田類からいただいたカボスでつくった自家製ポン酢で。

昔は嫌いだった菊の花。

いまでは大好き。


5

豆腐は油で揚げて・・・


6

はい、いつもの自家製厚揚げ


7

呑みながら、明日は何で呑もうかなぁ~・・・と考えている時間が楽しい。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

生鮭を塩焼きにするための仕込み

1

「ワカコ酒」で登場した「鮭の塩焼き」をみて以来、あの塩焼きが頭から離れない。

「焼き塩鮭」、じゃなく、 「鮭の塩焼き」・・・

ならば、自分で作ってみようってコトで、脂ののった生鮭を買ってきて、さっそく軽く塩振ってしばし放置。

浮き出てきた水分をよーく拭き取って・・・


2

ネットで調べたら、塩を加えた酒に鮭を漬け込むと美味しくできると書いてあったので・・・


3

そのあと網焼き。

あえて、網焼き。


4

いただきものの日本酒を用意して、さぁ晩酌だ。



5

ぶっといアスパラでおひたし。

ボイルしたアスパラに出汁醤油をかけて、かつお節をハラリと・・・


6

こちらは食用菊の天ぷら。

天ぷらにすると菊の香りはあまりしない

香りを楽しみたい自分にとっては、ちょっと物足りなかった。


8

さてさて、本命の酒の塩焼きは・・・♥

おぅおぅ!

身はふっくら!塩加減もちょうどいい!!

そして、脂ものってて甘味もある!


7

ポスト吉田類からいただいたカボスもこれが最後・・・

キュットしぼって。

パリパリの皮と一緒に、チビチビ大切にいただいた。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

中華deミッドナイト

1

このブログでも何回か紹介している「残りごはんで自家製おこげ」

昨日もつくった。

まずはクッキングシートにごはんを広げてペチャンコに。


2

160度のオーブンで両面じっくり乾燥。

ラスクを作るみたいにね。


3

食べやすくカットしてあとは油で揚げる


5

サクサクに揚がったおこげの上に、好みの具材でつくった中華餡をアツアツのうちにジューーーーっと!

サクサクのところと、餡が染み込んでシトッとしたところが相まってうんまい♥


6

お次は「海老ニラ饅頭」

見ての通り野菜多め。

お鍋とかで冷蔵庫に残ってる白菜やキャベツをみじん切りにして塩もみして水気をしぼること。

先に肉に味をつけてから野菜を混ぜること。



7

そして先に頭を下にして焼くこと(肉汁が流れるのを防ぐため)


8

餃子に似てるけど餃子じゃない。

むっちり詰め込まれたニラ饅頭。

野菜多めだけど、食べごたえしっかり。


9

そんな中華な夜。


10

「ミッドナイト星人」と共に。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ぶらりハシゴ酒

17

ワカコ酒や、インスタで触発されて、ふらっと呑みに行きたくなった。

作業終わってから急いで男たちの夕飯に肉豆腐を用意して・・・


2

以前から気になっていた千葉の「長崎亭」へ。

串焼きの中でも「巻き串」が好きで、千葉にもそんな店がないか仕事先で聞いたら、この「長崎亭」が美味しいと教えてもらった。

なんだか「ちゃんぽん」とか出てきそうな店名・・・しかも場所は栄町・・・すりガラスの窓で店内の様子もわかりにくい・・・

なかなかのれんを手繰るのに勇気がいった。


3

・・・が、入ってみると気の良さそうなおじさんが笑顔で迎えてくれた。

好きな場所にどうぞと言われたので、カウンターのど真ん中に着席。

座ってすぐにキャベツや胡瓜のお通しが出てきた。

焼けるまでこれをつまみながら待てよ、ということか。

まずは瓶ビールを注文。


4

目の前のケースには豚バラで巻いて串刺しにされた食材が・・・

まずはどれを頼もうか・・・

「南蛮焼」?・・・あ、一度にいろんな具が楽しめる、だって。

じゃあまずはそれ。あとは・・・

銀杏!


5

時刻は17:20・・・私の他に3人のオジサマ達だけ。

噂によると週末は予約しないと入れない店らしい。

あぁ・・・それにしても落ち着く・・・なんだろう・・・この空間・・・(*´∀`*)

バリバリ昭和の曲が流れ、年輪を感じさせる店内。

スタッフの女の子もチャキチャキで感じが良い。


6

しばらくして「南蛮焼」が登場。

豚バラで巻いたネギ、椎茸、ししとうが1本の串に。

いい塩梅。こりゃ美味しい。


7

お次は銀杏

あ、ホクホクっ♥


10

あっという間にビールが空っぽ。

レモンサワーを注文。


8

巻き串を食べるなら絶対ハズせないコレ!

「しそ巻き」

周りはカリッと香ばしく、口に入れるとしっとりジューシー♪

家でこの味が出せたなら・・・


9

そしてド定番のアスパラ

アスパラの瑞々しい食感がカリッと焼いた豚バラと合わさってたまらない(*≧∀≦*)


11

鶏皮・・・カリカリに出来るか聞いたら快くOKしていただいた。

皮はやっぱり塩がいい。


12

ひととおり呑んで食べて、気が付くと店内はほぼ満席状態。

時計をみると18:45・・・まだ19:00前!?

入口で待っているお客さんがいらっしゃったので、席を立つことにした。

お会計はレジスターがなく、金庫から現金を直接出し入れΣ( ̄。 ̄ノ)ノオォッ

味も雰囲気もいい店だな。また来たい。


13

・・・で、まだまだ呑み足りないので2軒目。(友人と合流)

「季節料理まさむね」

お通しの「里芋の煮物」でビールをいただいて・・・


14

日本酒が呑みたいので、銀鱈の煮付け を注文。


15

お酒は明鏡止水

煮付けをつまみに手酌酒。

いいんだよ、これで。


16

揚げ物も食べたくなって、白子と舞茸の天ぷらも注文。

サクッと揚がった衣の中からトロ~り白子が顔を出す。

岩塩ふって、甘さがより引き立つ。

あ~・・・美味しかったなぁ・・・

でも、なぜか恐ろしいほどシラフな状態・・・



1

帰宅すると、正気な私をみてザワつく男たち。

たまには酔えない夜もある。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ハロウィン感ゼロ

1

「ワカコ酒」の影響で完全に“アテ感”満載のメニュー。

ワカコがドラマで注文していたマカロニサラダ。

ウチではツナを入れてみた。


2

一節あったレンコンはきんぴらに。

シャキっとした食感が残るようにサッと炒める。


3

冷凍保存しておいた干しカレイは、骨まで食べれるように包丁入れて片栗粉まぶして唐揚げに。

「ポスト吉田類」からいただいたカボスを絞って。


4

ご覧のとおりハロウィン感ゼロの昨日の食卓。

ひと足お先に仮装したので、ハロウィンはもうお腹いっぱい。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村