FC2ブログ

2018年08月 の記事一覧

初秋刀魚

1

昨日は私も息子もオフ。

お昼は息子がパスタを作ってくれた。


2

きのことベーコンのパスタ。

椎茸とマッシュルームがたっぷり。


3

もちろん例のパスタソースでつくったから、まずまずの出来。

包丁もつ手が危なっかしいけど(^_^;)


4

夜はすり鉢を使って飛竜頭作り。

すりこぎは“岡山のアニキ”が山椒の木でつくってくれたもの。


5

銀杏ときくらげを入れた飛竜頭。

ゆずポン酢でいただく。


6

そしてようやく初秋刀魚!!!

少し前まで1本250円だった秋刀魚が120円に下がった(*≧∀≦*)


7

もちろん塩焼きで♪



8

新鮮で美味しい秋刀魚だった。

魚嫌いのパパも、なぜか秋刀魚だけは頭がついていても平気なほど大好き。


9

初モノをいただいて、今日からまた仕事ガンバロウ。

8月最後の男たちの夕飯は豚の冷しゃぶサラダ

近づいている台風とともに、この夏も一緒に連れ去ってくれ


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



カリカリとパリパリと

1

昨日は帰宅したのは22:00過ぎ。

夜遅くの晩酌は軽めのものを。

アボカドとみじん切り玉ねぎ、小海老、レモン汁、マヨネーズ、醤油を混ぜ合わせた「アボカドと小海老のタルタル」

大好きなやつ♥


3

コレに、カリカリに焼いたフランスパンとパリパリに焼いたチーズを交互に重ねて添える


2

チーズはそのまま、パンにはタルタルをたっぷりのせて

カリッ パリッ サクッ

小気味よい音もつまみに、ビールがススム。

ちょうどパパも仕事から帰宅し、向かい合いながらも特に会話もなく、黙々とお互い“一人の時間”を楽しむのだった。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

それでも夏は終わらない?

1

30度以上あるものの、比較的涼しく感じた昨日。

仕事も落ち着き、早めに帰ることがきた。


2

レンコンのはさみ揚げ。

もちろん自分のは揚げたて

揚げ物なのにシャキシャキの食感のリズムが心地よく、いくらでも食べられる。


3

ベビーホタテのバター焼き。

これはパパが手放しでウマいと言うやつ。


6

帰る途中でビールやらサワーやら注入してきたので、〆は日本酒でシッポリと。

最近は外で呑む時もほとんどビールばかりだったから、日本酒は久しぶり。

秋になったらビールより日本酒の登場回数が増えるだろうな。

4

さて、今日もお仕事。

今夜の男たちの夕飯は塩麹漬け豚の焼肉

もともと塩麹に漬け込んで売ってた豚をイトーヨーカドーで買ってきたやつ。


5

ピーマンと一緒に炒めて、ハイ、できあがり。

今日も気温は落ち着いているが湿度が高くて蒸し暑い。

もうすぐ8月が終わろうとしているが、夏はまだまだ終わりそうもない予感(´・_・`)



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

パパの誕生日プレート

1

いざ、夕飯の準備と翌日の仕込みを同時進行で開始。


2

蓮根のはさみ揚げは翌日分。


5

茄子やホタテはパン粉をまぶして小さな揚げ物に。

たっぷりのきのこは・・・


3

オリーブオイルでニンニクと一緒にソテーし塩コショウ。

バターと醤油、を加えて・・・


4

ご飯と混ぜて「きのこのガーリックバターライス」を作る。


6

肉厚の秋鮭はムニエルに。

皮もパリッと焼いて香ばしく。


7

お気に入りの大皿に盛り付けて、パパの誕生日プレートの完成✩


8

昨年は誕生日を忘れてスルーしてしまい、しばらくの間スネていたパパ。

今年は忘れないように休みをとって、手帳にもちゃんと書いておいた。

何が欲しいかわからないから、とりあえず料理でお祝い。


9

茄子とホタテのフライにはたっぷりの手作りタルタルソースをかけて。


10

ケーキはコージーコーナーのプチケーキ盛り合わせw

一応、誕生日らしくチョコの板に書いてもらった。

パパ、誕生日おめでとう。

いつものびのびと自由なことをさせてくれてありがとう。


11

さて、今日も早起きして食事の準備。

きんぴらごぼうを炒めて・・・


12

昨日仕込んでおいたレンコンを揚げて、おぼろ豆腐も用意して。

今日はちょっとだけ涼しく感じてカラダが楽だ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

厳しくも自由な職場

1

昨日は職場の人達との食事会。

今の職場では、食事会に限らずボーリング大会や鍋大会など月に一回、親睦を深めるための催しをおこなっている。

仕事が休みでも参加したければ来ればいいし、行きたくなければ来なくていい。

基本的に自由。


2

1人1人のキャラが濃く、年齢層も幅広く、国際性も豊か。

もちろん仕事に関しては厳しいが、それぞれの個性を尊重した職場環境はおもしろく、毎日が刺激的だ。


3

同期で仲良くなったバイト仲間が、もうすぐ台湾に戻ってしまう。

そんな彼女から頼まれて、オリジナルのイラストバッグをつくることになった。

今日は休み。

久々にペンをとって、創作活動を開始する



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

薄切り肉のミルフィーユトンカツ

1

昨日は仕事に行く前に回鍋肉をつくってから出かけた。

材料切って炒めるだけだからカンタン。

この日は事前に帰りが遅くなることが分かっていたので、自分の分は作らなかった。


2

仕事終わりにまたもや駅のホームでレモンサワー。

最初にガーッと呑むから、帰ってから何かを食べる欲求が減退する。

でも、何も食べないのもアレなので、おひたしや味噌汁で野菜を補給してビール飲んで洗濯して就寝。


3

今日も仕事。

さて、男たちの夕飯はこの豚肩ロースのしゃぶしゃぶ用の薄切り肉をつかって・・・


4

軽くまとめて塊肉のように成形


5

トンカツをつくるのと同じように衣をつけて


6

油で揚げる。

薄切り肉のミルフィーユトンカツ


7

あとは切っただけのサラダと、茹でてバジルソースで和えただけのショートパスタを用意。

では、行ってきます


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

作る人の特権

1

昨日は久々に明るい時間帯に仕事が終わった。

カラダが楽だ~ヽ(*´∀`)ノ

男達には朝のうちに食事を準備しておいたので温めるだけ。


2

でも私は・・・帰って食べる直前に椎茸の肉詰めを揚げた

帰りが遅くなるかもしれないし、お腹すきすぎて途中で寄り道しちゃうかも知れないし・・・そんな“あやふやな日”は、自分の分は作らず、その時の状況に応じて変更できるようにしてある。

作りおきが苦手なのも、そんなことが理由の一つでもある。

で、早く上がれたので1人だけ出来立てを食べた(^_^;)

まぁ、朝早く起きてせこせこ働いてるんだし、これは作る人の特権ってことで。


3

昨夜は雲の流れが速いが月がきれいな夜だった。

新作とは別に、個人的に今月中に制作したいものがあってソワソワしている。

残り2日間の休みで作らなくちゃ



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

暑さ、再び

1

暑さが戻ってきた。

かなり蒸し暑く、ビールがウマすぎる。

先日誕生日を迎えたが、パパからはサッポロラガーを数本もらった。

「コイツにはビールさえ与えておけば大丈夫だ」と思っているらしい。


2

昨日のビールのアテはビール衣のフリット

天ぷら粉にビールと塩コショウを混ぜてつくった衣に、鱈の切り身や玉ねぎ、アスパラをくぐらせて揚げただけ。

冷めてもサクっとした食感。レモンをしぼっていただく。


3

レンコン、ハム、スナップエンドウをマヨネーズ・醤油・粒マスタードで和えたサラダ。

シャキシャキして美味しい。

昨日は休みだったが、疲れが残っているせいかビール1本でダウン。

21:00には床についた。


4

そして今朝。

前日に仕込んでおいた椎茸の肉詰めを冷蔵庫から取り出して・・・


5

片栗粉をまぶして油で揚げた。


6

同じく、前日につくっておいた切り昆布と大豆の煮物小松菜のおひたしをワンプレートにのせて男達の夕飯の準備OK。

結局、ある程度仕込んでその都度作りたいものを調理する方が自分に合っていると思った。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

自分のスタイルを模索する

1

昨日も遅くに帰宅し、作り置きしておいたサーモンときのこの和風マリネで晩酌。


2

本を参考にして作り置きおかずを作ってみたが、どうも自分にはしっくりこない。

作っておくと確かに楽だけど、3日続けて同じものとか、「作ったからには消費しなくては」という縛りが逆に重荷になる。

すべて完成されたおかずではなく、“仕込みの状態”でその時その時で応用できるような準備をしておくのが自分には合う気がする。
3

ということで、シフトを確認しながら献立を練り直し。

買い足す食材、どこまで仕込むか、どうやって展開していくか、3日おきくらいに見直しながら自分のスタイルを確立していこうと思う。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

清く正しく、小岩呑み

1

昨日は仕事終わってからよーちゃんと小岩の串焼き屋「こえどり」で呑んだ。

のどカラカラで、ビール一気飲み。


2

このお店は2回目の訪問。

美味しくて、雰囲気も良くてまた来てしまった。


3

この肉詰め椎茸はイイ(*≧∀≦*)

家でもマネして作ってみたくなる。


4

ここは季節のオススメメニューも楽しみ。

茄子の揚げ浸し、良いお味でした。

日本酒とかも呑みたかったけど2人とも翌日仕事なので、きちっと時間を決めてセーブしながら呑んで清く正しく家路に着いた。



5

今朝は二日酔いもなく、朝から春巻きを揚げる。


6

作りおきのおかずを組合わせて、男たちの食事の準備完了。

さて、仕事に行ってくるか。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

作り置きはじめました

1

作り置きは苦手。

その時に食べたいたいものをつくるのが性に合っているのだが、そんなことも言ってられなくなった。

仕事や制作、やりたいことがありすぎて、作り置きしていかないとどーにもこーにもまわらない。

昨日は本を参考に、せっせと準備した。


2

作り置きしておくと朝もラク。

息子の夏休みが終われば今度はお弁当作りも待っている。

恐ろしや、おそろしや。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

秋刀魚をあきらめて

1

ピカピカの初秋刀魚に出逢った。


2

でもぉ・・・1本250円・・・

家族3人分だと750円・・・

初モノだし、ここは少しくらい贅沢しても・・・いやいや、まだ8月だよ



3

悩んだ末、1パック250円のワカサギを手にとった。

秋刀魚はもう少し値段が落ち着いてからいただこう。。。

足が早いワカサギ。帰ったらすぐ調理。

まずは塩と酒で洗って、よーく水分を取っておく。


4

そのあと片栗粉をまぶして揚げるだけ。

半分はもちろんそのまま揚げたてを。

もう半分は出汁のきいたまろやかなタレに漬け込んで南蛮漬けにして明日の酒の肴にまわす


5

ワカサギを食べられない男達にはパスタを。

息子に教えながらつくった。

まずは事前に醤油・生姜の絞り汁、ニンニクで漬け込んでおいたササミをオリーブオイルで両面ソテー。


6

焼き上がったササミはほぐしておく。


7

パスタを茹でて・・・


8

ほぐしたササミを再びフライパンに戻し、火をつけて少し温め、茹で上がったパスタを加えて混ぜ、この「キューピー」のオイルソースを加えて調味。

最初からいきなりソース作りを教えても難しいけど、これなら初心者でも失敗なくつくれる。

まずは自分ひとりでご飯を作れるようになるのが目標だから、これでいいんだよ。

最後に笹切りした長ネギをたっぷり加え、ザッと混ぜ合わせたら完成。


9

食べる直前に刻み海苔をのせて、ササミと長ネギの和風ペペロンチーノの完成

息子よ、自分で作るときはこのソースを使って、冷蔵庫にある食材でアレンジしながら好きなパスタをつくってみなさいね。


10

こちらは本に載っていた「セロリと桜えびのマリネ」

もう一品に、作り置きしておくと便利。


11

秋刀魚は見送ったけど、ワカサギもなかなかいい。

4日ぶりにのんびりと晩酌をしながら英気を養う。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

コンビニめしで晩酌

1

昨日は息子は友達とカラオケや近所の祭りに出かけて不在の予定だったので昼と夜のご飯は作らず仕事へ

急展開な事態が起こり、ドキドキ&ドタバタな一日で、これまで以上に帰りが遅くなった。

22:30・・・さすがにこれから作る気力なし。

コンビニでスナック系を買ってビール飲んで爆睡した。


2

今週はお盆休みの影響でめちゃくちゃ忙しく、ガッツリ働いた。

今日はお休み。

嗚呼・・・空が高い・・・


3

昨日からカラッとした空気でとても気持ちがいい。



4

猛暑で集中力が保てず、ストップしていた新作の制作。

そろそろ始めようかな。

深い秋色の毛糸で何つくろう(*´∀`*)


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

もう夏はおなかいっぱい

1

「そろそろ金木犀が香るんじゃないか?」

・・・と思ってしまうほどの秋の気配を感じた。

それは単に「涼しい」とかじゃなくて、空の感じや空気感からも漂っていた。

エアコンついてないくても汗だくにならずに済んで快適♪

晩酌も久しぶりにワンカップが登場。


2

仕事で晩酌タイムが遅くなる今日この頃。

酒のつまみも軽めのものをこころがける。

たっぷりのオクラとシラスを油揚げに詰めて焼いた信玄袋はヘルシーだけど酒のアテにぴったり。


3

これはセブンイレブンの茶碗蒸しを温めて器に盛っただけのヤツ。

夏が終わって涼しくなってくると、いよいよ酒のアテをつくる楽しみも倍増する。

早く秋がこないかな。

でもそう簡単にこの夏は引き下がらないだろうな



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

食べ物の恨みは恐ろしい

1

昨日も忙しく、帰りが遅くなった。

でも大丈夫。

朝つくっておいた肉じゃががあるから♪


2

帰宅するとすでに男たちは夕食を済ませ、ゴロゴロしていた。

じゃ、私は洗濯機まわして風呂入って、1人のんびり晩酌するか


3

・・・と、思っていたのに・・・

ないっ!



4

私の分の肉じゃがが残っていない!!!

鍋に入れたまま、各自皿に盛って食べるようにしたら、アイツら全部食いやがった。

腹ペコで帰ってきてコレはキツイ・・・(´;ω;`)

しばらく男どもにブーブー言っていたが、肉じゃがが戻ってくることはない。


5

仕方ないので、冷凍しておいた「みかん鯛」を塩焼きにしてたっぷりの小ネギとカボス、ワサビを添えて、酒のアテに。

朝漬けておいた胡瓜の漬物も。

やれやれ・・・今度は自分の分はあらかじめ確保しておこう。


6

今朝は1cm角にカットしたベーコンをオリーブオイルでカリカリに炒め、バターと醤油を少し加えて。

炒めたベーコンと塩コショウ、ちぎった大葉と小口切りの小ネギをご飯に混ぜ込んでおにぎりに。


7

ベーコンたっぷり入れすぎて握りづらいけど、おいしい。

肉じゃがの恨みはまだ晴れないけど(←まだ根に持ってる)、ちゃんと今日もご飯つくっていくわよ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

怒涛の日々、再び

1

3日間の夏休みが終わり、昨日から仕事。

忙しくて、仕事が終わったのは20:00。

さすがにお腹が空いたのでバイト仲間と軽く呑んで帰り、家に帰ったらすぐさま洗濯機をまわして夜干し。

掃除も夜のうちに済ませて寝た。


2

今朝は起きてすぐきゅうりを漬けて。


3

実家からもらった梨を剥いて。


4

肉じゃがをガーッとつくった。

夜には食べ頃になっているだろう。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


さよなら夏の日

1

夏休み2日目は袋田の滝を訪れた。


2

実は茨城出身でありながら、これまで一度も行ったことがなかった。

家族会議の結果、「山で川がある場所に行きたい」ということで、袋田の滝に決定。


3

TVや写真などではよく見るけれど、実際目の前で観るとその迫力に圧倒される。


11

特にこの間近で観ることができるスポットには思わず歓声をあげた。

滝の水しぶきがミストのようで涼しく、滝の音もかなり大きい

なんだか滝の流れと一緒に、溜まっていた疲れやストレスも流れていくような気がする。


4

そしてこの大自然。

マイナスイオンに溢れている。

深く、深く、深呼吸しながら歩いたあとは・・・


5

これこれ!


6

鮎の塩焼き!


7

地ビールと一緒に、焼きたてアツアツをかぶりつく。

あー・・・幸せだ。


8

店先にはカシワ手の葉とほおずきと共に蒟蒻が

涼しげな演出にこれまたホッとする。

魅力度ランキング最下位の茨城県。

いい意味で、このまま最下位を突っ走ってほしい


9

昨日は千葉に戻ってきて墓参り。

この青空が悲しく感じる。


10

なぜなら、私の夏休みも昨日でおわり。

今日からまた怒涛の日々がはじまる。

今朝は男どもの夕食用に焼き鳥つくった。

さよなら夏の日。

お盆が過ぎたら私の中では夏は終わりなのだ。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

高速で一時間かけて行く蕎麦屋




実家から高速にのって一時間…いや、実際は渋滞に巻き込まれて一時間半かかったかな。





茨城県那珂市にある「だぼう」というお蕎麦屋さんにやってきた。

弟に連れてってもらって以来、何度か訪れている






11:30オープンで、12:00にはあっという間に満席になる。

その後も続々とお客さんがやってきて、店の外で並んでいる。

昨日は渋滞でオープン時間には間に合わなかったものの、運良く少し待った程度で席に案内された






まずはビール

日本酒にしようか迷ったが、前日にたらふく日本酒呑んだので、ビールで軽く





お蕎麦は日替り天ざるを注文





白ギス、南瓜、椎茸、獅子唐、海老の5種の天ぷらとお蕎麦がついて1300円。


天ぷらもサクサクで軽く、海老の揚げ具合もちょうどいい





お蕎麦は細切りと太切りを選べるが、特に言わなければ自動的に細切りが出てくる


蕎麦つゆは少し辛めなので、蕎麦をちょこんとつけて食べるのがちょうどいい





白ギスの天ぷら、美味しかったなぁ~♡





七味はお客さんが作ったもので、12種のフレーバーがブレンドされたもねだそう。





どれどれ、蕎麦にちょこんとかけて食べてみた


粒子は細かくて、爽やかな香りとしっかりとした辛味を感じる


この七味、お土産で売ってたら買いたいなぁ






最後のお楽しみは白濁した濃厚な蕎麦湯


このセットでかなりお腹いっぱいになる


蕎麦があまり好きではない息子も、茨城にくるとココのお蕎麦を食べに行きたいと言う


高速で一時間以上かけて行った甲斐がある



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

あー夏休み2018




昨日からお盆休み





実家に帰省





弟が用意してくれた日本酒をあれこれ飲み比べ





久しぶりに何もしないでダラダラできる時間


思いっきり甘えてしまおう




にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

背徳感はクセになる

1

昨日は仕事が忙しく、帰りもいつもより遅くなった。

家まで待てず、駅でレモンサワーを買って、ホームでプシュッと。


2

ゴキュッゴキュッとほぼ一気飲み。


3

罪悪感とはちょっと違う“背徳感”。クセになる。

でも背徳感もやりすぎは禁物。


4

家に帰ったら例の手羽先を揚げて・・・


5

あらためて呑み直し。

真面目すぎても息が詰まるし、ハメをハズしすぎてばかりも×。

ちょいちょいガス抜きしながら自分の中でバランスを取っているのかもしれない。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

500缶なんてあっという間

1

昨日は仕事に行く前にタコ飯の準備。

いつも鍋で炊くけど、忙しい日はやっぱり炊飯器に頼る。


2

スィッチを入れればあとは勝手に炊き上がる。

なんと便利なことか。

「朝も夜もタコ飯がいい」というくらいタコ飯が大好きな息子。

これまた都合がいい。


3

で、仕事から帰って、私はササミを叩いて揚げたササミチップスで晩酌

写真を撮るのも忘れるほどお腹が空きすぎて、あまりに喉が渇きすぎて。

ビール呑みかけ&食い散らかした状態で我に返り写真を撮ったのがコレ↑

500缶2本をあっという間にカラにして、さっさと寝た。


4

今日から連休の方も多いと思うけど、息子は部活、私は仕事。

休みなのはパパだけ。


5

今夜は先週仕込んで冷凍しておいた手羽先で、また塩唐揚げを作る予定。

職場のクーラーはまだ壊れたまま。

今夜もビールがススミそうだ。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

自宅で手打ちうどん

1

息子のリクエストで手打ちうどんをつくることに。

うどんは息子が幼少期の頃に粘土遊び感覚で一緒につくったことがあったな。

そのときのことをまだ覚えているらしい。


2

うどんのレシピは日清製粉のHPを参考にした↓
https://www.nisshin.com/entertainment/recipe/detail/B-02.html

材料は、小麦粉・水・食塩とシンプル


3

こねるのは息子の仕事


4

ふみふみするのも息子の仕事


5

で、1時間ほど寝かせる


6

その間に天ぷらの仕込み。

海老の下処理の仕方を教えた。

殻をむいて背わたをとって、剣先を切ってしごいて水気を取って、背伸ばしして・・・


7

酒でサッと洗って水気をよく拭き取っておく。


8

海老の殻は捨てずに、後で酒の肴に調理するから取っておく♥

その他、ナスやオクラ、人参も天ぷら用に仕込んでおいて、うどんつゆも作っておく。


10

そうこうしているうちに1時間が経ち、いよいよ麺棒で伸ばしてカットしていく


11

もちろんパパンの分もつくった。


9

天ぷらの具材も3人前用意。

パパには夕飯に作ってあげよう。


13

薄衣でカラッと揚げた天ぷら。


12

最後にたっぷりの湯でうどんを茹でる。

中にはぶっといのや細すぎるものもあるけれど、ご愛嬌ということで。


14

できた!!

天ぷら手打ちうどん


15

ウチのうどんはお出汁たっぷりの関西風。


16

自分たちでイチからつくった手打ちうどんは格別(*´∀`*)ノ。+゜*。

コシがしっかりあって、ツルッとのどごし良くできた。

たまにはこんな休日もいいもんだな。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

興味を持った時がはじめ時

1

息子が料理を覚えたいと言ってきた。


2

YouTubeで、軽快な音楽にのってリズミカルに、かつ鮮やかな手さばきで料理をする男性の動画に感化されて、自分も料理をしてみたくなったようだ。

きっかけは何であれ、料理に興味を持つことはいいことだ。

ちょうど昨日・今日の2日間は私も息子も休みなので、さっそく料理レッスンを開始。


4

まずは包丁を研いだ。

久々の包丁研ぎ。。。私自身、包丁研ぎは素人(;^ω^)

でもやらないよりマシか。


6

うん、キャベツの千切りの切れ味良し!

さて、いよいよスタートするか。


7

大葉を用意。

茎の部分をカットして、縦半分にカットするところから息子にやらせてみる。


8

事前に醤油・酒・生姜汁・ニンニク少々で下味をつけて冷凍保存しておいた鶏のササミを3等分にカットして、大葉と海苔でクルクルと巻いていく作業。

しっかりキュッと巻きつけてね。


9

うん、なかなかいいんじゃないの。


10

巻き終わったら片栗粉をまぶして・・・


11

油で揚げる。

ときどき空気に触れさせながら揚げるとカラッと仕上がるのよ。

油の音が軽やかな「雨の音」みたいになったら揚がった合図。


12

鶏ササミのシソ巻き唐揚げ の完成

そのままでも良し、さっぱりと大根おろしをのせて食べても良し。


13

茄子の味噌汁は、茄子を一度素揚げして。

こーすると茄子の色が残るし、コクもでておいしいの。


14

息子が初めて作ったササミの唐揚げと茄子の味噌汁。

下味は私がつけやつだけど、切る・巻く・揚げる・盛り付け・・・の工程をやらせてみた。

息子は嬉しそうに写真を撮って、パパにLINEで送っていた。



15

今朝は朝ごはんのレッスン。

まずは豆腐を水切りして、その間に長ネギを笹切りにするところからスタート。

ネギの切り方が危なっかしいし、汚いけど、最初だからいいのいいの。


16

たらこは包丁こそぎ取って酒と生姜の絞り汁をかけておく。

水切りした豆腐はテキトーにちぎって片栗粉を薄くまぶしておく

フライパンにごま油を熱して豆腐から炒め、次にタラコを加えてザッと火を通す


17

最後にネギを加えて軽く塩コショウして炒め合わせて完成。


18

豆腐のたらこ炒め

ごはんにのせてお醤油をチョロっとかけていただく。



3

最初から最後まで自分でつくった料理に満足そうな息子。

「うまい♥」と自画自賛。

料理をすることによって、食材に対する意識や、作る人に対する気持ちも変わっていくだろう。

そして、一人で作れるレシピが増えれば、私もラクができる♪

そのためにもときどき息子をキッチンに立たせよう。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村




なるほどね。

1

昨日の「マツコの知らない世界」は「エスニックの世界」

エスニックマニアの悩みとして、 「男女の温度差があり過ぎ」という意見が出た時のマツコの数々の名言↓↓↓

「男と女は分かり合えないってことですよ」

「奥様が凝った料理を旦那に食べさて美味しいって言うけど、アレほどんどわかってないからね

「男はケチャップ味にしておけばいいんですよ」

モリモリ食べられる要素が欲しいんだよね」

「男ってバカなんで、ワシャーッ!!!って食べたいのよ」


2

・・・なるほどね。




にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

セルフカット歴7年

「髪を切りたい!!!」

仕事帰り、突然思った。


1

で、帰宅後すぐにハサミを手にして、セミロングまで伸びた髪をバッサリとショートにした。

2011年の東日本大震災をきっかけにセルフカットをはじめて7年。

なんとなくできちゃったから、そのままずっと自分で切っている。

利点は自分のしたい髪型にできるしお金がかからないこと。

欠点はたまに失敗すること( ̄▽ ̄;)

やっぱり自分はロングよりショートの方が煩わしくなくて性に合う気がする


2

髪切って風呂入ってスッキリして、ようやく晩酌。

事前に仕込んだ串焼き。


3

珍しく息子が待っていてくれて、一緒に夕食をとった。


4

今日は海老フライ。

冷凍のやつを揚げただけ。

それに千切りキャベツを用意して。

ときどき手抜きしないと長続きしない(;^ω^)



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

呑兵衛がススメる酒の肴

8

休みの日はゆっくり呑みたい。

「ポスト・吉田類」直伝の蓮根のチーズ焼きを作ってみた。

輪切りにした蓮根をチーズと一緒に両面焼き付けるだけ。


9

カリカリのチーズの塩気とシャキっと食感を残した蓮根の甘味がよく合う。

呑兵衛がすすめる酒の肴は間違いがない。

しかもカンタンだ。


10

他、市販のひたし豆や、椎茸のマヨチーズ焼き、山芋の磯辺揚げをワンプレートにのせて


11

どれもこれもパパッとできるおつまみばかり。

男達にはしゃぶしゃぶ用の豚バラ肉を焼いて、 「焼きしゃぶサラダ」をつくった


12

で、余った豚バラ肉を野菜に巻いて今夜の酒の肴を準備。

帰ったら塩コショウふって焼くだけ。

焼きながら呑んじゃいそう♪


13

もちろん男たちの夕食の準備も忘れない。


14

さっきつくったチキンソテーと、付け合せのレンコンとアスパラのソテー

ソテー✖ソテーだね(^_^;)

息子の昼ご飯はニラ玉

今日も準備万端。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

呑むために食べる

1

仕事から帰るとちょうど息子は夕食を食べているところだった。


2

どれどれ、ちょっと私も隣に座るか・・・

この猛暑の中、職場の一部の部屋のエアコンが壊れて、よりによってその部屋でほぼ1日立ち仕事だったので汗が滝のように流れ続け、いつも以上に疲労感がハンパなかった。


3

・・・で、一度座ったら最後。

そのまま30分くらい動けなかった。

正直、食欲もない。でも呑みたい。

呑むために食べなきゃ。


6

朝は息子の分だけ唐揚げを揚げたが、夜は自分とパパ用に揚げた。

唐揚げは重たいので、自分は少しだけ


7

野菜は小松菜のにんにく炒め


4

で、メインはシーチキンの缶ごと焼き

シーチキンにマヨネーズかけてトースターで缶ごと焼く


5
そこへ黒胡椒をたっぷり、醤油をチョロッと、万能ネギの小口切りを散らして完成。

レモン汁をかけていただだく。

ビール呑んで2本目・・・と思っていたけど、気が付くと座ったまま寝落ちしていた。



にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村


ハッと気づくウマさ

1

やはり、準備をしておくと仕事から帰ってから身もココロもラクでいい。

前日につくっておいた揚げ茄子のピリ辛煮

トロトロの茄子に甘辛い味がしっかり染みておいしい。


2

これも前日につくっておいたセロリの浅漬け

塩だけで漬けてある。

止まんなくなるんだよ、セロリの浅漬け


3

きんぴらごぼうは息子が好きな惣菜。

朝とか昼に、これさえあればいいと言う。


4

仕事帰りにシードルを1本、家に帰ってから発泡酒を1本呑んで、晩酌タイムに赤星。

以前からウマいとは思っていたが、昨日はなぜかあらためて「ハッ!!」とした。

しみじみとウマい。



5

さて、今朝は起きてすぐに唐揚げを揚げた。

事前に下味つけておいたから、片栗まぶして揚げるだけ。


6

ザッと息子に用意した昼と夜のごはん。

あとは好きなように食べてくれ。

母はこれから仕事へいく。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村

休日は下ごしらえ

2

バイトを始めて1ヶ月が過ぎた。

最初は週2くらいのペースでのんびりやろうと思っていたけど、なんだか楽しくなってきちゃって今月から週4ペースで、しかもほぼフルタイムでシフトを入れてしまった。

もちろん作品作りも続けるので、ちょっと忙しくなりそうな予感・・・なので、休日の昨日は肉や魚の下ごしらえをまとめてやって冷凍保存した。


3

一通り終わったら、今度は夕飯づくり。

木綿豆腐をサイの目にカットし素揚げして、一口サイズの厚揚げをつくる。


4

ほぐしたたらこ、マヨネーズ、砂糖、醤油少々を混ぜ合わせたソースに、揚げたての厚揚げをからめて完成。


5

自家製厚揚げのたらマヨ揚げ

市販の厚揚げを焼いてカットして絡めてもいいけど、やっぱり揚げたての厚揚げでつくると断然ウマい。


6

こちらは玉ねぎをたっぷり入れた鶏つくね

多めにつくって、鶏団子用に保存もした。


7

つくねには生ピーマン。

すっかり定着した食べ方。


8

この陽気で、最近は500缶もあっという間に飲み干してしまう。


9

晩酌後は翌日の準備。


11

素揚げした茄子を甘辛いタレ(醤油・みりん・砂糖・豆板醤・レモン汁)にからめて刻んだネギと生姜を加えてザッと混ぜる


12

揚げ茄子のピリ辛煮。


13

厚揚げ煮もつくった。


1

年がら年中、腹を空かしたヤツがいるからね。

夏休みだからお弁当はないけど、おうちごはんを用意するのも大変だ。




にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村



プチリセット

2

制作が一段落すると、不要なモノを捨てたり整理したり、自分なりの“プチリセット”をする。

今回は不要な服や古くなった肌着類、書類関係を処分。

買ったのにほとんど着ていない服は初めて「ブランディア」に依頼してみた。


3

まだ8月になったばかりなのに気が早い・・・と言われそうだが、今のうちから秋物へシフトする準備を始める。

「今着る服」、「もう少し季節が進んだだら着る服」を整理しながら、新しく買い足す秋冬モノを考えておく。



1

そんなこんなやってるうちに、大量の洗濯物を背負って息子が合宿から帰ってきた。

黒い・・・黒光りしている。。。


4

息子が帰ってきた日はコレをつくると約束していた。

生パン粉で包んだサックサクのトンカツ


5

私はというと、サッと素揚げした茄子とスライスしたトマトを交互に並べてバジルソースをかけ、チーズをのせて焼いたやつ


6

茄子とトマトのチーズ焼き


7

そしてまたまたホタテのバター焼き

軽く塩をふってグリルしたオクラもそえて、バター醤油をまとめてかける。


8

前日に続きレモンサワー。

4日ぶりの息子との食事。

1人は気楽でいいけど、やっぱりゴハンは誰かと食べた方がより美味しい。

さて、息子がもって帰ってきた洗濯物の山を片付けなくては。


にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
にほんブログ村