FC2ブログ

2017年12月 の記事一覧

今年もめざせ毎日更新

1

あけましておめでとうございますm(_ _)m

今年も下品にガキ使を観て笑いながら年を越しました


今年は足元をしっかり固めながら丁寧な暮らしと仕事を心がけつつ、ブログも毎日更新を目指します٩( 'ω' )و

皆さまどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m✨



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



今年も一年ありがとうございます

3

今年4月に作家としてデビューさせていただき、好きなようにイラストも描かせていただきました。


4

たくさんの壁にぶつかりながら、少しずつ自分のスタイルのモノづくりもできるようになりました。


2

この一年、支えてくださった方々に感謝、感謝です。

そしてブログを読んでくださった皆様、コメンントくださった皆様、ありがとうございます♥

新年もブログは毎日更新を目指しますが、年末年始の様子は随時インスタでもUPします*

2018年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m.+゜*。:゜+

それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

最終確認

1

今日は今年最後のゴミ収集日。

家の中を見回って、捨て残しがないか最終確認。

毎年新年には新しい下着にチェンジするので、今日で捨て。

まだ着れるけど、いい思い出がない服も捨て。

スマホに保存していた写真も2500枚分くらい消去。


2

大物の洗濯もしちゃおう。

こたつカバーや布団、カーペットもぜーんぶ洗って厄落とし。

あー!!!スッキリ!!!!

さーて、これから新しい下着でも買いに行こーっと♪



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

腹の底から



昨日は前、前職の仲間との忘年会。



当時は学生アルバイトだった子たちも立派な社会人に。


いや、学生時代からしっかりした子たちだった



楽しすぎて二次会に突入。



近況や当時の思い出、今だから話せること、思いっきり吐き出した。

久々に腹の底から笑うことができた。




にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

蓮根の独自性と柔軟性

1

今日もやります。蓮根レシピ

まずは一品目。

①食べやすくカットしたレンコンを水にさらしてアク抜きをし、水気を取る。


2

②みじん切りしたニンニクと鷹の爪をオリーブオイルで炒める


3

③香りが出てきたらレンコンを加えて炒める


4

④同時に塩を入れた沸騰した湯でパスタを茹でる

この場合、1.4mmのパスタがおすすめ。


5

⑤パスタのゆで汁を③のフライパンに加え、乳化させてソースをつくる。
 このときにゆで汁の塩分とトッピングのたらこの塩分を考えて昆布茶と塩コショウで味を調える。


7

⑥パスタにまだ芯が残ってる状態で引き上げ、⑤に加えてパスタにソースを吸わせるように絡める。


8

⑦皿に盛り、ほぐしたたらこ、万能ねぎ、刻み海苔をトッピングして完成

「蓮根とたらこのパスタ」



9

食べる時に混ぜ混ぜしながらいただきます。

蓮根の食感がアクセントになってクセになる♪

たらこの代わりにシラスや海老でも美味しい

海老やシラスを使うときは蓮根と一緒に炒めてね。


10

お次は定番の「蓮根のはさみ揚げ」

①ボウルに豚ひき肉、生姜の絞り汁、酒、刻みネギ、ほぐしたたらこを入れてよく混ぜ合わせる。

豚ひき肉だけでも美味しいけど、たらこを加えると旨味が増して美味しい。
たらこの代わりに叩いた海老を入れるとまた違った味わいで個人的には海老を混ぜたほうが好き♥



11

②5mmくらいの厚さにカットしたレンコンは水にさらしアクを抜いたあと、よーく水気を拭き取り、二枚合わせにして内側の部分に片栗粉をまぶす。

こうすることで蓮根と肉餡が剥がれるのを防ぐ効果がある


12

③肉餡をはさんで・・・



13

④表面に薄く片栗粉をまぶす


14

⑤蓮根のシャキシャキとした食感が残るように油で揚げる


15

⑥完成★

好みでお醤油や塩でいただきます。

おつまみにもご飯のおかずにもピッタリ♥



16

豚汁にも蓮根。

こちらはホクホクの食感。


17

蓮根はその姿や食感、粘り気など個性がある野菜だが味に強い主張はなく、焼いたり揚げたり煮たりすりおろしたりと柔軟性に富んだ野菜でもある。

しかも栄養効果も高い!(肝臓にもいいの♥)

まだまだ蓮根メニューは続きますよ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

レンコン大好き女

1

レンコンが大好き。

クリスマスイヴの日に節付きの立派なレンコンを箱ごといただいた。

当日は焼きレンコンにしてステーキの付け合せに。


2

昨夜はすりおろしてレンコン餅をつくった。


3

表面はカリッと、中はモッチモチ。

スーパーで買ういつものレンコンよりも粘りがすごい。

一節分で腹いっぱい。


4

クリスマス過ぎたらすっかりお正月気分。

でもまだやり残してることがあって、現実はバタバタしてる日々。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ワンカップ大人買い



ワンカップ大関ミニの干支ラベルが登場し、アマゾンで箱買いした

来年の干支にちなんで「福犬」がデザインされている。





猫じゃないよ。

猫じゃない。犬。

これで年末年始は安心。




にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

クリスマス・イヴの失言

3

誕生日でもクリスマスでも、特別な日はステーキをリクエストしてくる我が家の男たち。

いつもは鶏か豚ばかりだから、たまにはいいでしょ。

ちょっと良いお肉を買って、和風ステーキに。

ステーキを焼いたあとのフライパンに残った油と肉汁でガーリックライスを作るのが定番。

みじん切りのニンニクを炒めてご飯を投入、塩コショウして炒めて仕上げにお醤油と刻んだ大葉を加えて完成。


5

クリスマスでもワンカップ。

スパークリングワイン買うの忘れた(^_^;)


4

ステーキは食べやすくカットしてお箸でいただくのが好き。

ホースラディッシュやマッシュポテトをのせて食べてもまたウマし。

甘いものに興味がない私は毎年クリスマになると路面で売ってるコージーコナーのケーキと決めている。


1

そんな平和なクリスマス・イヴの昨日、息子がとんでもないことを呟いた。

「オレ、クラスの女子から竹内涼真に似てるって言われるんだよね。」

竹内涼真って、あの今をトキメク竹内涼真か!?



2

どんなにひいきめに見ても、100%似ていない。

奇しくも昨日は竹内涼真が出演の「陸王」の最終回。

竹内涼真とそのファンの方々に謝れ。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

今年の漢字一文字は「酒」

1

クリスマス間近になると、ムール貝なんてこじゃれたもんがウチの近所のスーパーにも並ぶ。

きっとこれを逃したらしばらく口にすることはなさそうなので買ってみた。

ムール貝といえば白ワイン蒸しが代表的だけど、ウチは白ワインは常備していないのでワンカップ大関で蒸す。

他の料理も白ワインの代わりに日本酒を使う。


2

クリスマス・イヴイヴだった昨日のうちにクリスマスパーリーしてる人が多かったみたい。

ウチはキノコとアスパラのバター醤油炒めやポテトサラダも並べた相変わらずのフツーの晩酌。

今夜は何作ろうかなぁ・・・


3

今年も残すところあと1週間。

この一年を漢字一文字で表すならズバリ「酒」

今年はホントに酒にまみれた一年だった・・・


4

でも来年は酒もほどほどに気を引き締めてシャンとしないと。

この一年を振り返ってみると、たくさんの出逢いがあり、たくさんの失敗もあった。

断捨離していくうちに、いろいろな方面で手放さないといけないものや大事にしていきたいものもハッキリ見えてきた。

反省はするけど後悔はしない。

失敗しないとわからないこともある。

ついこの間まで凹んでたのに、今は実に清々しい。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

これからがスタート

8

11月からスタートした断捨離&プチリフォーム。

↑以前はモノが落ちてきそうなくらいカオスなアトリエ・・・

モノの置き場と動線が合ってなくて、作業に入ってしまうとしっちゃかめっちゃかになっていた・・・


12

↑断捨離後はスッキリ。

100均や無印良品の収納BOXを使って画材や文具、工具、アクセサリーパーツなどを収納。



10

↑なんとなく雑然としていたキッチンは・・・


4

↑不要なものを処分して、オープン収納でもまとまりよく。


9

↑こちらは模様替え前のリビング。


13

テレビ台にしていた木製のミニテーブルはペイント後にタイル貼りしてリフォームし・・・


3

カーテンも思い切って色柄モノに作り替えた。


14

リビンの壁にあった家族写真やむき出しの息子の絵はちゃんと額に入れて、階段の壁に年代に沿って飾った。

息子が赤ちゃんの頃に着ていたベビー服もディスプレイ。

マイルドな反抗期の息子にムカついたら、あの可愛かった頃を思い出しながら気持ちを落ち着かせる(^_^;)


11
↑こざっぱりしてた作業場は。。。


2

カーテンや照明をリフォームして、キラキラジャラジャラした空間に。

こうやって約1ヶ月かけて断捨離&プチリフォームが終了。

燃えるゴミだけでも45リットルのゴミ袋を30個分は捨てたんじゃないかな。

リサイクルショップにも出したし。

捨てる大変さを思い知ったから、買い物も慎重になる。


7
実は来年から新たなことにチャレンジしたいと考えていて、自宅が仕事場になるので、そのために家の中を改造していた。

これまで料理やお酒中心のアカウントと創作活動中心のアカウントを2つ同時進行でやっていたが、そろそろ忙しくなってくるので1つに統一することに。

自分にとって料理も作品づくりも、「つくる」という意味で同じくらい大切なこと。

だからこれからも続けていきたい。



1

ひとまずクリスマス前に終わって良かった。

これから事務的なコトとか、しばらくパソコンに向かう日が続きそう。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

凹んでる暇はない

1

おはようございます。

二日酔いです。

4度目の忘年会。

最高に楽しかったのに、最後の最後にやらかしてしまった。

後悔先に立たず

提灯持ち後に立たず


2

二日酔いの苦しみの方がどれだけマシか。

今回ほど落ち込んだことはない。

でも落ち込んでる暇もない。

昨日もらった貴重なアドバイスをしっかり受け止めて、前に進んでいこう。

自分の足で歩いていかないと。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ビールの王冠で何つくろう?~その②~

1

ビールの王冠で何つくろう その②

キッチンで使っていたステンレスのザルを土台にして、もともとあった照明を分解してリフォーム。


2

フツーの文房具のクリップで、王冠を繋げてザルにつけていく。

それだけ。


3

水色の照明を・・・


4

王冠ランプにリフォーム!


5

ちょっとジャンキーな雰囲気。



6

でも灯りをつけると水玉模様みたいでかわいい♥。

制作費用はクリップ代のみ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ビールの王冠で何つくろう?~その①~

1

いただいたビールの王冠で何つくろう?

まずは100均で買った木のトレー。

2年くらい使ったコイツをリフォームして王冠雑貨をつくってみよう。


2

ペンキで白く塗って・・・


3

ボンドで王冠を貼り付けて・・・


4

レジン液で隙間を埋め込む。


5

紫外線を当ててレジンを固めて・・・


6

晩酌用の王冠トレーの完成★


7

これまた目がチカチカするね。


8

ちなみに酒の肴は手作りの鶏つくね

鶏むねひき肉にたっぷりの玉ねぎと隠し味の味噌や酒、醤油を練りこんで焼いて、甘辛いタレを絡めた。

卵黄をくずして絡めてね♥


9

王冠を敷き詰めると3倍くらいの重量になる(^_^;)

使わないときは立てかけてオブジェにしても。

パンダ、パンダと湧いている今ならではのディスプレイ。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

未来に向けた環境整備

1

↑これ、クラフトビールの王冠。

近所に住むビールクズからいただいた。

自分でも集めてるけど、ここまで大量に、しかもキレイな状態で収集できず。。。



2

この王冠をザックリ色分けしてこれで雑貨でもつくろうかと。

ここ最近インテリア雑貨やカーテンばかり作っているが、ただの年末大掃除がてらの模様替えではなく、来年からはじまる新しい事へ向けた“環境整備”

いらないもの、好きじゃないものを手放しながら「住居空間=仕事場」を整え、“自分のスタイル”をもう一度確認している。


3

昨夜はいろいろ考え事してて、つい呑み過ぎた。

ちなみに酒の肴は「海老の蕪蒸し」「椎茸の海老詰め」「春菊のおひたし」「セロリスティック」

自分は料理も含め、“作ること”が好きなんだなぁとあらためて思う。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

師走につき、手抜きメシ

1

ただでさえ忙しい師走。

受験1か月前になるといよいよザワついてくる。

早めにやれるこことはやっておきたい家族が揃う日曜日。

まずは散髪。


2

頭だけじゃなく足元も大切。

新しい靴を買って。


3

次に願書用の証明写真撮り。

「スピード写真でいいんじゃないのぉー?」と言ったら、

「いや、写真屋さんできれいに撮ってもらいたい」 と息子。


4

写真で合否が決められることはないだろうけど、ブスはブスなりに精一杯の努力をする。


5

帰ったらパソコンで願書の仮入力。

コレを印刷して先生にチェックしてもらうらしい。


6

なんだかんだと一日がかり。

夕飯作るの面倒になって、パックで買ってきた刺身をそのまま皿にスライドさせただけ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

いよいよ終盤

1

11月半ばからスタートした断捨離&お部屋改造もいよいよ終盤に突入。

部屋が出来上がってきたら、絵を飾りたくなったので自分で描いてみた。


2

モノクロのイラストが多いけど、今回は色付けも。

久しぶりに塗り絵をしてるような感覚で、なんだか落ち着く。


3

この絵に合わせて額もつくってみた。

ダイソーで400円で売ってたA3サイズの額を白でペイントしてからアクリル絵の具で紫に上塗り。

さらに立体的な模様がかける画材でテキトーにらせんとドットを描いて。


4

ホントにテキトー感満載の額が完成。


5

なんだか目がチカチカするね。


6

で、この絵をアトリエに飾ってみる。


24

お次は先日横浜で買ってきたこの布でリビングのカーテン作り。


7

チチカカで買ったゾウさんのカーテン。

可愛いんだけどちょっと子供っぽくてそろそろ変えたかった。

この上の部分をカットして使うことに。


8

これまでのカーテンが・・・


9

↑こんな感じに。

黒字に赤のボイルカーテンと、ゴールドの葉っぱの刺繍とスパンコールが散りばめられたなかなか個性的な生地同士を思い切って組み合わせた。


10

遮光カーテンが苦手なので、ウチは全部屋のカーテンがボイルやリネンなど透け感があるもの。

このカーテンの裏にはリネンのカーテンが2重になっている。



11

光が透けるとキレイ


12

残りの生地はスワッグカーテン風に。

例のゴージャスなタッセルフリンジを無駄なく使った。

これでメインの部屋はほぼほぼ完成。

あとはウッドデッキや細かい部分をのんびりやっていこう。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

悪いところはよく似る

1

息子の中学では1年生から3年間、交換日誌みたいなものを毎日提出することになっている。

受験を一ヶ月前に控え、いろいろ不安な気持ちを書き込んでいるんだろうな・・・と思ったら大間違いだった。



4

毎日ヘタクソな絵を描いては担任の先生に意見を求める息子。

これはパンダ↑

牙が出ていて怖い。


5

コレは犬らしい↑

・・・犬には見えない。

チワワにはもっと見えない。

先生すみません、ヨークシャテリアにも見えません・・・


6

コレは猫↑

かろうじて猫に見える。

ぜんぜん可愛くないが。


7

コレは亀↑

なんだろう・・・何かが変。


2

アンタ、こんなことしてて大丈夫なの?

不安になるが、当人は大真面目に「息抜き」と、「絵の練習」としてやっているらしい。

だが実は、こーゆーことは中学2年の時からやっていたことが判明↓
※ちなみに担任の先生は今と同じ♥


8

しゃくれたイルカ↑

しかも小学生にドヤ顔しないようにと注意されている


9

腹が出たチーバくん↑

先生は「だらしない」とディスりながらも、次はドナルドを描いて欲しいとリクエストもしている


10

↑「千と千尋の神隠し」に登場したカオナシ。怖すぎる。


11

腹が出たスヌーピー。

目と鼻とかいちいち説明書きしないと伝わらないことを本人も自覚している様子。。。

こんな絵に、先生は毎回きちんとコメントを返してくれていることに感動したww


3

絵心がないのはパパ譲り。

悪いところばかりよく似てしまう。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

古きものを捨て新しきものを得た旅

1

昨日、一泊二日の横浜旅から帰ってきた。

一発目に訪れたのは白楽駅。

そこからスグの場所に六角橋商店街がある。

実は結婚前、一人り暮らしをしていたときこの近所に住んでいて、週末になるとこの商店街をよくぶらぶらしていた。


2

メイン通りから一本中に入った仲見世通りはなかなかシブイお店が並んでいる。

この入口にあるお肉屋さんのメンチカツやコロッケをよく買っていた思い出がある。

ウマいんだよね~。

ど派手夫婦

で、この商店街を抜けて目の前の交差点を渡ったところに、古着屋さん「FannyFace」さんがある。

チングルベルさんで出会った私の癒し・ミカミさんご夫妻が通われていて、ずっと行ってみたかったお店。


3※お店の方に許可を得て写真撮影させていただいてます


店内にはかわいい古着がいっぱい♥♥♥

しかもお値段もお手頃!

あれもこれも欲しくて迷ってしまう・・・でも、まだまだ旅ははじまったばかり。

厳選して1着のグリーンのハーフコートを手にとった。

店員さんも気さくでキュートですっかりファンになってしまった♥


4

白楽の次は桜木町へ。

みなとみらいとは逆の野毛方面


5

住宅が並ぶ比較的静かな通りの一角にある「ミニャンゴス」さん。

こちらもチングルベルさんで出会ったMiyoさんから教えていただいたアンティーク&雑貨のお店。

6

店内はアンティークやヴィンテージのボタンやアクセサリー、バッグ、古着などなど見てるだけでワクワクするモノがいっぱい!!!



7※お店の方に許可を得て写真撮影させていただいてます



どこを切り取っても絵になる店内。

スタッフの方とのおしゃべりも楽しい(*≧∀≦*)

ここでインドのボイル生地を2種類購入。

商品を入れてくれる袋もお手製で、隅から隅まで女心をくすぐる。

こちらもまた絶対訪れたいお気に入りのお店になった。


9

やがて辺りも暗くなり、赤レンガで開催されているクリスマスマーケットを軽く廻って・・・


10

ツリーだけサクッと観たらサッサと石川町へ向かった。

人混みが苦手なんで・・・(^_^;)


11

石川町といえばココ、チングルベルさん。

同じ石川町にある こども造形教室「ドゥイ」 さんの子供たちが自由な発想でつくった「おまじないグッズ」が置いてあった。


13

れお君の「社長になれーる」グッズ。

「あくまでおまじないなんで、本当に社長になれるかはわかりません」

と現実的な言葉もきちんと添えられている。


12

ハルト君の「えれぜっと」は泥棒がこなくなるおまじない。

まだ字もかけない幼い子が作ったものだそうで、先生にひらがなハンコを押してもらって説明文を仕上げてるらしい。

「えれぜっと」というネーミングや銀の金属片で形造ったデザイン、「泥棒がこなくなる」・・・どれも 秀逸。

思わず買ってしまった。

社長になれるかな。泥棒撃退できるかな。


14

さぁ、いよいよ呑みますか。

チングルベルさんから徒歩20秒のところにある「貴らく」さん

ご夫婦で切り盛りする小さな居酒屋さん。

今年の初夏頃に初めて訪れて、ご主人のこだわりと丁寧な仕事に惚れ込んでしまった。

その日毎に入った食材でつくる酒の肴も楽しみの一つ。

まずは「山葵三種盛り」


15

この胡瓜の美しさ

もろみ味噌(?)の中からワサビの香りがふわっと顔を出す。


16

こちらは茗荷を甘酸っぱく和えたもので、ピリッとしたわさびの辛さが後からくる。


17

かまぼことわさび漬け・・・実はわさび漬けの匂いや口に残る変な甘さが苦手なんだけど、貴らくさんで出てきたものなら・・・と食べてみる。

おっ!ウマい!

山葵の爽やかな香りが鼻から抜ける!

私が今まで食べたわさび漬けはなんだったんだ。


18

貴らくさんに来たらやっぱりお魚はハズせない。

ご主人の魚の目利きはピカイチ。

納得できないものは買わない、なんなら自分で釣ってきちゃう。

この日は本牧沖で捕れた鯵。

板場をちょろっと覗くと、注文してから鯵を捌いている様子が見えた。

薬味なしでもイケル鯵の刺身。臭みがまったくない。

これもご主人が釣ってきたのかな。それとも釣り仲間から仕入れたものかな?

そんなことを考えながら大事に大事にいただいた。


19

こんなに美味しい鯵なら骨までいただきたい!ってことで、女将さんに骨せんべいにしてもらえるか聞いたら快くOKしてくれた。

あまりの美味しさに写真撮る前に食べ始めちゃったけど、しっぽまでサクサクで美しい骨せんべい♥

こんな骨せんべいならむしろ骨だけ何枚もいただきたい。


20

貴らくさんはおでんもウマいんだよ。

素材ごとに合わせた出汁で炊いたおでん。

私はこのつみれがお気入り。

おかげで呑み過ぎたー(^_^;)


21

翌朝は二日酔いのカラダを引きずって、山手をお散歩。

雲一つない青空が眩しすぎる。


22

空気も澄んでいて、富士山もクッキリきれいにみえた。


23

旅の最後の締めくくりは横浜駅のモアーズにある「ハングリータイガー」でランチ。

今年春に初めて食べてハマったハンバーグ。

独特のソースに肉肉しいハンバーグ、郷愁を誘うミックスベジタブルのバター炒めや飴色に炒めた玉ねぎ。

神奈川中心に展開しているハンバーグレストランらしい。

これがどうしても今年もう一度食べたくて、30分並んだ。


24

これはミニャンゴスさんで買ったインドで買い付けていきたとう生地。

黒のボイル生地に別の赤い生地をのせて模様が作られている。

もう一つはボイル生地に金の糸で施された刺繍とスパンコールが散りばめられたもの。

色んな生地屋を廻ったが、こーゆー生地にはなかなか出逢えない。

しかも良心的な価格!

これでリビンのカーテンをつくろう!

今年最後の横浜旅は私の中で溜め込んでいた古いモノを吐き出し、新しいモノを吸収できた旅になった。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村






心残りのないように



昨日は白楽→桜木町→石川町と横浜古着屋巡り

新しい発見や出逢いに久々にときめいた。





そして今年中にもう一度訪れたかった居酒屋さん。

肴がウマくて呑み過ぎて、今朝は二日酔い。




にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

六角橋商店街、なう。




久々の横浜。

今回はいつものコースを変えて散策中






にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

キンミヤ1本買い

1

今まで眼中になかったキンミヤ焼酎を1本買いしてしまった。

ワカコ酒で「シャリキンサワー」を知って以来、ハマってしまった。

1本700円くらい。

コレを炭酸で割ったら何杯呑めるだろう・・・♥ 安い(*≧∀≦*)


2

前回は1袋1回分のシャリキン専用パックを買ったけど、今回は1本買って適量をジップロックに移して凍らせた。


5

シャクシャクになったキンミヤをカボスと炭酸で割る!



3

シャリキンサワーには大衆チックな肴がいい。

まずは 手羽先の塩唐揚げ

切り込み入れた手羽に塩を揉み込んで、酒、すりおろしたニンニクと生姜、ほんの少しの醤油と砂糖を加えて漬け込む。

30分~1時間漬けたら片栗粉まぶしてカラリと揚げて完成。


4

お次は 細切りじゃがいものニンニク醤油炒め


①細切りしたじゃがいもを湯通し。

②フライパンに多めの油を入れてスライスしたニンニクを焦がさないように炒め、カリッとなったら一旦取り出す。

③そのままフライパンで豚バラを炒め塩コショウし、①のじゃがいもを加え、さらに炒める。

④じゃがいもに火が通り、表面がカリッと焼き目がついてきたら醤油を回しかけ、取り出しておいたニンニクチップを戻し、ザッと合わせて完成


6

3品目は オクラとシラスの信玄袋

安い素材でウマい肴。家呑みの原点を気づかせてくれる。

乙類の焼酎は翌日まで残っちゃって苦手だけど、甲類はクセがなくて目覚めも爽やか

日本酒もビールも大好きだけど、たまには焼酎でお得に晩酌もイイな♪


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

雪の華

1

おはようございます。

11月から制作していた「雪の華」シリーズが本日、チングルベル さんにて販売スタートしています。


2

まず、①雪の華イヤリング


3

クッションが入って耳が痛くなりにくいタイプです。


4

②雪の華フックピアス



5

デザインはイヤリングと同じです。


6

③雪の華チタンポストピアス


7

フックピアスよりも長めのデザイン。


8

以前から金属アレルギー用のピアスのご要望をいただいてまして、今回初めての登場です。


9

④雪の華ピアス(スノードロップ)


10

こちらはたくさんの蕾が氷の雫のように並んだリング式ピアス。



11

⑤雪の華リング(フリーサイズ)

チングルベルさんで人気の大ぶりなリング。



12

⑥雪の華かんざし


13

これからやってくるクリスマスやお正月に、和装でも洋服でも似合うかんざしです。

お団子ヘアのアクセントに♪


14

最後は
⑦雪の華ストール

15

ニット小物は初登場です。

かぎ針で編んだ雪の結晶モチーフを繋げました。


16

ストール、マフラー、ポンチョ風と着こなしイロイロ


17

アクセサリーと同様につくった蕾のモチーフでつくったドレスクリップもセットで付いています。


18

素材はウール100%


19

「洗濯機で洗えるウール」を使用しています

20


もうすでにお問い合わせをいただいているようです。

商品についての詳細、通販のお問い合わせはチングルベルさんまでお願い致しますm(_ _)m
↓↓↓

チングルベルさんHP↓↓↓
http://news.chinglebell.com/

チングルベルさんインスタ↓↓↓
https://www.instagram.com/chinglebell510/

チングルベルさんFacebook↓↓↓
https://www.facebook.com/chinglebell/


ぜひ、お気軽に お問い合わせ 下さいませ〜!
chinglebell510@gmail.com


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

呑んでも呑まれない

1

おはようございます。

マイルドな二日酔いです。


2

昨日は「インスタビールクズ千葉会」の忘年会。

いろんなビール呑んだなぁ・・・


3

でも翌日のことを考えてほどほどに抑えたつもり。

今日も朝からせっせと作業。

「お部屋改造」も終盤戦に突入。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

迷ったら両方食べればいい

1

昨日予告したとおり、昨夜は手作りがんも

よーく水切りした木綿豆腐を裏ごしして、山芋、卵を加えてよく混ぜ合わせ、刻んだキクラゲ、椎茸、人参、茹でた銀杏を混ぜ合わせる。

山芋を加えるとふんわりして美味しい。


2

それを濡れた手で丸めて油でゆっくり揚げる。


3

揚げたてを朝から仕込んだおでんへブチ込む。

ブロッコリーや里芋を入れるご家庭があることを知り、自分も真似ている。

おでんって、結構なんでも合うのかも。

がんもの旨味がおでんへ流れ、その出汁をさらに吸った揚げたてふわふわがんも。

不味かろうはずがない。


4

あー・・・!

でもやっぱり揚げたてをそのままいただくのも捨てがたい!!!!


5

迷ったら両方食べればいいじゃないか。

「おでんのフワフワがんも」と「アツアツ揚げたてがんも」、2つの料理を楽しんだ。

ちょっと手間はかかるけど、やっぱりがんもどきや厚揚げは作ったほうが美味しい。


6

晩酌の後は再びリフォーム作業。


7

できたよできた、ビーズランプ

できたら本物のアンティークビーズランプが欲しいけど、お安いアクリルビーズで(^_^;)

今日は2個目のビーズランプをつくろう


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

おでんを仕込む時間

1

分解した照明のその後。

左側のパーツは処分して、右側のパーツを再利用。


2

手芸店で売られているプラスチックのバッグの持ち手を、100均で買ったタコ糸で編み込んでいく。


3

好みのビーズをつないで・・・


4

タコ糸を編み込んでつくった土台に1本1本取り付けていく。

初めての手作りビーズランプ、どんな仕上がりになるのか。。。


5

そんな作業を夜遅くまでやり、今朝はおでんの仕込み。


6

大根や卵など、味を染み込ませたいものから先に。

インスタでフォロワーさんがおでんに里芋を入れていたので、自分も真似してみた(*≧∀≦*)


7

がんもどきは手作りしたいので、重石をのせて半日かけて水切り。

その間サクッと出かけて用事を済ませて、帰ったら再びおでんをコトコトしながらがんもどきをつくる予定。

冬の寒い中、朝から時間をかけてするおでんの仕込みは幸せの象徴な気がする。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

リフォーム大作戦

1

これまで十年以上、食卓を彩ってくれた紫のテーブルクロス。

さすがに色あせやシミが目立ってきた。


2

そのまま捨てるのも忍びないので、綺麗な部分だけカットして再利用することに。


3

白のリネン生地やドレスの生地、ユザワヤで買ったタッセルフリンジと組み合わせてリビングのカーテンに生まれ変わった。


4

こちらはもともとあったカーテンをリフォームしたアトリエのカーテン。


5

色あせたレトロな花柄の生地と安く購入したコットンレース生地、タッセルフリンジを組み合わせた。



6

これらのゴージャスなタッセルフリンジは意外にも大活躍。


7

洗面所のカーテンに使ったらしっくりハマった。


8

ほかにもハギレやレースを使って、色合いを統一した空間に。


9

実家の近所に住んでいた桶職人さんが子供の頃に作ってくれたミニテーブルはペンキで塗り替えて・・・

こちらまだ作業中



11

今日はこれから照明のリフォームに取り掛かる。

掃除して、分解して、使えるところだけ残して、オリジナルのランプを作るのさ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

豚ガリとシャリキンサワー

1

ワカコ酒season3の第4夜の舞台となった吉祥寺の「串揚げジャンジャン」さん

そこで登場した「トンガリ」と「アスパラ」の串揚げが食べてみたくて、いろいろ調べて自分なりのレシピで再現してみた。


2

ワカコが「ふわふわ♥」と絶賛していた衣には山芋が使われているんだとか。

で、店主の方が大阪の串揚げを食べ歩いたというエピソードもヒントに、大阪ならお好み焼き→バッター液!・・・という発想で、お好み焼きの粉と山芋、卵、水を混ぜ合わせた衣にくぐらせ、細目のパン粉をまぶして揚げてみた。


3

まずはアスパラから。

ホントだ、ふわふわ~♥

衣も料理の一つと言ってもいいくらい。


4

そして気になっていたコレコレ↓

「豚ガリ」と書いて「トンガリ」と呼ぶ。

生姜の甘酢漬けを豚肉で包んで揚げたもの。


5

ガリの甘酸っぱさと香りが豚肉と相性良し!

コレはうまい。

ホンモノはもっとうまいんだろうなぁ・・・(*´∀`*)


6

ちなみにソースは「トリイ」のソースを買ってみた。

醤油みたいにサラサラで見た感じは薄そうなんだけど、食べるとスパイシーでしっかりした味。


7

同じ回で登場した「キンミヤ」のシャリキンサワーも真似してみた。

シャリキン用の小袋が売ってるのね。

レモンの代わりにポスト吉田類からいただいたカボスをキューーーーッと絞って。



8

黒胡椒たっぷりかけたマカロニサラダもつくって、昨夜は大衆酒場メニュー。

「孤独のグルメ巡礼」もしたいけど、 「ワカコ酒巡礼」もしてみたい(*≧∀≦*)

それがなかなかできないから自宅で再現して独り楽しむのだ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

「掃除をすると開運」には理由がある

4

昨日リサイクルショップへ持っていったスポーツ用品。

査定の結果9000円ほどで買い取ってもらえた。


5

捨てるにもお金が掛かる時代、こうやってリサイクルしてお金になって戻ってくるのは嬉しい(*´∀`*)


1

断捨離は家の中だけじゃなく、パソコンの中も。

たまった写真を削除したり、むかし仕事で登録したけど今は使ってない通信販売のサイトや転職支援サイトなどなどはすべて退会。

そんなことをやってたら、今月10日で消滅してしまうTポイントがあることに気づいた。



2

せっかくポイントあるなら使ってしまおう!

ってコトで、ほぼ0円で宮崎牛ロースを購入♥


3

昨夜は すき焼き を楽しんだ。

よく「掃除をすと運気が良くなる」と言われているけれど、それは得体の知れないモノや胡散臭いモノではなく、 “ちゃんとした理由”があるからなんだと思う。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

最後の大物



断捨離はほぼ終わったと思っていたが…


「最後の大物」を忘れていた。

スキー&スノボ用品。

息子はこの先やるだろうが、私とパパはきっと2度とやらないだろう


そしてパパのゴルフセット…そもそも金も時間もないヤツがゴルフとかありえん。







これもパパのウェットスーツ…

15年前に買って以来一度も着たことないだろ


全部処分してしまえ

これからリサイクルショップに売り飛ばしてきます( ̄^ ̄)ゞ






にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

鱈の季節

1

真鱈の白子をみつけたので買ってみた。

しょっちゅう食べるものではないけれど、この時期がきたらやはり食べたくなる。

とは言いつつ、昔は脳みそを連想してしまって触ることも食べることもできなったが(^_^;)



2

食べられるようになったのはやはりお店で美味しい白子料理をいただいたのがきっかけ。

以来、あれほど気持ち悪がっていた白子を自分で下処理し、料理するようにまでなった。

まずは白子の天ぷら

お店みたいにサクトロに揚げるのが難しい。

昨日も火を入れすぎた。まぁ自宅で食べるならこんなもんだろう。


3

お次は白子の石焼

以前働いていたお店のメニュー。

石のプレートも、そのお店でいただいた。

何気に重宝している。


4

12月に入ったと同時に気温が下がり、一気に冬らしい気候に。

やはり鍋が恋しくなる。


6

寒いといえばワンカップ。

横川の釜飯の容器がワンカップをお燗をするのにジャストサイズなことに気づく。


5

あぁ、昨夜もシアワセな晩酌。

メンドクサイことや煩わしいコトなんて忘れてしまえ。

あたしゃ呑んでる時が一番シアワセなんだ(*´∀`*)



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村