FC2ブログ

2018年04月 の記事一覧

プロ開催のBBQ

1

昨日は千葉・本納にある通称“田んぼの中のダイニングバー”・「ウチノソト」さんの2周年記念BBQに参加させていただいた。


2

酔がまわる前に呑んでおきたいミッケラーのケーレック11

色のイメージで、私が苦手な酸味の強いビールなのかと勝手に思っていたが、フルーティーな香りでスッキリしていて苦味も少なく、スイスイ飲めてしまう。



11

用意していただいたモツ煮込み。

実はモツが苦手なワタシ・・・でも、美味しそうなニオイに釣られて食べてみた。

なんと、臭みがなくてモツも柔らか!∑(゜∀゜)

人生で初めてモツ煮がウマいと思った。


3
さてさて、それではスペアリブや豚のカシラ、ウィンナーをさっそく焼いてみようじゃないか。

炭火の香り、煙、音、全てがテンション上がる

ちょっと甘めのタレももちろん手作りだそう。


4

肉を焼いているあいだ、オーナーさんが近所の魚屋「魚熊」さんで買い付けてきた鰹、鰆、鯛

ここのお魚屋さんは新鮮で安い魚介類が手に入るらしい。


5

これらをお刺身で出していただいた。

鰆のお刺身ってなかなかお目にかかれない。

鰹にはちょっとオリーブオイルと醤油を垂らして山葵でいただいてみたらこれも良し。


6

常連さんが持ち寄ったお酒にもあやかる。

この萌キャラが描かれた日本酒は熟れたパイナップルのような香りで、アルコールを感じないジュースみたいな甘口のお酒。

でも16度くらいあるそうな。


7

これは「桜尾」という広島のクラフトジン。

名前やパッケージデザインからも想像できる通り桜の香りがほんのりあるけれど、柑橘系や森林のスパイシーさもある複雑な香り。

結構好みで、ロックでちびちびいただいた。


8

メインは分厚い牛ランプ肉のステーキ!

豪快に網の上でオーナー自ら焼き上げ・・・


9

オーナー自ら切り分けてくださった。


10

この絶妙な焼き加減!

自家製マスタードや、ワサビ醤油でいただいたりした。

プロが開催するBBQはなんとも贅沢で、エンターテインメントに溢れていた。

ごちそうさまでしたm(_ _)m♥



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



初夏の風に誘われて

1

気温は高めでも、サラッと爽やかで心地よい初夏の風。

そんな風を感じながら、今日は早朝から印刷作業。

ふと、手ぬぐいを作ってみたくなった。

以前買っておいた、まっさらな白の手ぬぐい生地に「NOMO-YO」隊オールキャラを印刷。


2

窓辺に干してインクが完全に乾くのを待つ。

それにしても天気いいなぁ・・・

これからちょいと出かけてきます。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

しばらくお弁当から解放されるか?

2

木曜日のお弁当。

アスパラを豚バラスライスで巻いて、日清のからあげ粉をまぶして揚げてみた。

息子からは、「あまり味がなくて何だかわからなかった」と言われた。


1

金曜日のお弁当。

天ぷらは前日の残り物

冷凍の海老シューマイに、チルドのミートボール、かまぼこ・・・などなど

週末の気の抜け感があらわになった手抜き弁当。


3

今日から連休に入ったが、息子はほぼ部活。

たぶんゆっくり食べる時間がないから・・・とお弁当はつくらなくていとのこと。

しばらく弁当から解放される、か?


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

巷をにぎわすカエル星人

1

新作の制作は着々と進行中。

↑こちらは定番のトートバッグ。



2

↑そしてこちらはトートバッグ&斜めがけバッグの2WAYタイプ。

イベントやレジャーに使い勝手の良い大きさとデザイン。


3

まだ販売スタートしていないが、感覚としてはこのカエルちゃんが人気の気配。

ワンカップ抱える哀愁漂う姿に惹かれる。


4

カエルといえばこちらはビール。

最近SNSでみんなPOSTしてるから私も買ってみた。

前回のミッドナイト星人より軽くて苦味も控えめ。

夏にグビーっといきたい爽やかさ。


5

さてさて、つまみは・・・

さきいかの天ぷら

さきいかを酒に漬けて柔らかくなったら水分をよく切り、天ぷら粉つけて揚げた。

いいおつまみだ。

シコリいんげん・・・要は冷めたいんげんの天ぷら。

あえて揚げたてじゃなく、冷ましてシナっとした衣とコリっとしたいんげんの食感が好き。

シナコリの名前は岡山在住の「アニキ」が命名。


6
お麩を素揚げして揚げたてに粉チーズをふって和えた「京花麸の素揚げ粉チーズ和え」

サクサクとスナック感覚で食べられる。


7

珍しい「花わさび」

おひたしにしてみた。


8

ワンカップをみぞれ酒で楽しむのもすっかり定番になった。

春がおわって、初夏がやってくる。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

「しゃけ小島」に憧れる

1

ドラマ「ワカコ酒」の中でも、繰り返し何度も観てしまうのがseason1の第1話。

私が「ワカコ酒」にハマったきっかけになった回でもある。

そこに登場する「しゃけ小島」の鮭の塩焼きが魅力的で、少しでも近いものを食べたいと生鮭から酒と塩で仕込んでつくるようになった。

この時は魚焼きグリルではなく網焼きすると決めている。

炭火焼したらもっとウマいんだろうなぁ・・・


2

鮭の塩焼きのときにセットで作りたくなるのは「アスパラのおひたし」

これもまた、同回の「しゃけ小島」を出て2軒目の「逢楽」で登場したお通しメニュー。

ドラマで出てきたやつはもっと太くて立派だけど。


3

想像でつくった「鮭の塩焼き」をつまみながら、いつか「しゃけ小島」で呑むことに憧れる。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

恋が冷める瞬間

11

昨夜の晩酌での会話。


1

高校に進学して丸2週間が過ぎ、新しい友達もできて楽しく過ごしている様子の息子。

反抗期とはいえ、まだまだ学校の出来事を話してくれる。

今回はクラスの友達のお話。


2

通称トラちゃん。

早くもクラスに好きな女の子ができたそうな。


3

彼女は斜め後ろの席に座っていて、授業中も彼女の方をチラチラ見てはウキウキしていたトラちゃん。


4

・・・と、彼女が鼻に手をやり、モゾモゾしだした。

「鼻がかゆいのかな? 花粉症かな?」

なんて思って見ていると・・・


5

・・・あれ!? 

指! 指が鼻の中に・・・!!!



6

!!!!!!



7は、鼻くそを飛ばした!!!!




8

その瞬間からトラちゃんの恋心は消えたそうな。



9

奇しくも今日は遠足で、例の彼女と一緒の班らしい。

男心は繊細なのね。


10

そんな今日の遠足弁当。

大雨の中、海の方へ行くんだと。

トラちゃんのココロを反映してるかのような天気だ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

家呑みなんてこんなもん

1

冷凍保存しておいたホッケの干物。

酒に漬けてから水気をよく拭き取り、小麦粉を薄くまぶしてソテーしてみた。


2

ホッケのムニエル

生臭さも抜けて、皮目はパリッと身はふっくらと焼きあがった。


3

お次は山芋。

すりおろして卵黄と出汁を加えてよく混ぜ合わせ、スプーンですくって油の中へ落とす。


4

山芋の揚げ出汁

もっちりとして美味しい。


5

トマトとブラックオリーブのフリッジ

ショートパスタは手軽でいい。


6

塩レモンサワーとみぞれ酒のワンカップ。

また「氷が見苦しい」と言われるかもしれないけど、家呑みなんてこんなもんです。お許しをm(_ _)m


7

今日のお弁当は「海老チャーハン」に「海老シューマイ」

海老かぶり。

昨日はソース入れ忘れて、苦情を言われる前に謝った。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

頭の痛い問題

10

暖かくなってくると毎年、雑草や伸びた草木の手入れに頭を悩ませる。

引越しと同時に植えたこの木(なんて名前の木か知らない)・・・

シゲシゲと成長し、2階のベランダに届く高さに。

まずはこの子の剪定から。

こーゆー作業は毎回パパにお願いしていたんだけれど・・・


1

いびつなハート型にしたり、


2

股割れさせたり・・・

ハッキリ言ってヘタクソ。


3

・・・なので仕方なく、自分で動くことにした。


5

私も決して上手いワケではないが、パパよりはマシ。

高所恐怖症なので、テッペンのピョーンと飛び出してる枝は見て見ぬふりをする。



6

庭の草取りもやってから、次はテラス。

1.5畳ほどの広さしかないこの激狭テラスにラックを置いてハーブやら花やら育てていたが、雑然としていて全然魅力的じゃないしし、ただでさえ狭い場所がさらに狭くなってテラスに出るのもちょっと困難だった。


7

そこでラックをテラスの外に移動しつつも、テラスから植物の世話や鑑賞ができるように。

めちゃくちゃ陽当りがいいのでいずれ日よけなども設置し、かるくBBQできて呑めるスペースにしたいと思っている。

目指すは第2のリビング&ダイニング!

・・・と思うが、なかな快適な空間ができず、これまた長年続く悩ましい問題なのである。


9

久々の庭仕事で足腰が痛い月曜日。

1週間はじまりのお弁当はフライがメインの「愉快な仲間たち弁当」

ベーコンエッグを焼いて、そのまま食べられるものをわざわざパン粉つけてフライにする。

忙しい朝からバカバカしいが、フライにすると目玉焼きも別の料理になる。

狂喜乱舞なソーセー人達と相反する物静かなリラックマかまぼこ、アスパラフライにパンダちゃんピックも指して・・・

・・・と、ブログ書いてて今気がついた。

ソース入れるの忘れた(;゚Д゚)!


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

夕暮れどきに呑む幸せ

1

昨日は宣言した通り一日作業。


2

針や糸はもちろん、工具も使ってトントントントン・・・


3

6種類のバッグの「表袋」までできた。

今日~明日にかけて「内袋」をつくって第一弾を完成させる予定。


4

それにしても天気良過ぎた一日だった。

せめて明るいうちから呑ませて。


5

パパは仕事、息子は部活・・・

テラスからやってくる夜風に吹かれながらひと足お先に晩酌タイム。


6

冷蔵庫あさって作った肴たち。


7

冷奴が食べたくなる季節の到来。


8

呑みながらぼんやりと、この激狭のテラスを今年こそ快適な空間に改造したいと考える。

目指すは「プライベートビアガーデン」

・・・と、その前に、ボーボーに茂った庭の雑草をなんとかしないと。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

失敗は「お勉強代」

1

これまでアイロンプリントでの印刷だったが、もっとクオリティーを上げたいと、今回の新作からシルクスクリーンに挑戦。

最初は何のこっちゃかわからなかったが、ネットで調べて道具を揃え、仕組みを理解してから①イラスト制作→②印刷版の制作・・・と工程を経て、いよいよ印刷。


8

・・・でも、意外に難しく(いや、私が不器用なだけかもしれない)、失敗を繰り返す・・・


2

・・・が、失敗のおかげでようやく印刷のコツを掴んだ。

無駄にした生地やインクも、「お勉強代」と思えば安いものだ。


3

印刷した生地でキャラクターごとにそれぞれ2種類のバッグを制作していく。


4

・・・と、ここで消しゴムはんこの制作。

実は彫刻とか苦手。。。でも、作りたいものをつくるためにやる。


5

「NOMO-YO」 のもーよ・・・ N4・・・


6

これをハガワと組み合わせてオリジナルタグを作成。


7

今日は天気も良くて夏日になるらしいけど、お出かけしたい気持ちを抑えて一日作業。

今日で一旦作業の区切りをつけて、明日は庭の草取りが待っている。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

断末魔の表情

1

ウチの近所のスーパーではたまに鮎が売られている。

調理前はこんなにかわいい顔しているのに・・・


2

塩焼きしたら断末魔のお顔に・・・

歯むきだしにしてクワッてなってるよ。


3

アボカドはテキトーにカットしてオリーブオイル・醤油・山葵・レモン汁・白ゴマで和えてから花穂紫蘇をちらす。

アボカドの花穂紫蘇和え


4

小腹すいたときに買ってあるベルキューブ。

トマト味が一番好き。

トマト味オンリーのパックを売ってくれないかしら。


5

その他、野菜スティックや青唐辛子としらすのオムレツ、きんぴらごぼう・・・

ワンプレートにモリモリ盛りすぎた。


6

今日は金曜日。

今週最後のお弁当は「芋虫弁当」

ネットでみて作ってみた芋虫ウィンナー

ぐでたまかまぼこも今日で終わり。

1食分にカットして冷凍保存した真鱈をフライに。

固めに茹でて冷凍しておいたパスタはナポリタンに。

作り置きは苦手だが、調理しやすいような“準備保存”くらいはするようになった。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

空きっ腹にご用心

1

完成したキャラクターは「NOMO-YO隊」と命名。

のもーよ→NOMO-YO で、通称「N4」

どっかのドラマにのっかった。

このイラストで印刷版をつくる作業。


3

専用の薬剤を使って、それぞれの工程を経て慎重につくっていく。

ちょっと怖い感じになっちゃったけどダイジョウブ。


4

薬剤とインクを拭き取るとイラストで描いた部分が抜けて版画のように。

これをイラストごとに繰り返し、4つの版をつくっていき、スクリーン印刷をする。


5

・・・と、没頭しすぎて昼ゴンを食べるタイミングを逃してしまった。

残った生しらす、生のままいただくのはアレなので、ビールと天ぷら粉でいつものようにフリッターにしてみた。


6

サクッとしてふわっと・・・はしてるんだけど、なんだか気持ち悪い。

シラスが塊になりすぎたからか?・・・よくわからないけど、何かが気持ち悪い。

いつかまたリベンジしよう。


7

こちらは安定の真鯛のムニエル(レモンバターソース) に、 サッと茹でた絹さやをオリーブオイルと醤油で和えて粉チーズをかけた絹さやのサラダ


8
もう見るのも飽きたかもしれないけど、海老とカリフラワーのアヒージョ

腹減った・・・呑む前にツマミを腹に入れて。

でも長時間空腹状態だったせいかしら?ツマミ食べてから呑んでも酔がまわるのが早くて寝落ちしてしまった。


9

早く寝たからいつもより早起き✩

今日のお弁当。

「キャラ化」が進行しつつあった昨今を反省して、基本にモドル。

「パンダちゃんピック」くらいは許してね♥


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

シンメトリーなドライカレー弁当

4

昨日の晩酌。


1

今年も生しらすの季節がやってきた♪

ウチの近所のスーパーには生しらすがときどき並ぶ。

たまに、やたら成長しすぎデカいた生しらすに出会うこともあるが(;^ω^)・・・昨日はまずまず。


2

生姜などの薬味と一緒に卵黄の醤油漬けにからめていただく。

生しらすの苦味を包んでまろやかな味に。


3

最近、茄子もお手頃。

久しぶりに茄子を買って、はさみ揚げにした。

レンコンでも筍でも椎茸でも、挟めるものはとりあえすはさみ揚げにする。

このはさみ揚げ、お弁当用に残しておこうと思ったけど、全部食べちゃった(^_^;)


5

今日のお弁当はシンメトリーなドライカレー弁当

だんだんエスカレートしてきて、キャラ化が進んでいる・・・



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

どうせやるなら何でも楽しみながら

9

次回新作のキャラクターが完成しました。

①ウィッグつけてオシャレして飲み会やフェスに参加したい 「ヅラチワワ」

②ろくろ首みたいに首が長くなるほどビール好きな黒猫 「ろくろねこ」

③人生いろいろ抱えながらもワンカップ呑んで癒されるカエル 「かかえる」

④震えているのはお酒のせいじゃないのよ、お腹がすいただけ 「ブルブルドッグ」

・・・の、4キャラで呑兵衛シリーズ始動します。どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


2

さて、昨夜の晩酌。

トマトとニラのだし巻き玉子。

本に載ってた組み合わせ。トマトのジュクジュクした種の部分は取り除いて使う。

ニラの香りとトマトの酸味がだし巻きと合う。


3

久々の焼き塩サバ。

半身をさらに3等分して焼いた。


4

お弁当のおかずように多めに作ったきんぴらごぼう

茹でただけのカリフラワーはマヨネーズと醤油で。


5

むしり海老と三つ葉のおひたし

①出汁、酒、塩、薄口醤油、みりんを合わせて沸かした調味出汁を冷ましておいて

②下処理してボイルした海老を手でむしって①の調味出汁に加えて浸けておく

③サッと湯通しして冷水で色止めし、水気をよーく絞ってカットした三つ葉を器に盛り、その脇に②の海老を盛って、上から調味出汁をかけて完成


6

益子で器を買ってから、小さな酒の肴をちょこちょこ盛り付けるのが楽しい。

同じくらい毎日の弁当作りも楽しみたいなぁ。


7

・・・てコトで今日のお弁当。

ぐでたまかまぼこも、ソーセー人もクレームはなかったので、今日も小さなチャレンジ。



8

パンダちゃんのピックを忍ばせてみた。

「どうせやるなら何でも楽しく」が私のモットー。

仕事も、家事も、弁当作りも、ね。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

少しずつ少しずつ

1

昨日、スパーで買い物してたら・・・


2
「ぐでたまカマボコ」を発見


か・・・かわいい・・・♥




3

・・・で、さっそく今日のお弁当に。

調子にのってソーセー人も入れてしまった。

キャラ弁NG! かわいい弁当NG! ・・・だけど、前にリラックマのかまぼこやソーセー人を入れたとき何も言われなかったのでセーフだろう。

少しずつ、少しずつ、ボーダーラインを引き上げていこう。


4

*** お知らせ ***

本日10:00~ 「yoshiko.」の作品を「ausukaru」のホームページインスタグラム @a_usukaruにて販売いたします

USAコットンを使用した、お出かけの季節にぴったりの2種類の帽子。

■ホームページ 「ausukaru」 http://a-usukaru.hippy.jp/
お問い合わせ・ご注文はメールフォームよりお願いいたします
※その際、必ず商品名の記載をお忘れなく。

■インスタグラム @a_usukaru (https://www.instagram.com/a_usukaru/)

お問い合わせ・ご注文はダイレクトメールにてお願いいたします
※その際、必ず商品名の記載をお忘れなく。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

嵐の日は作業がはかどる

1

昨夜から関東も春の嵐。

雨風の音が凄くて熟睡できず・・・


2

でもこんな日は落ち着いて作業に集中できる。

早朝から撮影したり、記事書いたり、新作の準備したり・・・

洗濯は滞るけどね(;^ω^)



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

雰囲気だけでも呑める

1

春になると出回る新じゃが。

ピンポン玉ほどのサイズの小芋を見つけるとつくりたくなるメニューがある。


2

小芋を皮ごと丸ごと素揚げして


3

甘辛く煮る


4

「新じゃがの揚げ煮」

ホクホクのじゃがいもも好きだけど、この時期ならではの瑞々しい食感も好き。

皮も薄くて丸ごとイケル。


5

刺身用の帆立。

まずは素直に刺身で。


6

炙って柚子胡椒をのせて。


7

王道のバター焼き

格子に切れ目を入れて、バターで焼きながら醤油・酒・みりんで調味

火は通しすぎず、中はレアに仕上げる。


8

明太子はごま油を塗ってバーナーで炙る。

木綿豆腐は油で揚げてアツアツ出来たての厚揚げに。

大根おろしと釜揚げしらすにポン酢をかけたおろしポン酢。


9

日本酒のためにつくった昨夜のアテ。

ちょこちょこつまみながらチビチビ呑む。

益子で買った豆皿もいい演出をしてくれる。

酒は雰囲気も大事だなぁ


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

春風に揺られて房総散歩

2
千葉・外房線「本納駅」に降り立った。

意外に人がいる。


3

田んぼ道をテクテク歩き・・・


5

訪れたのはもちろんココ。

「ウチノソト」さん

いつも夜しか来たことなくて、一度ランチも行ってみたいと よし子先生 と一緒にお邪魔した。


4

私が注文したのは「日替りHealthy & Beautyランチ」 1200円

「可能な限り有機野菜・無農薬野菜を使い、卵・乳製品・精製された白い砂糖・化学調味料・添加物を使っていません。お米は睦沢町産の合鴨農法無農薬米。美容と健康を考えたセットメニュー」・・・だそうで、この日はソイミートのハンバーグだった。

とにかく野菜もりもり!すごいボリューム。

人参のドレッシングも自家製だそう。


13

よし子先生は、 「鶏ももと野菜の黒酢南蛮ランチ」 1000円

ちょっともらって食べたけど、黒酢苦手な人もイケそうなマイルドな酸味で鶏肉が柔らかい♥

一緒にはいっていたブロッコリーもウマかった


7

ランチ後、再び田んぼ道を歩いて本納駅に戻り、電車に乗って移動。


6

隣駅の「永田駅」に降りた。

人が・・・いない。

でもそれがいいの。


8

今回はよし子先生の作品の撮影も兼ねてやってきたのだ。

今月、「miss.yoshiko」から「yoshiko.」にブランド名を変えて再スタートしたよし子先生。
10
1発目は再スタートにふさわしく、初夏&新芽をイメージしてつくった「物語」を感じる作品。

ほどよい厚みがあり、個性的な柄でカラフルなUSAコットンを使用し、2種類の帽子を作成。

このマニッシュハットは「草木が芽吹く」というイメージで「萌」(もえ)と命名。


11
春風が吹く晴天の下で、新緑をバックにしての撮影。


9
こちらの形は大き目でしなやかなプリムが特徴の「キャプリン」といタイプ。

プリム部分に針金が入っていて自由なカタチにできる。

爽やかな初夏の風にゆれる草花をイメージして作った帽子で「薫」(かおる)と命名。

USAコットンて、だいたいワンシーズンで売り切って再販はしないものがほとんどなので、同じ生地がまた欲しい・・・と思っても再会できないことも多いそうな。まさに一期一会。

よし子先生もこの生地に出会った瞬間にビビッときて手に取ったんだそう。

15
こちら「yoshiko.」の作品は4月16日(月)10:00~「ausukaru」のホームページ、インスタグラム @a_usukaruにてスポットで販売させていただきますm(_ _)m

先日新しく立ち上げた「yoshiko.」のインスタグラムでも作品の工程など順次紹介していくそうです。
↓↓↓
@yoshiko.yarn


1
この流れで唐突だけど、今日のお弁当。

今週は入学式もあったんだな。

いろいろバタバタしてずいぶん前のことのように思える。

また気持ち切り替えて頑張っていきましょい


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

おかえりクマちゃん

1

3日前に実家からもらった筍もこれが最後。

昨夜は「はさみ揚げ」にした。



2

豚バラの薄切り肉やベーコンがあれば野菜をちょいと巻いて焼く。

これは翌日の息子の弁当用にも仕込んでおいた。


3

マカロニサラダを作りたかったけど、きゅうりがなかったので「大葉と明太子のフリッジ」に。


4

酒はお世話になっているお蕎麦屋さんからいただいた「〆張鶴」



5

益子の酒蔵で買った枡に入れて、居酒屋を気取ってみる。

息子の弁当生活が始まってから、酒の肴を作りながら弁当のおかずも仕込めるものは仕込むようになった。


6

・・・でも、やっぱり「まとめて作り置き」とか、なかなかできない(;^ω^)

酒の肴もお弁当のおかずも、その時あるもの・そのときの気分で作るのが性に合っている。

今朝は「はんぺんのごまフライ」

天ぷらの衣にくぐらせたはんぺんを、白と黒の胡麻を混ぜた細目のパン粉にまぶして油で揚げるだけ。


7

揚げるって言っても、フライパンでOK。

多めにひいた油で揚げ焼きする感じ。


8

あとは特別なものは何もない。

昨夜仕込んでおいた肉巻き野菜を魚焼きグリルで焼いて。

明太子は炙って。

タコさんウインナーは逆さまの刑に。

3日目のレンコンのきんぴらはこれで最後。

ゆで卵を半分に切ってガラムマサラとターメリック、塩コショウ、醤油チョロっとで炒めた「エジプト卵」

そして卒業したはずの「クマちゃん弁当箱」・・・新しく買った弁当箱だと量が多いと言いやがって(`・ω・´)・・・と言いつつ、内心うれしい(ノ∀`)

なのでクマちゃん弁当にご飯やおかずをギュウギュウに詰め込んだ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

四季のある国に生まれて良かった

1

実家から筍をもらった。

テキトーにカットして、塩コショウし、小麦粉をまぶす。


2

オリーブオイルで両面焼いたら・・・


3

筍をちょっとどけてオリーブオイルを足し、ニンニクのみじん切りを炒める


4

仕上げにバターと醤油を加えて全体をからめて完成


5

「筍のステーキ」

万能ネギの小口切りや鰹節をかけていただく。

毎年作る筍メニュー♥


6

「ポスト吉田類」からいただいた「あおさ」。

先日は味噌汁にしたけど、今回は天ぷらに。


11
乾燥したままのあおさと明太子を天ぷらの衣に片面だけつけて油で揚げる。


8

初めて食べる「あおさの天ぷら」

もちろん塩でいただく。

磯のいい香り~♪ 

これはウマい(*´∀`*)


9

いただきモノの旬の肴で晩酌。

春の食材は特に期間が短い気がする。

筍の美味しい時期もあっという間に過ぎてしまうしね。


10

今日の弁当は筍で炊き込みご飯。

贅沢に穂先だけ。

桜も春の山菜も、楽しめる期間が短いからこそ楽しみもひとしお。

そして夏は夏、秋は秋、冬は冬の楽しみがある。

春が来ると、四季のある国に生まれて良かったとしみじみ思う。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

息子のお弁当3ヵ条

今日から高校生活が始まり、いよいよ弁当生活もスタート

弁当をつくる上で守らなければいけない3ヵ条がコチラ↓↓↓


1

其の一:キャラ弁にするべからず

ゴリゴリのキャラ弁はもちろん、おにぎりだけちょこっとクマちゃん・・・もNG


2

其の弐:余計なことはするべからず

見た目だけ良くしようと切っただけの野菜や型抜きしただけの人参とかで無理やりすき間を埋めようとしたりするのはNG。

そのお弁当に入っているおかずはすべて美味しいものでなければならない。

むかし、彩が足りないからとお菓子のグミをすき間に入れたら怒られた。


9

其の参:デザートとおかずは一緒にするべからず

フルーツの汁がおかずについて味が変わったり、おかずのニオイがフルーツにうつってしまったりすると、互の美味しさを失うから別々にしてほしいと。

・・・まぁこれは理解できるが・・・


4

しかし、うるせぇーなぁー・・・

他にも弁当箱はイロモノはダメとか、スープポットはヤダとか、難しいお年頃。


6

・・・というワケで、高校生弁当第1号↑

フツーのおかずをフツーに詰めたわよ。


7

これまで愛用していたくまちゃん弁当箱は量が少ないからと、2段弁当箱に新しくチェンジ。

ちょっと寂しい(´・ω・`)


8

弁当づくりは「張り切り過ぎないこと」というアドバイスをいただいた。

これから3年間、淡々と粛々と、作っていこうと思う。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

門出



おはようございます


今日は息子の入学式


桜は諦めていたけど、八重桜が迎えてくれた





にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

「忘れ物を取りに戻ってきた」みたいな

8

おはようございます。

まずはお知らせから。

先日販売スタートした「緋色の囁きシリーズ」、たくんのお問合せ・ご注文いただき誠にありがとうございますm(_ _)m♥

バッグや「のぞき目」、ベレー帽は完売し、残すところ「マニッシュハット」と「蛇いちごピアスorイヤリング」のみ となっております。

いずれも1点ずつですので、気になって下さる方がいらっしゃいましたらお早めにご連絡下さいませ

※「緋色の囁き」シリーズは完売いたしました。お問合せ・お買い上げ誠にありがとうございますm(_ _)m

9
ご注文いただきました商品は発送の準備を整え、ご入金確認後に順次発送してまいります。

お届けまで今しばらくお待ちくださいm(_ _)m


1

さて昨日、「ぶらり途中下車の旅」を観てたら「せり鍋」を紹介していた。

観たら食べたくなって、すぐさまセリを買ってきた。


2

根っこ、太い茎の部分、葉の部分と分けて・・・


6

鶏ガラと鰹だし・酒・塩・薄口醤油・みりんを合わせた出汁に、仙台麸・豆腐。舞茸を加えて煮て、最後にセリの根っこから。


7

出汁を吸った仙台麸がしみしみでウマい。

セリも香りよく、シャキシャキと心地よい。


4

もう一品は焼き海苔の上にネギトロを均等にのせ、カイワレをのせて巻く。


5

「ネギトロだけ巻き」

その名のとおり、ご飯なしのネギトロ巻き。

薬味をたっぷりのせて山葵と醤油でいただく。


3

この前まで初夏の陽気だったのに、急にまた寒くなった。

「じゃあね」と別れた冬が、忘れ物を取りにもどってきたみたいな。

寒いと文句を言いながら、それを理由に久々の熱燗。

なんだかちょっとうれしかったりして。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村




“ポスト吉田類”伊勢詣でならぬ酒詣で

1

昨夜、「自称・ポスト吉田類」こと、隊長からお土産が届いた。

ポスト吉田類・・・本家の吉田類様にはもちろん非公認だが、一部ではすっかり通名になっている。


2

さっそく開けてチェック

これは・・・ワンカップ大関ミニ?


5

・・・と思ったら「ワンカップ大関ローソク」

本当に、パッ見ではホンモノだと間違える。


6

・・・これはさすがに騙されない。

これもローソク


7

・・・あ、やっと本物の酒が出てきた。

「かわいい女子専用・梅ワンカップ」

ヤダ、かわいい♥


8

「小倉バター」

ちなみに隊長は愛知在住。

名古屋名物の小倉トーストから生まれたのかしら?

女子っぽいな


3

そーいえば隊長って、ときどき女子力高い時があるのよね。

たまにオネェ言葉使うし。


9

まだまだあるお土産。

「たこ飯の素」と「あおさ」!

よし、さっそくこれで朝ごはんにしよう(*≧∀≦*)


10
普通に米を炊く量の水を入れて、たこ飯の素をブッ込んで炊くだけ。


11
佃煮みたいに甘辛く煮たタコの他に、筍、生姜も入ってる。


12

小ネギや山椒粉、白ごま、などの薬味を添えて、あおさがたっぷり入った味噌汁・・・なんと朝から贅沢な(*´∀`*)ノ。+゜*。


13
たこ飯には山椒粉をかけるのが好き。


4

「伊勢詣で」はそこそこに、ほぼ「酒詣で」だったに違いないであろうポスト吉田類。

酒場放浪記でホンモノの吉田類さんが訪れた店も巡礼したらしい。

そのうちご本人と共演したら面白いのにな。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

性に合っている

4

企画→仕入れ→デザイン→制作→撮影→編集・・・ホームページ作成・・・とやってきて、いよいよ最終チェック。

1人でやるって大変。

でも楽しい。

でも不安。


5

チェックが終わったあとでも「やっぱりこーした方がいいかな?あーした方がいいかな・・・?」家事をしながらギリギリまで考えてしまう。



2

・・・で、目玉焼き焼きすぎた。


3

昨日も息子は友達と出かけていて留守だったので、お気楽なメニュー。


1

ビール飲み比べしながらしばし仕事のことは忘れよう・・・

・・・と思いつつも、気が付くとやっぱり考えてしまう。

新作の販売直前はいつもこんな感じ。

でも、これが案外、性に合っているのかもしれない。


6

そんなこんなで、本日4月6日・午前10:00より「緋色の囁き」シリーズ販売開始いたしますm(_ _)m

■ホームページ 「ausukaru」 http://a-usukaru.hippy.jp/
お問い合わせ・ご注文はメールフォームよりお願いいたします
※その際、必ず商品名(ピアスかイヤリングの選択)の記載をお忘れなく。

■インスタグラム @a_usukaru (https://www.instagram.com/a_usukaru/)

お問い合わせ・ご注文はダイレクトメールにてお願いいたします
※その際、必ず商品名(ピアスかイヤリングの選択)の記載をお忘れなく。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

ホラー三姉妹

1

昨日はいつもと違う晩酌タイム。

息子は謝恩会で留守。

パパは仕事で遅くなり、私は新作の販売準備に追われていた。


2

酒の肴はテキトー。

卵多めのニラ玉。


3

焼きししゃもには一味マヨを添えて。


4

昼ご飯につくったきゅうりの浅漬けに、焼き鮭の皮だけ残しといたやつをカリカリに焼きなおしたもの。

一人って気楽♪


5

で、薄めのレモンサワー呑みながら、昼間に撮影した写真の編集作業。

「緋色の囁き」シリーズはすべて完成したのだが、あと一つココロに引っかかっていたことが。。。


ホラー

それは最初につくったこの”めだま苺ちゃん達”

一つ一つ手作業なため同じものは一つとしてないのだが、、この子達は特に表情がみんな違う。

見れば見るほど愛着が湧いてきて、個体名をつけてあげたくなってきた。


さだこ

向かって一番左の子はちょっとうつむきがちが瞳だから「貞子さん」


とみえ

真ん中の子はペラっとめくれた苺からまっすぐこっちを見つめているから「富江さん」



かやこ

一番右の子は、赤が一際鮮やか♥ 「伽耶子さん」と命名。



6

いよいよ明日、4月6日(金)午前10時よりホームページ 「ausukaru」インスタグラム@a_usukaru にて販売スタートいたします。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

意志が弱くて

1

今回の新作「緋色の囁き」シリーズのタグイラストが完成しました。

久しぶりにホラー系です。

たまにこーゆーイラスト描くと落ち着きます。


2

でも作品はいたってマジメ。

苺って可愛いんだけど、種のツブツブが目に見えたり、子供の頃ジロジロ観察しながらピンセットで種を取っていた思い出が(^_^;)

ヘビイチゴもかわいいのに、食べたら蛇が家に入ってくるとか大人に聞かされて、絶対手を出さなかった怖い思い出も。

そんな苺のキュートさと相反する“幼少期の苺にまつわるエトセトラ”を表現してみました。


3

・・・で、このイラスト描いたらバッグも作りたくなってしまって・・・

もう怖いバッグは作るの控えようと思ったのに、我慢できなくて。


4

販売日が迫っているし、また作業始めてしまったし、休肝日も兼ねて夜は酒を控えようと思っていたけど、やっぱりくじけてしまいました(._.)


5

濃厚レモンパスタ

チーズと生クリーム、卵黄と、ベースはカルボナーラに似ているけど、そこへバターやレモン汁、レモンピールも加えて、レモンの香りがふんわりくる濃厚なパスタ。

少量でちょうどいい。


6

ホワイトエビのアヒージョ。


7

海老あられとパクチーのサラダ

小さくカットした海老に片栗粉まぶして揚げてパクチーと合わせてみた。


8

今日は少し早めに起きて、再び作業。

完成までもー少し。

午後は撮影に入ります。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

手をかけずに旨い肴を

1

今夜は何つくろうかな~・・・と冷蔵庫を漁って食材を並べて献立を組み立てる。

まずは長芋。

1本ずつあったきゅうりやミョウガと共に千切りにして混ぜ合わせて「長芋そうめん」をつくった。


2

別盛りでほぐした明太子やめんつゆを添える。

好みでぶっかけていただく。

奥にあるのはフツーのプロセスチーズをテキトーにカットして醤油をたらし、パクチーを添えただけ。

名づけて「パクチーズ」



3

冷凍しておいたキンメの干物は冷蔵庫内で解凍してから皮目を上にして鉄板に並べ、オリーブオイルを回しかけレモンをのせて200度のオーブンでグリル。

皮はパリッと、身はしっとりとして美味しい。


4

細かく刻んだニラ、卵、醤油を混ぜ合わせてごま油をひいたフライパンで焼いた「ニラたっぷりオムレツ」

ニラ玉をオムレツのカタチにしただけ、みたいな。


5

酒はお馴染みワンカップ大関。

今回は冷やして、成田山でかった若竹の器に注いで呑んでみた。

竹の香りを期待していたが、正月に買って冷凍庫で保存していたいせいか香りがなかった(^_^;)

ちなみに、使い終わって洗った後に冷凍庫で保管すると長く緑色の竹のまま楽しめるそうな。


6

品数多めの方が呑むテンションも上がるが、どれもこれもカンタンなものばかり。

これでいいんだよ。呑兵衛は。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

浮かれポンチキだった1週間

1

先週は1日置きに花見をしていた。

天気も良くて暖かくて桜満開で。

文句なしのお花見日和が続いたら、やっぱりじっとしてはいられなかった。


2

そして桜も見納めて・・・・


5

昨日からまた気を引き締めて。

制作中のバッグも完成させた。

内布には、タグやポケット部分にヴィンテージのハギレをあしらって。


4

内布のデザインにもこだわりました。


7

作りながらふと思いつき、黄色いフラワーモチーフを制作・・・


8

表両脇ポケットに蛇柄の本革でつくったループと、蛇いちごの花を表現したボタンを取り付けました。


6

レジャーにも使える容量たっぷりのバッグ。

9

思いっきりポップな雰囲気のバッグになりました。



3

今回はデザインや素材を伝えて、シリーズに関連した帽子を「よし子先生」に依頼。


10

よし子先生制作の帽子と私が制作した苺アクセと合わせたコラボ作品も販売予定です。


12

さてさて・・・昨夜は浮かれポンチキだった1週間を振り返りながらの晩酌。

息子の昼ご飯につくったオムライス用のケチャップライスの残りでつくったライスコロッケ

ケチャップライスはわざわざ多めに作っておいたの(^_^;)


13

中にはチーズを忍ばせて。

揚げたてを切った中からトロ~ンと流れ出るチーズ。


14

下処理した海老を丸ごと1本、パクチーと一緒に春巻きの皮で巻いて揚げた「丸ごと海老のパクチー春巻き」

揚げることでパクチーの香りもマイルドに。

レモン絞って、好みで塩つけていただく。


11

いろんなものチョコチョコつくって、家族に「ちゃんとご飯つくってますよ」アピール。

しばらく慎んだ日々を心がけますm(_ _)m



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

夜道には気をつけて

1

3ヶ月ぶりにお邪魔した。

千葉・本納にあるダイニングバー ウチノソト さん

・・・てか サザエでかっ!

4

こちらは常連さんのリクエストの特別メニュー「苺とモッツアレラチーズのサラダ」

いちごのサラダって初めてなんだけど・・・


3

オリーブオイルにビネガーのドレッシングにルッコラ、ミント・・・そして苺・・・

ところが意外に合う。

お店の方に了解を得て持ち込んだ志賀高原の限定ビール「BACK TO BACK」を試飲しながら

夏みかんのスッキリした後味。ホップ感はあまり感じなかったな。


5

↑ルッコラと生ハムのサラダ

野菜は地元の野菜を仕入れて使っているのだが、このお店に初めて訪れたとき、野菜がこんなにも美味しいのかと感動したことを今も覚えている。


6

生牡蠣の土佐酢ジュレ

牡蠣もデカい。

レモンを絞るだけでも十分ウマいんだろうが、このジュレ自体もウマかった。


8

↑珍しいサクラマスのお造り

びっくりするほど脂ノリノリで、まさにとろけるような感じ。


9

鰆の炙り刺し

鰆って西京焼きとかでよく食べるけど、刺身は初めて。

サッと炙って柚子胡椒のせていただいた。

刺身に柚子胡椒も初めてだが、これは家でもやってみたい。

ブリとかハマチとかでもイケそう。


7

またまた持ち込んで試飲大会。

昨年の「SNOW MONKEY」より複雑な香り。


10

↑びっくりしたのがコレ!

牛肉のビール煮

玉ねぎとビールだけで牛肉を煮込んだだけなのに、まるでデミグラスソースのような味わい。

ホントに玉ねぎとビールだけでこんな味に仕上がるの!?

添えられた自家製マスタードをつけていただく。

牛肉がホロホロでトロトロ♥ 

あとこの自家製マスタード、瓶詰めにして売ってくれないかしら(;^ω^)


12

ヒラツメガニのトマトソースパスタ

カニの旨味を吸ったモチモチの生パスタ。

今回カウンターに座れて目の前で調理の様子が観れたり、料理についていろいろ教えていただけたり、いつも以上に楽しかった。


13

で、帰りは終電ギリギリ・・・

まさに「田んぼの中のダイニングバー」

あたりは真っ暗。蛍の光のような小さな明かりが遠くに見えるだけの中、田んぼ道をテクテク歩きながら駅へと急ぐ。


11

・・・で、田んぼに落ちた。

片足だけ突っ込んだだけで済んだけど。

帰り道にはくれぐれもお気をつけて。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村